*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.15 (Fri)

バレー部部室 更新情報10/15


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/15


本日、小説「キッドナップアリス」の6を更新いたしました。
連載はこれにて完結です! お付き合いくださりありがとうございました!


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

言いたいことはひとつしかないぜ、他に何を言えというんだコノヤロー! 美月です。
そんなこんなで言いたいことはオンリー☆ワン!


祝☆「キッドナップアリス」完結!

全体の長さがテキストエディタで60KB程度と結構あるにも関わらず、連載自体は全部で六回と比較的少なかったので、僕としてはかなりあっという間だった印象を受けたんですが、皆様はいかがでしたでしょうか?
ただ、少ないのは連載回数だけで、連載ひとつあたりの分量は全体的に他の作品より長くなっているので、読み応えはあったのではないかと……
5とかね! テキスト20KBあるので、一気に読んだ方は結構大変だったのではないかと。
お付き合いいただきありがとうございました♪

小説予告等を挟んで、また近々新連載を開始する予定ですので、楽しみにお待ちいただけたら大変嬉しく思います。……嬉しいですよ! 嬉しくて涙でちゃいますよ!


 * * *

近況報告。

何回か、学校で小論文の授業をとっているお話をしたと思うのですが、昨日の授業で一通りの課題が終わり、次回の授業から卒業制作に取り組むことになりました。
テーマは、「表現」。
つまり何がいいたいかっていうと、


何やってもいいんです!!(笑)


や、たとえばダイナマイトを作って校舎を破壊するとか、花火を作って学校の屋上から打ち上げるとか、そういう表現は駄目なんですけどね。何やってもいいにも限度はあるのだよ、チミ。←
その小論文の授業、科目名が元々は「国語表現」と言いまして、要するに「国語を使って何か表現できるものなら何でもいい」ということなんだそうです。
担当のN先生に伺ったところによると、過去の先輩方の中には延々私大の国語過去問を解いて傾向を探ったとか、普通に評論や小論文を書いたという方など、結構何でもアリなんだとか。
で、それを僕もやることになったのですが。
……ここまできたら、僕が何をすることにしたかはもうお分かりですよねー(笑)



ええ、小説書くことにしました。←


家に帰って両親に報告したら、「いつもやってることと同じじゃん」と非常に冷たい目で見られました。
いいじゃないっ! だって小説を書くのは僕の本業だものっ!←
自由に国語表現していいって言われてここで小説書かなかったら僕じゃないじゃないっ!
って感じです。そうだよ、もし僕が日常的に評論とか詩や随筆を書く人だったら、多分評論とか詩や随筆を書いたと思いますよ。逆に、日ごろから小説書いてるから今回も小説になったんだよ! みたいな。

来月二十五日の発表に向けて、執筆し、それを一冊の小さな冊子に製本して、クラスの仲間と先生に配るつもりです。
編集作業から印刷から製本まで、全部一人でこなさなきゃいけないから大変だ……文芸部で学んだことをフル活用して挑む所存であります。


……どーせ自己満足ですけどね! ええ、んなこたぁわかってるんですよ! 心の底から!
でも、最近思うんですが、別に自己満足って特別悪いことではないと思うんですよねー。いや、そもそも物事を良いとか悪いとか、正しいとか間違ってるとかで考えること自体がナンセンスだとも思うんですけどね。そこはさておきまして。
そりゃあ、独り善がりってところまでいっちゃうとちょっとまずいんじゃない? とは思いますが(独り善がりはえてして周囲に迷惑をかけがちですからねー)、基本的に自分がやっていること・やり遂げた結果に満足することは悪いことじゃないと思うんですよ。
もちろん、満足しただけで終わったら何も成長がないから、それで完璧と思わずに新たなる挑戦や努力をすることは大・大・大前提でありますが、ともあれ――自分が頑張っていること・頑張った結果っていう事実がそこにあることくらいは、認めていいと思うのです。
ていうか、そう否定しなくてもいいじゃない、そんなに自分のこと否定してて哀しくならない? とゆー。


僕に関してだけいえば、何故自分のやっていること・やり遂げた結果に満足することにしているかというと、

どうせ他人は最終的に自分の評価なんかいいよーにはやってくれないからです(笑)

当たり前のことですけどね。人間は生き物なんだから、誰だって自分が、そして自分の子供が一番可愛いようにできているんですよ。人のことどうこう言っている余裕はありません。自分のことで精一杯です。
ましてや、人を自分よりも評価するのは相当難しいことですよー?
誰だって自分が大切だし、他の人が自分より優れてたら悔しいし羨ましいし妬ましいですから。
別にひどいことじゃないし、恥ずかしいことでもありません。生き物っていうのはそういう仕組みなんです。強くてイケてる個体が自分の遺伝子を残せるようになっているんだから、自分が一番すごいって思うのも、周りより優れていたいと思うのも当然でしょう?
何にせよ、人は自分の評価なんか、特にいい評価なんか滅多にしません。
……悪い評価は、どちらかといえばする傾向にあるようですけどねー。

つまり、
「やった本人が満足しなくて誰が満足するの?」
自分が満足することすらろくにできないようなことをやって、その上周囲の人からも評価されないくらいなら、
同じ評価されないにせよ、ひとまず自分だけは自分のやったことに満足しておきたい。
そうじゃないと、何やってもつまらないと思うんですよー(笑)
周りの人が評価してくれるんなら、自分が満足できなくても何とかなりますけどね。僕はそれもあんまり好きじゃないです。本人が満足してないことを何で周囲はそんなほめちぎんのさ、みたいな。消化不良。ぐるぐる(←お腹の鳴る音)

自分のやっていること・やり遂げた結果に満足することって、大事なことじゃないかな、なんて。
誰かが必ずしも評価してくれる訳じゃないんだったら、せめて自分くらいは、自分のことを評価してあげたい。
だから僕は、自分が満足できる目的や手段じゃないと、なるだけ努力したくないと思ってしまいます。
それで誰かが幸せになるというのなら(すなわち、評価してくれるのなら)、話は別ですけどね。
だって、そんなのつまんないもん。

一度しかない人生だから、楽しくやりたいとか幸せになりたいとか、そういう安っぽいことを言いたいんじゃありません。
別に不幸だって、好きな人なら蜜の味でしょうしね(笑) 幸せな人生が必ずしも幸せかといえば、そんなことはない訳でありまして。一般的に微妙といわれている生き方が、人によっては最高の幸せだった、なんていうのはありそーな話です。
あれだ、簡単な例えなら、「貧乏だけど、そんな貧乏な自分を不幸だとは思ってないよ?」みたいな。
そういうやすっちい話ではなくて、もっとスケール大きく、そう、何ていうか……

自分で「これが自分の生きてきた道なんだ」って、最終的に納得できる、満足できる生き方がしたいのです。


故・赤塚不二夫先生の言葉をお借りするならこうですよ。『これでいいのだ』


他人がどーとか言う前に、自分がまずはそう言える、そんな生き方ができたら、それこそが幸せな人生なんじゃないかなぁ、とか考えてみたりしました。
最終的には、後悔したくないとか、そういう話になりそうですが……あれ? そんな話をしたかったんじゃないのにな……もっと笑える話がしたかったのに、何かマジな語りになってしまった。あれー? あるぇー?

 * * *

で、
何が言いたかったのか思い出しましたよ! この「* * *」の間に!(笑)

これから先一ヶ月ほど、そうして学校の課題で忙しくなってしまいますので、
部室の更新は低速気味になることと思われます。小説やイラスト、漫画の続く限りはこれまで通りにコンスタントに更新を続けていく予定ですが、急に一週間から二週間くらい更新がなくなることも考えられますので、あらかじめご了承くださいませ!
急に更新途切れたら「ああ、美月さん、課題頑張ってるんだな」と思ってください(笑)

さーて、小説のネタもまとまってきたし、張り切ってやるぞー! 美月でしたっ。
……課題も大事だけど、ちゃんと勉強もしようぜ自分、受験生。



終わります!



18:13  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/177-5adf10cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。