*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.21 (Tue)

バレー部部室 更新情報09/21


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


09/21


本日、
・「イラスト」の「others」にイラストを1点更新いたしました。
・「ごみ箱」に四コマ漫画を1点捨てました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

この前の日曜日に受けてきた模試で英語が微妙に覚醒していたっぽい美月です。
センター試験のマーク模試なんですけどね、過去問ですら百五十点くらいしか取ったことないのに自己採点してみたらいきなり百七十点ってどういうことよ!?
自慢ではありません(笑)
なぜかといえば……代償のように国語がめっちゃ自己採点結果悪かったからです。くのやろー!

人生上手くいくことばかりじゃないという好例、ってことで、ひとついかがでしょう?(黙れ)

お話変わりまして、
最近ちょっと嵌っている漫画があります。僕はもともと自分で漫画の単行本を買ったりする人ではない上、友人から漫画を借りる機会もさほどない子なので、漫画に嵌ることは小説に嵌ることより少ないんですが、
この前、今日更新した分の四コマ漫画をコピーしに駅前の本屋に行った時、たまたま棚に入っていたのを見て興味を持ったのがきっかけで、ネットで試し読みしてみたら想像以上に面白く……買ってみたらどっぷり嵌った、という。
前置きが長くなりましたね。
山内泰延氏の『男子高校生の日常』、スクウェア・エニックス刊、です。定価五百円税込みナリ。既刊・二巻まで。第三巻が十月二十二日に発売予定。

この漫画、一体何がいいかって、
とにかく馬鹿馬鹿しいことです!(笑)
滅茶苦茶くだらないです。スクウェアのマンガ大賞の応募原稿だった時は、タイトルが『男子高校生のどうでもいい日常』だったらしいのですが、それに納得できてしまうくらい本当にくだらないのです。
男子高校生のどうでもいい日常を描いたショートギャグ。これで十分説明足ります。
ですが、そのどうでもいい日常がこれがまたありえないくらい笑えるのです。第一巻を購入したのが先週の金曜日なのですが、学校帰りに買って自宅近くまでのバスを待っている間に読んでみて、笑いをこらえきれず一人でくすくす笑ってしまいました。後から思い返せばとても恥ずかしい人だったろうと思いますが……とにかく、この漫画は人前で読まない方がいいです。とっても恥ずかしい思いをしますから!
すっかり嵌った僕は、その後例の模試を受けた日曜日に、本屋を三軒はしごしてようやく見つけた第二巻を購入するに至りました。

ていうかね、どうして最初に本屋で目に留まったのか、
そりゃあもちろんタイトルが『男子高校生の日常』なんて、僕の好みストライクゾーン過ぎるタイトルをしていたというのがきっかけなのですけど、それで興味を持って棚から引っ張り出してきて、やられちまったんです。
何にって?
帯にです。
掛かっていた帯に書かれていた言葉が……


『男子高校生よ、馬鹿であれ。


やばっ……
僕が日頃高校生相手に思っていることとまるで同じじゃねぇかっ!←
と思いました。
いやですね、思うんですよ。学生というのは、特に未成年の学生の内は、まだ大人と言われないいわゆる「モノトリアム」――猶予期間の時期で、その年齢の内に思う存分許される範囲内で馬鹿をやっておくべきだと思うんです。それが楽しいんだし。
あれですよ。馬鹿な子ほど可愛いっていうじゃないですか?

で、どっぷり嵌ったと。
元々日本の若年層向け漫画・小説界は、ファンタジーも結構だがそれよりももっとどうでもいい日常にスポットを当ててもいいんじゃないかと思っているだけに、「あ、こういう漫画実際にあるんだ」とちょっと嬉しくなったのでした。スクウェア・エニックスさんも粋なことをすると思った。
また、高校生の感覚をかなりリアルに描いてあるので、ライトノベルとか、若年層向けの小説で高校生をメインに書こうと思っている人は結構参考になるかもしれません。

まー、参考にしようとかはいいですから。
一ぺん騙されたと思って読んでみてくださいよ? とにかく笑えますので。
元々ネットで連載されている漫画ですので、スクウェア・エニックスのホームページから「ガンガンONLINE」に行くと、最新作が読めますよ。
個人的には、ネットでも読める第一話がくだらなさ満点でお勧めです。
キャラのお勧めは、主人公人気って訳じゃないけど、タダクニさん。
彼可愛いよ!


……ちなみに、
「モテたい男子必見!」って単行本の帯には書いてあるんですが、くれぐれもまねしちゃ駄目ですよ。
モテませんから!(笑)
ただし、ハーフ&ハーフの確率で人気者にはなれると思います。

 * * *

久しぶり、というか多分初めて、このブログじゃ本の紹介をしたのではないでしょうか?
小説家志望の高校生のブログなんだからもっとそういうのがあってもいいような気はするんですが、そうじゃないのは、実は僕自身あまり本を読まないからです。
小説も漫画も、かなり読む人に比べたら全然読んでいないと思います。高三になってからは多分結構読んだけどね。……全部友達や後輩に借りて、ですが。

常に金欠なので、正価で本を買えないのです。
図書館や友達から借りて、面白かったものを何度も読むために買うというパターンがほとんどです。
失敗がないので、お金や場所は無駄にならないんですけどねー……でもなんだか寂しい。

美月でした!
久しぶりに面白い話ができたんじゃない?(笑)


16:49  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

この間、ネット上の友人とチャットしていたときに、
小説書いてるのに小説あんま読まない、という会話があったのを思い出しました。
やっぱみんなそう思ってるみたいですね。

まあ、ほんの百年ちょっと遡るだけで、ろくに書籍が手に入らない時代になります。そのころから名作はたくさんあるので、読む数と書けるモノには関連性あるのか否か。
むしろ読み込みや人生経験のような気がします。
福飽 |  2010年09月24日(金) 02:57 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/170-b2985927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。