*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.29 (Fri)

体育館裏 更新情報06/29


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/29


本日、小説「セイシュンディバージェンス」の17を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

じわじわとやらなきゃいけないことがまた溜まりつつあるが、大丈夫まだ平気よと自分に言い聞かせつつ美月です……!
七月も目前ということで、いよいよ課題のレポートや試験が迫っている訳ですが、幸いできることは地道にこなしているので、本館@バレー部部室はともかく別館@体育館裏は今月一杯はコンスタントに更新できそうです~。
頑張ります!

ってな訳で!
本日、「セイシュンディバージェンス」第十七回を公開です。
もちょっと! もちょっとだけ、話が続きますvvv
今回は睦雪の関係の進展にアレコレと手を尽くしてくれたあの方が再び登場いたします。あ、メグ兄さんじゃないですよ。というともうおのずと誰だか決まってくると思いますが……。
いやぁ、それにしても今回のムツの馬鹿っぷりは書き甲斐がありましたねぇ。これがムツが自己中攻めといわれる所以ですよ、奥さん!(誰)
どこまでいってもゴーイングマイウェイな男、野瀬睦。
……ユキ、色々とご愁傷様(笑)

 * * *

さてさて、最後に来週の更新について一点お知らせいたしまして、本日はオサラバと参りましょうっ。

来週(今のところの予定では金曜日)の更新ですが、小説の連載は一回お休みいたします。代わりに、前々からちまっとこちらで予告していた睦雪の七夕落書き漫画をお目にかけようかと!
直前ですしね、七夕。
もしかしたら金曜日ではなく、七夕当日に更新するかもしれませんが、いずれにせよその辺でいちゃラブな低クオリティ漫画を更新する予定ですっ。
よろしければそちらにもお付き合いくださいませ~。

「ディバージェンス」小説本編の方は、その翌週から連載を再開いたします。あと二回で本編完結いたしますので、こちらもどうかお見捨てなきようお願い申し上げる次第でございます☆
そして本編が終われば……番外編が待ってるゼ!!!(極めてむっちゃんのノリで)

「ディバージェンス」は番外編の連載開始と一緒にイラストも更新したいなぁ……と他にもたくらみはございますが、まぁ、何分七月は忙しいもんでお約束はできかねます。ご了承いただけましたらば(汗)


拍手&次々回作アンケ投票ありがとうございます!
先週は小説の更新内容が内容だったからか、今までにない数の拍手をいただきまして……! 大変嬉しかったです!
投票もまだまだお待ちしておりますので、よろしければぽちっと清き一票をお願いしますっm(_ _)m

美月でした!


スポンサーサイト
18:34  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.24 (Sun)

バレー部部室 更新情報06/24


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


本日、トップ絵を変更いたしました。
詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

\祝☆野瀬睦くん誕生日!!!/


ムツ誕生日おめでとー!

美月です!
ってな訳でトップ絵変更いたしましたよウフフーvvv
色塗り間に合わないんじゃないかやべぇよどうしよう間に合わなかったら俺むっちゃんに蹴り飛ばされてもいいやとか思っていたんですが、無事間に合いました。頑張ったよ自分。金曜日の夕方から塗り始めてよくぞここまで仕上げたもんだ……。
以前は塗り上げるのに八時間くらいかかっていたクオリティを、最近では半分の四時間程度で仕上げることができるようになりまして、そのおかげかなと。

その割にはおいおいこれ大丈夫かよって感じの↑↑↑の落書きですが、まぁこれは落書きなんで。二十分品質ですので。
フルデジでささっと描きました。相変わらずデジタルで線画を描くのが苦手なので、ガッタガタのドイヒーな仕上がりですがご愛嬌!
塗りは水彩風を目指しましたが見事に玉砕しました。こんなんでごめんね、むっちゃん。こんな僕でも作者として認めてくれますか……?←

 * * *

たまには彼についてマジ語りでもしましょうかね。

彼こと野瀬睦、通称・ムツですが、名前を「睦(むつみ)」と書いて「あつし」と読むのは割とヒット作……つか私のオリジナルではないんですが。友人がこの漢字を書いて「あつし」というキャラクターを作っておりまして、そこからアイデアをいただいた名前であります。
苗字の野瀬は……何となく?
確か友人が作った元ネタのキャラクターは「岡野睦」という名前だったと記憶しておりますが、その「岡野睦」くんにそもそもモデル(その友人の友人)がいて、その人の苗字が「妹尾」だか「瀬野」だか「瀬能」だかだったんですよ。僕の記憶はユキちゃん並に曖昧なんで気のせいかも知れませんが。
とにかく「の」と「せ」の印象があったので、そんならこれでいいんじゃね? となり「野瀬睦」と命名されたのでした☆

そんなこといったらユキもその友人がモデルの一人なんですけどね。性格はさほど似ていませんが、趣味趣向や経歴なんかはお借りものでございます。
おっと、むっちゃんの話から逸れましたか(笑)

サイトにある彼のプロフィールページにもありますが、常識人で冷めていて平凡なユキちゃんとお友達になるような子はどんな子かな、と考えまして、きっと彼とは正反対の変人で熱血でぶっ飛び馬鹿な子かなー、ということで、こんな性格設定になりまして。
でも、シリーズ開始当初はぶっちゃけここまではっちゃけた子じゃありませんでしたよねぇ。「タイムカプセル」の頃なんかはそこまで変人臭漂っていなかったかなぁと。何というか、シリーズが進むにつれて、どんどん悪い方へー悪い方へーと増長していったような気がいたしますな……。
ただのハイテンション熱血ぶっ飛びキャラ、よくいる「笑いが取れちゃう二枚目」、残念イケメン、という枠に収まり切らないくらいの大暴走っぷりで、僕としてもおいおいという子です。人間離れした部分を垣間見せる最強伝説の持ち主、喧嘩っ早い問題児、果てはシスコン。やってくれます、本当に。

これもプロフィールページに書いたことですが、冷めた語り部・ユキに対する熱い主人公、というそもそものコンセプト通り、バレー部の一連のお話における主人公は、実はユキちゃんじゃなくて彼なのかなーと思うこともしばしばです。
実際問題、彼を中心にストーリーを組み立てている節もありますしね。ユキは主人公じゃなくて、ムツという主人公を語る語り部に過ぎないんじゃないかな、とか。

でも、彼(というかバレー部部室の面子)より前のオリキャラズの何人か、しかも主人公連中に彼の原型が見られるあたり、多分僕にとってはそこまで斬新なキャラクター、すなわちこれまでに書いたことがないような子ではないんですよね。まぁ、だからきっと僕にとって、こういう「根っから主人公」的なキャラって書きやすい典型みたいなところがあると思うんですが。
しかしながら、彼がそうして僕が書いてきた数々の「典型的主人公キャラ」の中で埋没しないのは、偏に、彼が単なる「よくいる二枚目お調子者暴走キャラ」というだけでは括れない個性を持っているからかなぁと。
ヒーローだけじゃなく、汚れ役やシブい役どころまで幅広くストーリーに対応できる、そういう深みをも持っているんじゃないでしょうかね。生み出した僕もイマイチようわからんですけど。

僕のポリシーの一つではあるんですけどね。
ただ明るいだけの人はいない。ただ馬鹿なだけの人もいない。いつも前向きでいられる人はいないし、常にヒーローでいられる人もいない。暗く落ち込むこともあるし、ふと天才としての片鱗を見せることもあるし、へこんで後ろ向きになることもあるし、悪者にだってなる。
弱点だとか欠点だとか、そういうところも持ち合わせていて初めて「キャラ」ではなくて「人間」になれると思うんですよ。だからムツはこうも生き生きとシリーズの中で立ち回ってくれるのかなー、なんて。
……まぁ、ただ単純に色んなストーリーに対応できるように、様々な性格的側面を持たせたらこうなっちゃった、ってだけの可能性もありますが←

一見単純そうに見えて、実は思慮深くて色々考えている。でも考えていないように見える……そんな一筋縄じゃいかないところが、僕から見てのムツの一番の魅力かなと思いますねぇ。
普段はそりゃあもう盛大に暴れてもらって、たまにシリアスというか、影を背負っているような姿の滲み出る、そんな役どころを彼にはこれからもこなしていって欲しいですね。

小説じゃシナリオ無視で勝手に動き出すわ、イラストじゃ描いた時ごとに差が激しいわ、付き合いが四年目に突入したにも関わらず未だに生みの親たる僕にも掴めない、本当に作者泣かせな困った子ですが、でも、主人公はそれくらいの勢いがなくっちゃ、ねぇ?(笑)

 * * *

おおう凄い! むっちゃんの話題だけでこんなに語れるとは思っていませんでした。まぁ大半は以前書いて残してあったメモを写しただけですが←
たまにはこんな話もいいですね。いや、どれくらい需要があるのかわかりませんが……僕の自己満足という意味で(笑)

では、とにもかくにもそんな感じで、ムツ誕生日おめでとう!
お付き合いくださった方にはありがとうございます!
美月でした☆
これからもムツ共々よろしくお願いします(はぁと)


17:12  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.22 (Fri)

体育館裏 更新情報06/22


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/22


本日、小説「セイシュンディバージェンス」の16を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *

\ついにここまで来ましたぜやっほーい!!!!/

梅雨の分厚い雨雲も吹き飛ばすような勢いのハイテンションビッグボイスにて美月です!
本日「セイシュンディバージェンス」第十六回を更新いたしました。
よ・う・や・く!
ようやくここまで来ましたよ~いやぁ大変長らくお待たせいたしましたです。
あまり話すとネタバレになるので多くは語りませんが(既にこの時点で相当ネタバレになっているよという突っ込みは禁止)、そんなこんなな展開ですので今回もよろしくお付き合いくださいませっ。

ここまで来たら後はもうラストに向けて突っ走るだけですね。転がり始めた坂道を猛烈な勢いでごろごろと転げ落ちてもらうだけですね、ユキちゃんには!(笑)
ということで、本編連載はあと三回で完結いたします。もちろん本編完結の後には前々から予告している番外編を連載いたしますので、そちらも楽しみな方はお楽しみに~。
……ぶっちゃけていうとまだ番外編1も2も草稿終わっていないんですけどね……この土日中に番外編1はある程度けりをつけたいなぁと思っていますが、どうなることやら。

あと、これも以前こちらのBLOGでお話したと思うんですが、睦雪の七夕漫画も近々塗り上げてupしたいですね。
線画は仕上がっているので、本館@バレー部部室関連のイラストが塗り終わったら即座に作業に取り掛かって、七夕当日までに間に合うよう頑張ります!

拍手&アンケ投票ありがとうございますー!
あまりの嬉しさに鼻血出そうです……ヒーリングぱねぇ……←

ではでは、本日多くを語らず!
美月でしたっ!!!

17:50  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.21 (Thu)

バレー部部室 更新情報06/21


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/21


本日、小説「テンピンズギャンブラー」の2を更新いたしました。

また、「部室伝言板」の「拍手御礼」にて、web拍手にいただいたメッセージにお返事をしております。いつもありがとうございますー! 励みになります……!


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

最近本館@バレー部部室とも別館@体育館裏とも関係がない、すなわちバレー部部室のシリーズ群とはまるで無関係の小説のネタが久々に思い浮かび、かりかりと設定資料・プロットを作っています美月です。
何だかんだ高校三年生くらいの時からプロトタイプがあった話で、どうやったら面白くなるかと暇さえあれば延々考えていたんですけれど、ようやく纏まってきた感じです。まぁ、サイトの小説群がこれだけ切羽詰まって次から次へ状態の今、実際に本文を書くことはないんでしょうけども……←
そんで「サイトの小説一段落したら書くぞー!」と思って草稿をやっている内に熱が冷めて、永遠に書かなくなると(笑)

いつか書くよの「いつか」は書かないんですよねー。バレー部の一連の話も、本館・別館共に今書きたいと思っている話を一生の内に全て書くことができるのか……。
最近は小説家になる云々よりも、「自分が書きたいと思っている小説をいかに限られた時間の中で書き切るか」の方が重要になってきていますね。いやもう、書きたい話は色々あるけど遅筆なもんで!

そんなこんなで、……そろそろ本館の草稿始めないとですねー(苦笑)
わかっちゃいるんだよ。しかしながらレポートとその他イラスト作業なんかでイマイチ進まないのである……orz
頑張ります!

 * * *

はい、そんな近況報告を軽くいたしましたところで、続いて本日の更新内容につきまして!
「テンピンズギャンブラー」第二回を公開です☆
「テンピンズ」は割と短めのお話なので、重要回だけが続いてさくさく進みます。それでも今回が一番中身的には軽いと思うんですが、よろしくお付き合いいただけましたらば。
むっちゃんのわがままっぷりは書いていて楽しいです(笑)
あと今回はミキが結構頑張りますかね~。

それと、web拍手にいただきましたメッセージにお返事もいたしました!
ありがとうございます! 拍手お礼絵を入れ替えてからぽちぽち拍手をくださる方がいて、本当、大変ありがたいですね。美月に物凄いヒーリングがかかりますので、よろしければまたお願いいたしますっ。


あっブログにもコメントいただきましたね! ありがとうございます、この後追記にてお返事いたします~。
ではでは、美月でしたっ。

追記でいただいたコメントにお返事です(´ω`*)


17:41  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.17 (Sun)

体育館裏 更新情報06/17


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/17


本日、小説「セイシュンディバージェンス」の15を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *

祝☆体育館裏7000hit!!!

美月です。
いやぁ~、レポートだ急用だ母校の文化祭だ何だと忙しかったのを口実にずるずると更新を先延ばしにしていたら、その間に5000hitの次の目標だった7000hitを越えていましたね……! 嬉しいです。いつも当サイトにお越しくださりありがとうございます。
にも関わらず、今回は更新が遅れてしまい大変申し訳ありませんでしたっ! 一日ならいざ知らず二日も遅れてしまうだなんて、何と言ってお詫びを申し上げたら良いのやら見当がつきません(汗)
なるべくこのようなことは起こらないようにしているのですが……今後もたびたびこのようなことがあると思われますが、どうか見捨てずに生温かく見守っていただけましたらば幸いでございます。

 * * *

っという訳で、母校の文化祭に行って文芸部の後輩達が作った部誌をもらってきました~。
僕達の代が引退する前最後に作った部誌の編集後記で、「今年上中下巻の三部作になったから、いつか四部作になるといいよね!」的なことを冗談交じりに言っていたのですが、まさか実現してしまうとは思いませんでしたよ。
まぁ見事に四部作になっていました。しかも、僕は「甲乙丙丁巻」なんてセンスの悪いことを言っていたんですが、後輩諸君は大変素晴らしいセンスをお持ちのようで、「花鳥風月巻」という小洒落たことをやっていましたね。驚きました、我が弟&妹達は物凄い才能の持ち主であるようです(笑)

後輩達も皆元気そうで何よりでした。卒業した仲間とも何人かと再会できましたし、えぇ、凄く楽しかったです! 四部作の部誌の重みは肩に心地の良い重みでした。いやぁ、自分の所属していた部活がどんどん活性化していっているのは素直に嬉しいですし、むしろ羨ましいです。
本当、自分も在学中にやってみたかった~っ! っていう企画をかなりの数やっているんですよ~。羨ましすぎです。自分が持っているシリーズモノの子達や世界観を交換してコラボ企画って……なにそれ俺にもやらせろって感じですよ、マジで。バレー部部室のシリーズで飛び込んでやりたいですよ、この野郎。

それはさておき、私も頑張らなきゃなぁ、と思いました。若いモンには負けていられません(笑)
そんな元気を分けてもらえましたよ、文化祭。

但し……後輩達に「今年も是非感想送って下さい!」と言われたのはかなりの誤算でしたが。
去年二十ページもある冊子にして感想を送ったのが、翌年こんな形で自らの首を絞めることになるとは……!(ガタガタ)
レポートの合間を縫って四部作を読破し、ない文章力を駆使して感想を書かねばなりません。
つか妹達よ、あんな感想でいいのか? ただの思ったこと集になるよ、いいのかい? もう僕には先輩として君達に言ってあげられる言葉は何一つとしてないぞ? むしろ君達が先輩

もっとも卒業生の先輩に対する社交辞令、且つリップサービスの類であると僕は固く信じておりますが、……書いてと言われれば書きたくなるのが物書きの哀しき性。ええ、書いてやりますよ、今年もすげーの送ってやりますよ、こんちきしょう!(ツンデレ)
去年にも増して君達の度肝を抜く感想を送ってやるからなっ、首を洗って待ってろ後輩諸君!←

 * * *

はい、お話変わりまして今回の更新内容につきまして!(唐突)
「セイシュンディバージェンス」第十五回を公開です。やっと……やっとここに至ったか、ユキちゃん……! しかしまだまだお話は続きますよ。当たり前ですが。
この第十五回は、プロットの時点では組み込まれていなかったシーンなんですが、執筆中にふと「こんなシーンあったらいいんじゃないかな?」と思いまして、急遽書き加えた回でございます。作者として今作で最も印象深いシーンですかね?
お楽しみいただけましたらば幸いです☆←

この度は更新延期となってしまい大変申し訳ありませんでした。
改めて深くお詫びしつつ、それではこの辺でアデューッ!(?)
美月でした。

11:27  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.14 (Thu)

バレー部部室 更新情報06/14


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/14


本日、小説「テンピンズギャンブラー」の連載を開始いたしました。
尚、それに伴う挿絵の詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

へいおまち! やっとのことで新連載小説「テンピンズギャンブラー」始められやしたぜ、旦那!(誰) ……訳のわからぬテンションで美月です。
はい、大変長らくお待たせいたしました。前作「アイラブリタラチャー」の連載完結より早一ヵ月半以上が経過しようとしておりますが、何とか新作の連載開始に漕ぎ着けましたよ!
本当、前回の更新情報記事でもお話しましたけど、早ければ五月頃には連載開始とか言ってたのどの口ですかって感じですよね。もう六月半ばですよ? 時間が経つのは早ぇなぁこんちきしょう!(やり場のない怒りを発散する)
まさかこんなにも挿絵作業が小説連載の障壁になるとは、サイト開設当初はこれっぽっちも思っておりませんでした。ったく誰だよ挿絵つけようとか考えたのはよこのやろう!(自分です)(よ、よかれと思って……よかれと思ってっ!・涙)

という訳で、今回からようやく「テンピンズギャンブラー」連載開始ですので、よろしければお付き合いを願います!
連載回数は全六回を予定しております~。これまで「イスペシャル」「リタラチャー」と連載回数十回以上の長い話が続いていましたんで、久しぶりにさくっといきますよ!
とは言いつつ、実は文章の長さ的には、連載回数が「テンピンズ」よりも多い「キミガタメ」以上の長さなのですよ! 一話ごとの長さが恐らく「キミガタメ」よりも長い故だと思われます。この一話分の長さがお読みいただく皆様の負担にならねばいいなと思っていますが……。

 * * *

さてさて、小説の新連載が始まったということは、そろそろ次の作品を書き始めなきゃということですね。
しかも「テンピンズ」は短めのお話なので、頑張って七月中に草稿を仕上げないと最悪更新がストップしてしまうことに……うおぉぉぉぉっ! これはやばい!
現在は同じくタイムリミットが七月半ばに迫っている別館@体育館裏の番外編を執筆中なのですが、これが終わったらもういい加減、本館@バレー部部室も新作の草稿を始めなくちゃという感じです。ネタはある程度纏まっているので、少しずつ時間を取って進められたら……!
と思っていますが、……まぁ時期が時期なんで、これから七月末にかけて私は本業の学業がレポートだ試験だで大変忙しくなるという……だからぶっちゃけサイトにかまけている時間が本館・別館共になくなってくるという……。
なるべく更新は止めないように尽力いたしますが、どうしても間に合わぬようなら「テンピンズ」完結後に最低で二週間程度のお休みをいただくかも知れません。その際は「あぁ美月さん忙しくて草稿終わらなかったのね」と生温かく笑っていただけると幸いです。

もぉぉぉっ時間が足りないよぉ!(泣)
それに、もう六月も半ばということは、……そう、呼ばれて飛び出て☆我等が野瀬睦くんの誕生日が近いんですね! えぇ!
今年もまたできればトップ絵を誕生日仕様にしたいなーと思っていて、線画までは仕上げてあるんですが、いかんせん塗る時間が、ね!←
これも間に合えば! 間に合えば、近々トップ絵変更いたしますので!
その「間に合えば」がどうなるかが問題ですけれども……!

次のレポートに取り掛かる前に、ひとまず別館の番外編の草稿は終わらせて、すぐに本館の新作の草稿に取り掛かれるようにしたいです!
い、言うだけはタダなんだからねッ!? と間違ったツンデレを発動したい美月でしたぁぁぁぁっ!!

19:07  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.08 (Fri)

体育館裏 更新情報06/08


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/08


本日、小説「セイシュンディバージェンス」の14を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *

毎週金曜日に更新している別館@体育館裏ですので、更新作業をすると「あぁ今週一週間も無事終わったんだなぁ」と意味もなくほっとする美月です。
……すみません、長い出だしにできるようなネタが今日はありませんでした。そうだなぁ、この前の水曜日にお気に入りのビニール傘を学校で盗まれたことくらい?←

ええ、非常にショックでしたよ、ツイッターでもぽちっと呟きましたけれど。私がビニール傘を使っていたのは他にいい傘がなかったからではなく、そもそもその何の変哲もないビニール傘が好きでこれがいい! と思っていたから使っていたのに……盗った人からすると、ただのビニール傘だから罪悪感が少なかったんでしょうなぁ。ったく誰だよ! 返せよこんちくしょー!
まぁ、教室の外の傘立てに傘を入れて講義を受けてはいけないという教訓は一つ得ましたか。今度からはきちんとビニール袋に入れて教室に持ち込んで講義受けます(笑)
きっと次に使うのもビニール傘だね! 懲りもせず! え、だってビニール傘ってこの世で一番萌える傘じゃありませんか? あの何の変哲もない透明な傘を差している男子高校生とか女子中学生とかサラリーマンのおっさんとか見るとわっほーいってなりません? なりませんかそうですか。
という話を今日友人にしたら、「ごめんその萌えはわからない」と言われました。しょぼーん(´・ω・`)

ちなみに、ビニール傘の次に萌えな傘は紳士向けの無地で黒くて大きい傘、その次に萌えなのは真っ赤or黄色い子供用のちっちゃい傘だと思ってやみません。誰か共感してくださる方いませんかーっ!?

 * * *

馬鹿なこと言っていないでさくっと更新内容について解説をば!
本日「セイシュンディバージェンス」第十四回を公開です。ついに十四回か……着々と話数が増えていきますが、まだまだ続きます。
今回はストーリー的に大きな展開はないのですが、まぁ、さらっと読み流していただければ。次回連載予定の「ディアマイアリス」では語り部を務めるメグ兄さんが色々語っていますので、その予習のつもりで読んでいただいてもいいかなっと!

……裏話をすると、実は執筆中、かなりしんどかったのがこの十三~十四回くらいです。僕は大概小説を書いていると前半・終盤あたり、起承転結でいうと「起」と「転結」は割とテンポよく書き進められる性質なのですが、「ディバージェンス」は珍しく「転」で詰まった作品でしたねぇ。
大抵は「承」辺りで詰まることが多いんですが。「ドラマティック」なんてモロにそうですね。
もちろん「承」でも詰まったので、「ディバージェンス」の執筆は相当苦労した記憶があります。今読み返して推敲してみても、詰まった辺りは何言っているのかよくわからなかったり……。
一応言い回しを変えてみたり何だりと修正はしているのですが、正直これ以上どうにもならないというのが現実です。もし何言っているんだかわからなかったらごめんなさい! 所詮はアマチュアの書く文章だとご笑覧いただきたいです。
……もっとも、アマチュアだからと甘えたことを言って小説を書いていてはマズイ訳ですが……自覚はあるのだよ、自覚は。

 * * *

近況報告?
「アリス」の草稿が完了したので、休む間もなく続いて「ディバージェンス」の番外編を全力で執筆中であります! 何せ先に申しましたようにかなり苦労して書いた「ディバージェンス」本編でしたので、番外編も大変な思いをする羽目になるんじゃないかな~なんて思っていたんですが、……本編以上にさくさく書けていて、書いている本人がびっくりです(笑)
「キミダケ」「キミシカ」「ドラマティック」で同性愛道の先輩的立場で登場しているところからも察していただける通り、睦雪は既にデキている前提でシリーズを進めていた節がありまして。いざ馴れ初め話を書こう! となった時に、プロットはぼんやりと頭の中に出来上がっていたのですが……何分デキている前提のカップルですので、どういういきさつで付き合うようになったのかを考えるのにはそれなりに悩みました。
ですので逆に、付き合い出してからの話の方が書きやすいのかなぁと。
基本的に鬼畜攻めは溢れるばかりの愛がないと書けない人だしね、美月さんは……鬼畜攻めは付き合い出してからこそ味が出ると思ってやまない人種でございます。

そんなこんなで、ラブラブちっくながらも鬼畜オーラが出ているむっちゃんを楽しく書いている今日この頃です。来週いっぱいで、「キミシカ」の睦雪サイドに当たる番外編1の草稿を完了できたらいいなーと思っています。
……まぁ、本館の小説挿絵と同時進行だからどうなるかわからないけどね!(ザ☆無責任)

 * * *

本館といえば、そろそろ本館も新作の草稿始めないとなぁ……。
やりたいことが溜まっている一方で、やらなければならない学校の課題なんかもじわじわ溜まりつつある今日この頃です。やっぱり一日は二十四時間じゃ足りませんよね!
そんなこんなで美月でしたっ!


拍手&アンケ投票ありがとうございます~!
物凄く励みになっています。皆さんどんどん美月にヒーリングをかけてやってくださいねっ♪

18:06  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.07 (Thu)

バレー部部室 更新情報06/07


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/07


本日、次回連載予定の小説「テンピンズギャンブラー」の予告テーブルを設置いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

ろくな更新せず本当に申し訳ありません……! だって今日ゼミの発表の日だったんだよ、サイト関連の作業している余裕がなかったんですよ! と、言い訳するだけはしてみる美月です。
いやぁ、頑張りましたゼミ発表。一時間に渡る長いようで短い戦いでありました。色々と四苦八苦してレジュメ作ったかいがあったというものです。えぇ。
これで肩の荷が一つ下りたので、またちまちまとサイト関連の作業を……特に小説の挿絵を! やっていきたいなーと思っています。

もう次回連載の予告もしちゃったしね!
「テンピンズギャンブラー」でございます。予告のところにも書いた通り、Cチームメンバーがボウリングで賭けをするというだけのお話なのですが、「キミガタメ」「グレートフレンドシップ」辺りの伏線回収の回であの方が再び登場いたしますので、――というか時系列でいうと初登場の回ですので!
よろしければお楽しみに。
ネックとなっている挿絵ですが、これももう線画は完成して塗りに入っているので、恐らく順調に塗り作業が進めば来週からまず間違いなく連載開始できるはずです。うぅ……あくまでも物書きが本業なのでイラストはさほど得意ではないのですが、頑張りますっ!

もうね、本当、こんなカスッカスの更新で申し訳ないことこの上ないです。
誰ですかっ! 「テンピンズ」草稿完了の時に「早ければ五月初頭から連載できると思う」とか言った馬鹿はっ!(自分です)
五月初頭どころか下旬も通り越して六月半ばに連載開始とか、本当、お前何考えて生きてるんだよって感じですよね。実に、実に申し訳ありません。あと一週間お待ちいただければ……!

早々に退散して挿絵の塗りしてきまーす! 美月でしたっ。

18:30  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.01 (Fri)

体育館裏 更新情報06/01


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/01


本日、小説「セイシュンディバージェンス」の13を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

ついに六月ですか、梅雨も間近いですが今日いきなり帰りに雨に降られまして、こんちきしょうついにこの忌々しき季節がやってきたかと歯ぎりりしていました美月です。
建物の中から雨を眺めるのは好きなんですけれどね。降られるといかんせん靴がびっしょ濡れになって鬱陶しくてたまらんのです。いい加減レインシューズを買おうかなぁ……雨が降るたびにお気に入りのパンプスの寿命を縮めている気がしてならない……。
しばらくはこうしたすっきりしない天気が続くようですが、そうした天気が続けばこそ! 真夏の太陽の眩しさがありがたく感じられる訳ですから、ここは一つ我慢ですね。はい。

いや……別に天気の話をしたかった訳ではないんだ! ただ出だし何書くか悩んだらこんなになっちゃっただけなんだ!←

 * * *

さてさて、本日の更新内容をご案内する前に、一つご報告を!

「ディアマイアリス」草稿完了しましたっ!

わーぱちぱちvvv
三月末に書き始めたので、丁度二ヶ月くらいですね、執筆期間。いやぁ終わりました。びっくりです、本当に一度も詰まらずに最後まで書き切れたので(笑)
「ディバージェンス」なんて詰まりに詰まって、最終的に書き上げるまでに半年以上を要しましたからね。目標通り、五月いっぱいで無事に草稿を終わらせることができてよかったです。
メグ兄さんのヘタレた一人称はとっても書きやすかったよ!(メグに土下座しろ)
プロットでは全十三話の予定だったのですが、案の定二話分執筆の段階で増えまして全十五話でございます。話数は「キミシカ」よりも少ないのですが、長さは「ディバージェンス」に次ぐ244KBという割と長いお話となりました。
それってつまり、一話当たりの分量が長いってことですが……えー、お読みいただくのが少々大変かも知れませんが、連載開始の暁には是非お付き合いいただけましたらと思います。
「ディバージェンス」番外編まで完全完結後、予定では八月末より連載開始予定です!
それまでにぽちぽち推敲します(笑)

第一弾・要彰「キミダケ」「キミシカ」の幼馴染、
第二弾・隼理「ドラマティック」の三角関係(?)、
第三弾・睦雪「ディバージェンス」の無理矢理、と続きまして、
第四弾・恵実「アリス」――ずばりテーマは「男の娘」であります!
お、お楽しみ……に……?(汗)

そしてこれで「ディバージェンス」の番外編に取り掛かれる!←
七月半ばには本編の連載が終了してしまうので、それまでにはせめて一本目の番外編を仕上げたいですね。あ、番外編は要彰・隼理同じく二本でいきます!
一本目はもう「ディバージェンス」本編を仕上げる前から決めていたのですが、「キミシカ」のムツ&ユキの裏話をお届けしようと思っています~。いやぁ二人の「キミシカ」でのやり取りがね、メインカプの要一&アキちゃんの裏側で相当意味深長だったと思うので、そこの伏線回収というか、だからそれこそ裏話をさせていただけたらなぁと。
現在よろしく受付中の次々回作アンケートでも、「キミシカ」の睦雪サイドってやらないの? という話をありがたくもいただいておりまして、「おおお気にしてくださっている方がいたよー! 待っててくださいね、本編完結後に裏話しますのでね!」と画面の前で荒ぶっておりましたvvv
こちらは全四話を予定しております。
それと二本目は、今度は短く夏休みのお話を書く予定です。できれば甘々ラブラブにしたいなぁと思っておりますが、こればっかりはユキちゃんがツンデレなので本当にそうできるかはお約束できかねますてへぺろ☆←
暫定的ですが、浴衣と花火のお話にするつもり。こちらは全二話か三話で纏められたらと考えています。

シリアスありほのぼのあり甘々ありエロあり(?)でお届けできたらと!
……課題の合間を縫ってなので間に合うかどうか正直ちょっと微妙ではありますが、頑張ります!


 * * *

それでは最後に、本日の更新内容についてお知らせしてオサラバいたしましょうっ。
本日、「セイシュンディバージェンス」第十三回を公開です。
……早いもので四つ目の★付きの回ですよ……そしてついに、です!
やっとここまできましたね。しかしながら、これでもまだユキはもう少しだけうだうだいたしますので、どうか長い目で見守ってやってくださいませ。

拍手&次々回作アンケ投票もありがとうございます!
本っ当に日々の癒しです、これからもよろしくお願いします!
美月でした!


18:02  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。