*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.16 (Thu)

体育館裏 更新情報06/16


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/16


本日、小説「キミシカミエナイ」の7を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

今日の一限目の全学共通必修科目の授業が色々とアレ過ぎてずっと苛々しちゃってました美月です(はぁと)
内容はよくあるアレです、「自己発見」。就職とか何とかかんとか将来迫り来るあれこれに向けて、現在の自分の能力とか長所とか意欲とかを把握しようぜって企画です。
入学して早々にベネッセの「自己発見テスト」っていうのを、新入生全体で受けましてね。その結果を渡されて、それについてベネッセの人があれがどーでこれがこーだのって話をするのです。
意味もなくムカつきますな、アレ(笑)
価値観の押し付けをされているようで拒絶したくなります。大学を出たら就職して結婚して子供育てて家買って両親の介護して老後迎えて平均寿命の八十六歳で死んでいくのが普通だなんて、一体どこの馬鹿野郎が決めたんですか? そしてそのためには明確な目標を持って今から積極的に活動していくのがいいんだなんて、その根拠は一体どのあたりにあるんですか?
そもそも今日の講義、講師の方の第一声、

「皆さん幸せに生きたいですよね!」

………………ふざけんなぁぁぁぁぁぁぁっ!(笑)
何で無理してまで幸せになんなきゃならねーんだよ! 不幸のどん底にいるんじゃなきゃ別に幸せにならなくたっていいじゃないか!
第一、その「幸せ」が「就職して、職場に楽しい仲間ができて、人生のパートナーを見つけて、子供も生まれて順調に出世して家も買えて、円満退職で老後を迎えてピンピンコロリで天寿を全うすること」と定義しているのが気に食わないです。僕の幸せを勝手に決めないでくれませんか? 残念ながら僕は人生のパートナーを見つける気も子供を産む気も家を買う気も平均寿命まで生きる気もありません。そんな人生、不幸でこそないですが幸せでは確実にないです。「そのためにどうしたらいいか」とか話されても空しいですよ。
別にそうするつもりもないですが、大学中退しちゃ駄目ですか? 就職しなきゃ駄目ですか? 結婚するのが日本国民の義務ですか? あーもう馬鹿馬鹿しい。
就職するにせよ、必ずしも自分の長所や能力を把握できていなくては駄目な訳ですか? それができない野郎はクズですか? まぁ、それができている方が後々就職に有利なのは知ってますよ。でも、就職で有利である必要がどのあたりにあるんですか? いいじゃないですか、手段はどうであれ最終的に自分の希望する職場に就職できれば。そのために、絶対自分のことを理解しておく必要があるなんて、一体いつそんな素敵な統計を取られたのでしょうか。

自分がやりたいことを実現するために、目標を持つことや現状を把握しなきゃいけないとはちっとも思わないんですけどねぇ。
あくまで、実現するために自分自身で選ぶひとつの手段でしかないでしょうに。
少なくとも人に押し付けられてやることではないと思うのですが、いかがなものでしょうかね。
どうです、目標を決めるとか、自分や周囲について現状を把握することって、周囲の人間にやれと言われてやることですか? そんなことないと思いますよ。必要に応じて自分で判断することではなかですかね、目標を決めるのも現状を把握するのも、それをまずするかしないかから。


まぁ、それを自分からしない人もいるから、こうやって大学側がお世話を焼いてくれるんですけどねー(笑)
世話を焼いてくれる内が花とも言えますから、ありがたがっておきますが。


 * * *


何が幸せかとか、何がいいだとか。
これは駄目であれは悪いとか。
どれが必要でどれがいらないとか、一体どこのどなたが決めてるんでしょうね。
そんなの個人個人で違ってくるはずですよ。
もちろん、その自分の価値観だけを大切にして、周りの人間の考えをぶっ潰すのはどうかと思いますけど、「ふぅん。貴方はこうなんだ。私はこうなんだよ。それでいいよね」って、ならないものなのかなぁ。
恋人同士とか典型ですけど、どうしても人間って相手に期待をしてしまうんですよね。こうあってほしいだとか、こうあるべきだとか、価値観を押し付けちゃう。それがその人のためなんだと頑なに思い込んで、その人自身の価値観を無視している。
お互いの価値観が一致している間はいいですけど、一致しなくなったら途端に大戦争でしょう。「どうして私の言った通りにしてくれないのっ! 普通こうでしょっ!」って、あのね。どうして貴方の言った通りにしなきゃいけなくて、貴方の言ったことが普通なんですかって。
そうじゃなくて……もっとこう、お互いに譲歩できないものかなぁと。
「貴方は貴方でこう考えている。私は私でこう考えている。うーん、違うね。まぁ、そんなもんだよね」って、妥協できないものですかね。
相手を許すっていうのともまた違うし、認めるっていうのとも違う気がするんですけど、「あれはあれ、これはこれ」って割り切ることって、それなりに重要なスキルなのではないかという風に思います。
「あの人はこう思ってるんだな。私は違うけど」
「あの人はこう思ってるんだな。偶然、私も一緒だ。こんなこともあるんだなぁ」
相手が自分の価値観と同じ価値観を持ってくれることを、どうしても期待しちゃうのが人間という奴なんでしょうが、「相手についていいと思ったところは全力で認め、悪いところには片目を瞑る」、そういう生き方ができないものでしょうか……。
相手がキリスト教徒だろうとイスラム教徒だろうと仏教徒だろうと、無宗教だろうと、人は人、自分は自分じゃないですか。ねぇ。そう考えれば結構、世界平和とか実現するのも難しくはない気がなんとなくします。


とか何とか、そんな僕の価値観も、もちろん皆様に押し付けたりはいたしませんよ。きっと別の考えをお持ちの方だっておられると思います(笑)
ただの独り言なので、適当にさらさらーっと流し読みしていただけたらそれで結構です(笑々)
とにかく言いたかったのは、今日の一限目がとてもつまらなかったということ!←←←
でも、きっと楽しかったりためになったりした方もいらしたことでしょうっ♪ それでいいと思います。


 * * *

えっと、最初から最後まで愚痴っていうのも何だか嫌なので、ちょっと更新内容に触れようかな!
「キミシカミエナイ」第七回更新ですっ。少し進展していますかね? 今回やっと、このシリーズでまともに要一くんとアキちゃんが絡んだ気がする……。
恋愛っていうのは二人の価値観が複雑に絡み合うところに醍醐味がある訳ですが(とか巧く絡めてみる・笑)、そんな要一くんと彰、二人の関係の変化を見守っていただければこれ幸いでございますvvv
まだまだ完結まで先は長いのですが、よろしければ今後ともお付き合いくださいませっ!

それと、最近別館でぽちぽち拍手をいただいております! 嬉しいです! 大変励みになりますので、よろしければこれからも気が向いた時にぱちぱちなさってみてくださいね~。


ではでは、珍しく愚痴ってしまってごめんなさいでした、美月でした!


11:43  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★幸せの価値は人それぞれナノダー。

教育関係者批判になっちゃうけど、大学→教員になった人は、案外世界が狭いから自分の価値観が正しいと思ってる人が多いですよ。
(オレの知人数人はそんな感じ)

幸せの価値観なんて人それぞれナノダー。
美味しいパン食べただけで嬉しい人もいれば、フルコース料理食べないと幸せになれない人も入るし。

自分なりの幸せを探すのがいいと思うよー。
地震の時に感じたと思うけど、平凡に生きる事って案外難しかったりするから、小さな幸せを一杯見つけるのも手かな♪('-'*)
とりふぁー |  2011年06月18日(土) 11:43 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/249-676e1fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。