*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.29 (Mon)

サンクス☆2345hit!! リク消化♪

美月ですわ!(お嬢様口調である意味はありません)
いよいよキリ番が仕上がったのですわ!
このブログで提供する四枚目のキリ番なのですわ!

いつもお世話になってる後輩・イーゼル様に捧げる2345hitのキリ番。つーか彼女は二回目ですね、階段の番号を踏むの(笑)
リクエストテーマは「アルバイト」。
マックとかファミマとか、だったので、こんな感じに消化してみました。ご堪能くださいませ。


Thanks 2345hit!!



参考URLとして日本マクドナルド様に繋いでおきますね。イラストに出てくるあのMのマークは仮にも登録商標なので。

……ま ん ま で す け ど 何 か ?(爆)

リクエストテーマが「アルバイト」、且つ出てきていたバイト先の例がマックとファミマだったので、前者のマックにしてみました!
いや、高校生のアルバイトといえばマックですよね。僕の知り合いでも、マックのバイトをしている割合が異様に高いです。
バレー部の四人組。ムツ、ユキ、メグ、ミキ♪
……小説の中では、「タイムカプセル」や「メロディーフラッグ」の一部を除いて中学生な彼らですが、多分高校二年生の春休みとか、四人揃ってバイトしたりとかしてたんだよ! ほら、ムツの親戚にマックの店長さんやってる人がいてさぁ、「次のバイトが見つかるまで短期でいいから入ってよー」みたいな、そんな感じで。
最初は「中学校の職業体験かな?」とか考えていたんですが、よくよく考えるとここ数年でマックの制服はイラストの通りに新しくなり、彼らが中学生当時の制服はこれではないことが、イラストを描き上げてから判明したので多分高校生のアルバイトなんじゃないかと。
だから、高校生だとすれば何故かコンタクトに変えたはずのメグが眼鏡っ子だという不思議なこととなり、中学生だとすれば制服が時代にあっていないという大変不思議なイラストに……
まぁ、多分前者です。ほら、長期休暇中は眼鏡っ子にリターンしてそうな男・浜野恵(笑)
なんかこのイラストに付属する小説が書けそうです。

 * * *

自分で考えたサブテーマは、書いてあるとおり「スマイル0円」! マックと言えばやっぱりこれですよね。注文している人見たことないですけど←
マックの制服は、ムツ・ユキ・メグはちゃんと男の子用のバイトの制服ですが、ミキだけ女の子用。だから、かぶってるのがキャップじゃなくてサンバイザーなのです。我ながら細かいな、うん。それゆえ画面には映っていませんがスカートはいてますよ。……最近ミキを女装要員としか捉えられない僕。
恐らく、親戚のおっさん店長に「バイトの仲間は三人つれていきますよー。男二人と、女の子一人ね」みたいなことをムツがわざと言って、用意された制服が女の子用だった、と(笑)



「なぁ、ムツ」
「何だい、ミキ嬢ちゃん?」
「…………なんで俺の制服だけコレなの!?」
 俺はムツを睨んだ。まさか。
「んー、いや。おっちゃんに、『バイトの仲間は俺含めて、男三人女一人でよろしく!』って頼んだんだよ。ミキは名前も、振り仮名『みき』ってふっときゃ男だとはばれないし――出るべきところが出てないけど、まぁ見た目もほとんど女だし、いっかなーと思ってさ。……名前だけを見るならユキの方が女だって騙すのは簡単ではあるけど、何せ見た目は可愛いとはいえガチで男だからなぁ、ユキは」
 ガチで男で悪かったな!
 いや、何も悪くねぇけど。
「何でそんなことするんだよー、もうっ!」
 ミキは怒り心頭らしい、頬をぷくっと膨らませて抗議の表情を作っている。……哀しいかな、滅茶苦茶むっとしているのはわかるんだが、顔立ちが女々しい上にあどけないから無駄に可愛く見えてしまっていた。
「えー。だってさー、……ミキのマックのお姉ちゃん姿、見たいじゃん?」
 そうしてミキに睨まれても、ムツはしれっとそう言ってのけ、マックの女子制服を手にしたミキを実にいやらしい目つきで眺め回してにやりと笑う。コイツ本物の馬鹿だ。
「無理だろ! ただのコスプレならまだ何とかなるけど、バイトじゃ駄目だろ! 喋ったらバレるってばさ!」
「平気だって。ミキならちょっとくらい声が低くても、見た目が可愛いから何もかも許されると思うぜ? それにさ、肝心のおっちゃんがさっきミキ見ても男だって気がつかなかったし」
「嫌だよー! コスプレはいいけどバイトでは駄目ぇぇぇぇっ!」
「何を言ってるんだミキ! コスプレした時のブリ声の作り方はこの前部室で教えただろ! 黙って素直に実践すりゃあバレる訳はないんだ! 俺の灰色の脳細胞はそう結論を出した!」
「黙ってたらブリ声実践できねぇよ! あと、灰色の脳細胞は頭が悪そうだよ! ムツ、それでなくても頭悪ぃのに!」
「あーもう、ごちゃごちゃうっせぇ!」
 ムツは叫んだ。
 すがり付いてポカスカと自分の胸を叩いてきていたミキを引き剥がして叫んだ。
 その後、こんな台詞と共に向けられたにたぁっという本気で脳みそ不足気味なムツの表情を見て、ミキはひぃっと悲鳴を上げる。
「さぁさぁ、聞き分けのねぇこと言ってないで、さっさとマックガールになるんだ! 脱げ! 脱がないなら――お兄さんが脱がしちゃうよーんっ!」
「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ」
 セクハラの現場だ。
 ……かくしてミキは、唖然とする俺とメグの前でムツの手により無理やりに着替えさせられ(その間の叫び声の応酬といったら凄かった。ミキが「やめてぇぇぇ! 離せー!」「だ、駄目……ぎょえぇぇぇぇっ!」「せ、せめて自分で脱ぐから離してよーっ!」とくれば、ムツは「どりゃぁっ!」「喰らえ、忍法☆エビ剥きッ!」「最初っから素直にそうしておきゃあよかったんだ!」ってな具合である)――
 数分後、俺達の前には守ってオーラ出しまくりな涙目の完璧なマックガールが完成していた。
「ううう……どうしよう。俺、マジでお嫁にいけないよ……」
「うんうん、そんときゃ俺が貰ってやるから安心しろ」
「ムツはヤダ……メグがいい……」
「ええぇぇっ、僕!?」
 あーもう。
 ……すまんミキ。ぶっちゃけ、たまりません。
 とりあえず、こいつが冷凍されたポテトのどでかい箱を運ばされるようなことがあれば絶対に代わってやろうという強い意志が、この時俺の中で芽生えたのは確かだった。


……みたいな。
完全に即興で書いたんですが、多分こんな感じ。ミキてぃドンマイ、そしてむっちゃんグッジョブ!(笑)
メグが一言しか喋ってない罠。

 * * *

そんな感じですったもんだの後、最後にムツが「この格好で写真撮ろーぜ♪」とか言い出して、撮った写真みたいなイメージで描きました。(←ここにたどりつくまでの説明長すぎるでしょ)
この頃にはもうミキは完全にマックガールになりきってしまっていて、ガッツリ笑顔です(笑)
メグは相変わらずの人のよさそうな人害無縁の笑みで、ムツは流石ですね。モデル候補の笑み。よくわかっていらっしゃる……
んで、ユキの滅茶苦茶ぎこちないこの笑顔!(爆)
彼はスマイルをタダで振りまくような人ではございません。ムツに「笑え! 笑え!」と言われて無理やり笑った表情。
ええ、秀逸です。秀逸ですとも。

 * * *

自分でも吃驚するくらい面白く描けたので、待ち受け加工して現在使っています。
追記に置いておくので、ぜひ落としてみてくださいねー。
240*400サイズです。

ではでは、最後にお約束。
イーゼルちゃんは全部持ち帰り・転載OKです。それ以外の方々は、待ち受けの方はフリー配布という形で。
いずれもサイズ変更以外の加工は堅く禁止させていただきます。ご了承を!


ということで追記です。
美月でした♪ 2345hitありがとう!!


【More・・・】




というわけで追記の待ち受けです。
メインの画像とは少し違った加工になってます。


2345hit_240400



11:31  |  小説・キリ番  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

ミキが・・・・・・・・・!
そしてその下の小話が・・・・・・・・・!!!
めちゃくちゃツボりました(笑)

携帯が1.2Mくらいまで余裕で開けるのを良いことに、待ち受け加工されてない高解像度なイラストの方をお持ち帰りしてしまいましたw
みんなのスマイルを高い解像度でじっくりと見たいじゃないですか。
特にミキちゃんを(ちゃんってつけたのはそっちの方がしっくりくるからです・笑)
イーゼル |  2010年03月29日(月) 19:28 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://beautifulmoonsblog.blog98.fc2.com/tb.php/125-b5c9e09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。