*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.24 (Sun)

バレー部部室 更新情報06/24


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


本日、トップ絵を変更いたしました。
詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

\祝☆野瀬睦くん誕生日!!!/


ムツ誕生日おめでとー!

美月です!
ってな訳でトップ絵変更いたしましたよウフフーvvv
色塗り間に合わないんじゃないかやべぇよどうしよう間に合わなかったら俺むっちゃんに蹴り飛ばされてもいいやとか思っていたんですが、無事間に合いました。頑張ったよ自分。金曜日の夕方から塗り始めてよくぞここまで仕上げたもんだ……。
以前は塗り上げるのに八時間くらいかかっていたクオリティを、最近では半分の四時間程度で仕上げることができるようになりまして、そのおかげかなと。

その割にはおいおいこれ大丈夫かよって感じの↑↑↑の落書きですが、まぁこれは落書きなんで。二十分品質ですので。
フルデジでささっと描きました。相変わらずデジタルで線画を描くのが苦手なので、ガッタガタのドイヒーな仕上がりですがご愛嬌!
塗りは水彩風を目指しましたが見事に玉砕しました。こんなんでごめんね、むっちゃん。こんな僕でも作者として認めてくれますか……?←

 * * *

たまには彼についてマジ語りでもしましょうかね。

彼こと野瀬睦、通称・ムツですが、名前を「睦(むつみ)」と書いて「あつし」と読むのは割とヒット作……つか私のオリジナルではないんですが。友人がこの漢字を書いて「あつし」というキャラクターを作っておりまして、そこからアイデアをいただいた名前であります。
苗字の野瀬は……何となく?
確か友人が作った元ネタのキャラクターは「岡野睦」という名前だったと記憶しておりますが、その「岡野睦」くんにそもそもモデル(その友人の友人)がいて、その人の苗字が「妹尾」だか「瀬野」だか「瀬能」だかだったんですよ。僕の記憶はユキちゃん並に曖昧なんで気のせいかも知れませんが。
とにかく「の」と「せ」の印象があったので、そんならこれでいいんじゃね? となり「野瀬睦」と命名されたのでした☆

そんなこといったらユキもその友人がモデルの一人なんですけどね。性格はさほど似ていませんが、趣味趣向や経歴なんかはお借りものでございます。
おっと、むっちゃんの話から逸れましたか(笑)

サイトにある彼のプロフィールページにもありますが、常識人で冷めていて平凡なユキちゃんとお友達になるような子はどんな子かな、と考えまして、きっと彼とは正反対の変人で熱血でぶっ飛び馬鹿な子かなー、ということで、こんな性格設定になりまして。
でも、シリーズ開始当初はぶっちゃけここまではっちゃけた子じゃありませんでしたよねぇ。「タイムカプセル」の頃なんかはそこまで変人臭漂っていなかったかなぁと。何というか、シリーズが進むにつれて、どんどん悪い方へー悪い方へーと増長していったような気がいたしますな……。
ただのハイテンション熱血ぶっ飛びキャラ、よくいる「笑いが取れちゃう二枚目」、残念イケメン、という枠に収まり切らないくらいの大暴走っぷりで、僕としてもおいおいという子です。人間離れした部分を垣間見せる最強伝説の持ち主、喧嘩っ早い問題児、果てはシスコン。やってくれます、本当に。

これもプロフィールページに書いたことですが、冷めた語り部・ユキに対する熱い主人公、というそもそものコンセプト通り、バレー部の一連のお話における主人公は、実はユキちゃんじゃなくて彼なのかなーと思うこともしばしばです。
実際問題、彼を中心にストーリーを組み立てている節もありますしね。ユキは主人公じゃなくて、ムツという主人公を語る語り部に過ぎないんじゃないかな、とか。

でも、彼(というかバレー部部室の面子)より前のオリキャラズの何人か、しかも主人公連中に彼の原型が見られるあたり、多分僕にとってはそこまで斬新なキャラクター、すなわちこれまでに書いたことがないような子ではないんですよね。まぁ、だからきっと僕にとって、こういう「根っから主人公」的なキャラって書きやすい典型みたいなところがあると思うんですが。
しかしながら、彼がそうして僕が書いてきた数々の「典型的主人公キャラ」の中で埋没しないのは、偏に、彼が単なる「よくいる二枚目お調子者暴走キャラ」というだけでは括れない個性を持っているからかなぁと。
ヒーローだけじゃなく、汚れ役やシブい役どころまで幅広くストーリーに対応できる、そういう深みをも持っているんじゃないでしょうかね。生み出した僕もイマイチようわからんですけど。

僕のポリシーの一つではあるんですけどね。
ただ明るいだけの人はいない。ただ馬鹿なだけの人もいない。いつも前向きでいられる人はいないし、常にヒーローでいられる人もいない。暗く落ち込むこともあるし、ふと天才としての片鱗を見せることもあるし、へこんで後ろ向きになることもあるし、悪者にだってなる。
弱点だとか欠点だとか、そういうところも持ち合わせていて初めて「キャラ」ではなくて「人間」になれると思うんですよ。だからムツはこうも生き生きとシリーズの中で立ち回ってくれるのかなー、なんて。
……まぁ、ただ単純に色んなストーリーに対応できるように、様々な性格的側面を持たせたらこうなっちゃった、ってだけの可能性もありますが←

一見単純そうに見えて、実は思慮深くて色々考えている。でも考えていないように見える……そんな一筋縄じゃいかないところが、僕から見てのムツの一番の魅力かなと思いますねぇ。
普段はそりゃあもう盛大に暴れてもらって、たまにシリアスというか、影を背負っているような姿の滲み出る、そんな役どころを彼にはこれからもこなしていって欲しいですね。

小説じゃシナリオ無視で勝手に動き出すわ、イラストじゃ描いた時ごとに差が激しいわ、付き合いが四年目に突入したにも関わらず未だに生みの親たる僕にも掴めない、本当に作者泣かせな困った子ですが、でも、主人公はそれくらいの勢いがなくっちゃ、ねぇ?(笑)

 * * *

おおう凄い! むっちゃんの話題だけでこんなに語れるとは思っていませんでした。まぁ大半は以前書いて残してあったメモを写しただけですが←
たまにはこんな話もいいですね。いや、どれくらい需要があるのかわかりませんが……僕の自己満足という意味で(笑)

では、とにもかくにもそんな感じで、ムツ誕生日おめでとう!
お付き合いくださった方にはありがとうございます!
美月でした☆
これからもムツ共々よろしくお願いします(はぁと)


17:12  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/360-b82b2561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。