*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

バレー部部室 更新情報06/01

☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/01


本日、小説「シークレットベース」の3を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

現在学校の課題を四つ抱えております、ひょっとして微妙にピンチ……? いや、そんなはずはない、ありえないさそんなこと! と現実逃避甚だしい美月です。
一つは今週いっぱいの提出、二つは来週まで、最後の一つは今月末に提出期限です。全部レポート系というね。さすがは大学、出される課題の内容が鬼畜です。これに、毎週やらないと追いつかない授業の予習が二つくらい入ってくるというね……あぁ……考えるだけで気が重いですよ。

と、いう訳で何が言いたいのかと申しますと、
いよいよサイトの更新速度が落ちてくるかと思われます! 今までなるべく、本館は週二回、別館は週一回で更新するように心がけてまいりましたが、休日は課題に追われるようになりそうなので、更新は本館・別館あわせて週二回が限度になるかな、と。
別館はこれ以上更新頻度落とすと過疎になってしまうので、本館を週一回に落とすことで検討中でございます。ほら……本館はまだ新作書けてないしね……。
講義の合間を縫ってルーズリーフに草書はがんがん進めているんですが、自宅に戻ってパソコンに打ち込む時間がなく、進行状況としてはあまりかんばしくありません。
そろそろ応募原稿も書きたいしなぁ!
やりたいこととやらなきゃいけないことが重なると、どうしてこうも精神的に余裕がなくなってくるのでしょうか? 全くもう。

とか何とかいう、梅雨の時期特有の憂鬱をふっとばす、そんなハッピーな回になっていればいいな! 今回の「シークレットベース」第三話。

 * * *

ところで、抱えている課題の内の一つが、「先日授業で行なったスピーチの内容を一枚の用紙にまとめる」というものだったりします。
基礎教育の授業の時間なんですけどね。大体十人くらいの基礎クラスなんですが、それで毎時間、二人ずつスピーチをするんですよ。先週は僕の番だったのです。
でですね、そのスピーチの内容なんですが、


「猫でもわかる小説の書き方」



……五分間も語れて、しかもその後用紙にまとめられるような話題なんて、僕にはこの程度しかありませんよ。(爆)
そんなこんなで、これから先週のスピーチのその内容を一枚の用紙にまとめて提出しなければなりません。
しかもそうして用紙にまとめるときには、クラスメイトからもらったありがたき感想シートに記入されている内容にも触れなければいけないのですが――今回僕こと美月がもらった感想シートに書かれていた大多数のコメント、



「今度美月さんの書いた小説を読みたいです!」



マジですか!?



お世辞なんだとしても、若干ピンチです。冷や汗たらりです。
僕が最近書いた小説で、人様に見せられそうなものなんて限られています。一年前に書いた新人賞応募作(おそらく落選した長編小説と、もう一つは一次選考突破の短編小説)、応募せず放置してあるものが数作。
いずれも原稿用紙換算でそれなりの枚数があるので、「じゃあ読んで♪」なんて全部印刷して配ってたら、大事な資源がかなり無駄になってしまいます。

だったらと、資源を利用しない方法としてサイトに公開している小説を読みに来てもらう、というのがあるのですが、




……こ こ に 来 て も ら う の !?

この、趣味百パーセント丸出しなお馬鹿な男子校青春小説ライトノベル風のサイトに!?




ライトノベルを始めとして、サブカル的な内容のエンタメ小説に理解のある人なら大丈夫だと思うのですが、問題はそういった文化に免疫のない人達です。具体的にいうと、「萌え」だとか「女装」だとか「コスプレ」だとかいう単語に理解のない人達です。
そして、僕の書いた小説を読みたいと言ってくれた人の中には、一定数、そういった人達が含まれていると予想されます。
……元々うちの大学の中でも、オタクだとか腐女子だとか、アニメ・漫画・ラノベファンの多い学科ではありますがね、日文科は。
それにしたって、いきなり百パーセント趣味サイトの本館、更に趣味に突っ走っている別館なんかに来てもらった暁には、僕はこれからの四年間、学内で後ろ指を指されて歩かねばならない羽目になること間違いなしです。
「あー、あの美月さんって人だけどー、実は趣味が小説執筆らしくてねー。で、その内容がさー……」
「えー、嘘!? マジでぇ!?」
歩く度に、こんな会話の嵐です。
勘弁してください。
僕の心臓は米粒並みに小さいのです。そうして後ろ指を指されても平気な顔をしていられるだけの度胸なんてありませんすいませんでした今から東京タワーより命綱なしでバンジージャンプしてお詫びしますだからやめてぇぇぇっ!


と、いうことで、数日悩んだ挙句に天啓的なひらめきを得ました「じゃあ、読んでもらえる小説を置いた書庫みたいなページを、サイト内に作っちゃおう!」。
単純ですね。実に単純です。用紙にURLを書いておいてまずはその「書庫」に来てもらい、更に僕の小説を読みたいと思ってくださった人には、そこからリンクで本館へと飛んでいただく。もっとディープな内容でもいいよという人には、そこから更に別館へと行っていただく……
そう、つまり、本館に来てもらう前のワンクッションのページを作ろうかな、と。

そうなると大変です。スピーチの内容を一枚の用紙にまとめるのと平行して、書庫のサイトを至急作らねばなりません。
ですが……他に抱えている課題が三つあります。
もう一度言いましょうか?
他に抱えている課題が三つあります。
大事なことなので三回言いましょう、


他 に 抱 え て い る 課 題 が 三 つ あ り ま す 。(しつこい)



……死亡フラグ……ですか……?

一日が三十時間以上あればいいのに、と数ヶ月ぶりに思いました。
ぼちぼち何とかしようと思います。まずはこれからサークルに行って、帰ってから今週までの課題をやっつけよう……。

美月でした!
更新がなくなったら、「ああ、美月さん課題頑張ってるのね」と思ってあげてください。では。





13:35  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/244-0eacd25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。