*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.27 (Thu)

バレー部部室 更新情報01/27


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


01/27


本日、
・小説「ディアマイヒーロー」の7を更新いたしました。
 連載は次回で完結いたします! どうぞお付き合いくださいませ。
・「ロッカーの中身」の「拍手御礼」に、いただいた拍手へのお返事を更新いたしました。

この他に、サイトバナーが変更されています。
「部活紹介」の内容も少々変わっていますので、一度目を通していただけるとありがたく思います。
※メールでの連絡受付を始めましたので、そのアドレス等が追加で記載されております。

また、先日更新の「ディアマイヒーロー」6に不手際がございましたので、修正しておきました。
修正前に閲覧なさってしまった方には、深くお詫び申し上げます。



とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

どうも、去年の夏休み明けに高校生向け文学賞に投稿した短編小説が、どうやら一次選考を通過していたようです美月です。
昨日、郵便物が届いたんですがね? 中身がその文学賞の、入選作品の冊子だったんですよ。で、同封されている紙を読んでみたらあらびっくり、

「入選者及び第1次~第3次選考通過者の皆様に送付させて頂きます」

ですって。
急いで選考過程のページを見てみたら更にびっくり、何と名前が載っているじゃないですか。嬉しい驚きです。
今回、小説は360篇くらいの応募があったんですが、一次選考を通過したのは数えてみたら30篇でした。つまり、十分の一の網は突破できたということ。ううむ……。
しかしまぁ、喜んでばかりもいられません。一次選考を通過したということは、二次選考で落っこちたということですからね! ちなみに二次選考を突破したのは12篇くらい。十分の一はクリアできても、三十分の一はクリアできなかったようです(苦笑)
目の前の「そうである」事実にばかり気を取られて、「そうでない」事実から目を逸らすのはいかがなものかという議論はあちらこちらでされているように感じますが、そんな訳で、これからも日々精進していく所存であります。
目指せ、三十分の一突破!(笑)


ところで、一次選考通過は別にそれはそれだったんですが、そこで自分の名前と作品名を読んで首を傾げてしまいました。


「あれ? どんな話を書いたんだっけ?」

…………。


今回ワープロ原稿で投稿したので、手元に送付した原稿と同じものがデータで残っていたんですが、読み返してみて「あぁ……」と。
そういえば書いたなーこんな小説。って感じでした。
何せ夏休みの終わり頃に、原稿用紙換算三十枚以内という狭すぎる枠の中で四苦八苦した記憶が凄まじ過ぎて、内容なんかすっかり吹っ飛んじゃってたんですねー。
基本的に僕は、仕上がっちゃった作品にはあんまり興味がありません。
完成させたらとりあえず放置して忘れる、が基本パターンです。小説家見習いとしてちょっとどうなんだという気もしますが……。
だから、数年後にパソ子の隅っこで見つけて久しぶりに読んでみたりすると、内容を忘れているので結構楽しめたりします(笑)
――同時に、自分の創作能力の未熟さに突っ込みを入れたくなりますがね!orz


 * * *

そんな訳で、最近もまた小説三昧しています。
「ディアマイヒーロー」の次の小説を何も考えていなかったので、慌てて今頃書き出したりなんかしています。おいおい、連載次回で終わっちゃうよ……もしかしたら、「ヒーロー」の連載が終わったら唐突に二週間くらい更新ストップされるかもしれませんが、「ああ、美月さん新作仕上がっていないのね」と思ってください。

その分、「体育館裏」の方はしばらくの間コンスタントに更新できると思いますので、楽しみな方はお楽しみに。
何せ二作品、中編小説以上が仕上がっていますからね! しかも、次回作として予告してある「キミシカミエナイ」はテキストエディタで212KBという長編小説ですから!(笑)
ちなみに、大体190KBで原稿用紙換算三百枚です。文庫本一冊くらい。
気がついたら一冊分書いていたという、恐ろしい事実でしたとさ。

あっ、「体育館裏」ですけど、一応十五禁にはなっていますが、最初の連載小説「キミダケミテル」はその手の年齢制限要素は何にもない、どころかキスすらないかなり健全な内容になっています!
普通に恋愛小説です。あの……♂×♂だということを除けば。
期待されていた方はごめんなさい☆←
その手の内容を期待されている方は、続編の「キミシカミエナイ」でたっぷり出てきますので。ははは。

別館用の小説も次の作品を書いています。あー、あれこれ書かなきゃいけなくて大変だ……


そんな感じで、これからも作業してきまーす。
美月でした!
追記でコメレスしてます。



【More・・・】



>れおん
コメントサンクスです。
まぁ……開かれましたよ、そっちの世界への道が←
実は結構前からそっちの気はあったけどもね。でもまぁ、基本オリジにしか萌えを見出せないあたりまだまだなんじゃないかなぁとか思ったりもしてます。
版権物で萌えられる桂斗さんとかに比べたら、全然なんじゃないかな?
どっちみち腐ってることに変わりはないけども。(ヲイ

ひとまず、生温かい視線で見守っていただけたらそれだけで満足です(笑)



17:21  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/202-c8c6cd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。