*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.24 (Fri)

体育館裏 更新情報02/24


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


02/24


本日、
・小説「ドラマティックラピスラズリ」番外編1の4を更新いたしました。
・茶山梅子さま(36.8℃)からいただいた「ドラマティックラピスラズリ」の素敵なイラストを飾らせていただきました! ありがとうございます!

番外編1はこれにて完結となります。次回から番外編2にお付き合いくださいませ。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *


梅子さん宅の「狂犬ラビット」の二人!

はい、本日飾らせていただきました素敵なイラストをプレゼントしてくださった茶山梅子さん宅「36.8℃」で連載中の「狂犬ラビット」の二人を勢いで描いたイラストをまずどぅーん! 美月です。
やたらピンクいですね、はい。
もう、「狂犬ラビット」第二話のピンクエプロンのくだりを読んだ瞬間に萌えが境地に達しまして、気がついたらついカッとなって描いていました……梅子さんすいません! でも凄く楽しかったです、ピンクエプロンの太一となぎ君を描くのは(笑)
アレですね。「ついカッとなってやりました。反省はしていません(極めてふてぶてしく)」みたいな? ……どこの殺人犯だ私は←

凶暴な性格と表情のなぎ君が、太一に無理矢理着せられてピンクのエプロンを着るという、そのギャップにやられてしまいました。
ギャップ萌え&フリフリエプロン萌えの私には色々とたまらなかったです、「狂犬ラビット」第二話。続きを楽しみにお待ちしております、梅子さんっ!

そんな(?)梅子さんが描いてくださった我が家の隼人・理音を、「ドラマティックラピスラズリ」の「TREASURE」の欄にupしましたので是非ご覧くださいませvvv
もう隼人がいけめそすぎてわたしはつらいですっ……! 梅子さんありがとうございました! 大切にします!



それと本日のもう一つの更新内容……こうなったら何かサブ的ですが、「ドラマティックラピスラズリ」番外編1の第四回を公開です。
これにて番外編1は完結です! 隼人サンの過去とか考え方とかが少し垣間見えたお話となりましたが、いかがでしたでしょーか? 僕@管理人は満足です! 濡れ場も書けたし
よろしければ次回から連載の番外編2にもお付き合いくださいませ~。もう三月も目前だというのにクリスマスのお話を更新する季節感の真っ向無視っぷりなんですが、今度は隼人の家庭事情なんかも出てきますのでよろしければ。

 * * *

そして、その番外編2、二回にわたる連載が終わるといよいよ、次は新連載「セイシュンディバージェンス」が始まります!
……という流れで、先週まではこれの後に「どうしようまだ草稿終わってないよぉぉぉぉぉ(号泣)」が続いていたんですが、今週の私は一味違いますよ! ええ、違いますとも!



「ディバージェンス」草稿完了しましたっ!


わーいわーいやったね! ぱちぱちvvv
しかし長い戦いでした。書き始めたのが確か去年の八月くらいだったと思うんですけど、それから早?ヶ月。終わらないかと思っていましたがようやくです。
といっても、その?ヶ月の内、熱心に書き進めていた期間は実質二ヶ月ちょいなんですけどね。途中まで書いて長らく放置してあった罠。
まぁ、放置し始めた時点で既にプロットの三割から四割は消化していたので、「このくらい書いておけば後は楽勝だよねー」とか思っていた自分が甘かったということですね。ええ、続きを書き始めたら「何が楽勝だ?」というくらい、書いても書いても全く書き終わりませんでした。
その理由がこちら。


長さ、テキストエディタサイズで309KB☆
実に「キミシカ」「ドラマティック」の1.5倍☆★
原稿用紙換算で約480枚☆★☆



そりゃ終わんねー訳だわ。
去年の年末になって続きを書き始めようと思った時点では70KBくらいでしたから、放置し始めた時には、実際には三割どころか二割ちょっとしか書けていなかったことになります。それから慌てて残りの八割を書いたっていうんだから……全くもう……。
しかし、長さ的には「キミシカ」「ドラマティック」と同じくらいを目指していたはずなのに、何故こうなった?
プロットの時点では全十四話だったはずなのに、今予定している分割だと全十八話で四話増えてるし。
そんなこと言ったら「ディバージェンス」、当初の予定ではラブコメっぽくする予定だったのに、いつの間にかシリアスな話になっていましたし……!
どこから間違ったんでしょうね、最初と最後しかギャグのノリじゃなくなりましたよ。いや、途中から何となくラブコメは無理だとなって、「まぁお得意の切ないテイストでいくかな」くらいのつもりにはなっていたんですが、まさか更にテンションが下がってこんなシリアスな話になるなんて……orz

という感じの新連載小説「セイシュンディバージェンス」、三月中旬連載開始予定です!
推敲頑張っていますのでよろしければお楽しみに!


ではでは、これで念願のイラスト作業もできる……! 美月でしたっ。



スポンサーサイト
15:54  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.23 (Thu)

バレー部部室 更新情報02/23


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


02/23


本日、小説「アイラブリタラチャー」の7を更新いたしました。
尚、それに伴う挿絵の詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *


朝から歯医者に行ってきて茶渋を取ってもらったら、歯茎も削れてるんじゃないかと思うくらい今回は何だかとっても痛かったYO! と心の中も雨降り美月です。
おお、これだけの文章で今日私の身に降りかかったことが全て説明できてしまいました素晴らしいですね! つまり、この雨が降っている寒い中を朝っぱらから歯科検診に行って、歯石やステインを取ってもらったのだがその時に歯茎も削るつもりなんじゃないかという勢いで汚れを削られて痛い思いをした、と(笑)
でも、虫歯になって歯医者に行くよりずっと痛みは小さいと思うので、このくらいで済んで万々歳です。


と、いうような話とは全く関係がない、「アイラブリタラチャー」第七回を公開です!
何だかんだで「リタラチャー」全体で一番気に入っている回かも知れません。別館からお越しの皆様&要一・彰のファンの皆様お待たせいたしました、待望の彼等のターンです!
まぁ、これを境に話には一切食い込んでこなくなるんですけどね、カナとアキ(笑)
代わりに、この後には更に別館で活躍している別の二人が揃って登場いたします。よろしければお楽しみに!


なんて予告したはいいのですが、
正直少々ピンチです(汗) というのもですね、最近別館の新作の草稿にかかりきりだったせいで、本館で次回更新の第八回につけるつもりの挿絵がまだこれっぽっちも塗れていないんですよ……orz
その気になれば二日か三日で仕上げられると思うんですが、いかんせん他にも塗りたいイラストが溜まっているので、作業の進み具合の問題で、ひょっとしたら来週辺り更新が数日遅れてしまうかもしれません> <
なんか、春休みももう半分が過ぎようとしているのに、何故こんなにもやろうと思っていたことが進んでいないんだろう……?
本館の挿絵イラストが終わったら次は別館のイラストが待っているし、その次はまた本館の挿絵イラストだし、その次は本館の新作の草稿だし、拍手絵も本館・別館共に変えたいし……ぬぁーっ!(爆)

サイト関連のやることが次から次状態です。そうよ美月サン、貴方日頃から遊びに行っているサイトさま以外のネットサーフィンは自粛するべきですわ!←
つー訳で、今日も張り切ってイラスト作業してまいります!
美月っしたー!


11:08  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.17 (Fri)

体育館裏 更新情報02/17


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


02/17


本日、小説「ドラマティックラピスラズリ」番外編1の3を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

「ディバージェンス」の草稿がちっとも終わらないのは何故なの? あと二話分で終わると思っていたら何か一話増えてるし……くそっどうしよう美月です。
ぼちぼちと草稿を進めているのですが、未だに終わりませんはい。本当どうしましょうね、あと三回で「ドラマティック」番外編も終わって全編完結しちゃうのに……orz
ひとまず今週中に草稿終わらせたいです!
来週の今頃にはこの更新情報で「草稿終わったZE☆ あはははははー!」って笑顔で言っていたいです、結構切実に。


はい、という訳で(どういう訳?)
「ドラマティック」番外編1、第三回を公開です。はい、皆様予想なさっていた通りの展開となりましたチャンチャン!
……言いたいことは最早何もありません。いいぞ隼理、思いっ切りやれ!

本当はこの「ドラマティック」番外編1は、先週更新した第二回までで完結の予定だったんですが、ふと「そういえば番外編で濡れ場書かないと要彰よりバカップルって設定なのに回数少なくなっちゃうな……」と思い直しまして、急遽3・4を付け加えて完成したのです(笑)
第二回のラストが、まるでこのまま終わっても不自然じゃないような形になっているのはそのせいです。推敲の段階でなるべくおしまいっぽくならないように修正を加えてはあるんですが、これ以上はどうにもなりませんでした←
まぁ、折角第二回でいい感じのシリアスな話を書いていても、今回更新分の第三回で何もかも台無しになってしまう、ザ☆隼理クオリティ。
……もう本当にお前等死んじゃえっ!(号泣)

で、今回いちゃラブだったのに、次回はまたいきなりシリアスターンです。もう隼理はあまあまとシリアスの落差が激しすぎるので困ったもんですね。
何か今ひとつ納得できない部分はあるのですが、それでも「ドラマティック」番外編1は次回更新で完結いたします! 続いて番外編2にもお付き合いいただけたら嬉しく思います♪



では、が、頑張って「ディバージェンス」草稿完成させるぞ……させるんだからねッ!?
何故ツンデレになったのかわからない美月でした。


10:59  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.16 (Thu)

バレー部部室 更新情報02/16


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


02/16


本日、小説「アイラブリタラチャー」の6を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

ハッピーバレンタインでした。……過去形ですね美月です。
去年まではバレンタイン企画は本館@バレー部部室でupしていたのですが、今年からは内容的にそっちの方が適していそうなので、別館@体育館裏で上げていくことになったため、今年は本館ではバレンタイン企画はありませんでしたチャンチャン。
もし期待してくださっていた方はすみません! 別館に行くとございますのでよろしければ! 思いっ切りベーコンレタスですが!←
でも、その内本館でもバレンタインの日の話は書きたいなぁと思っていますので、来年とか再来年くらいにはお目にかけているかもしれませんね(笑)

と、先のことをあれやこれやと予告しながらたまに思うのですが、
私、本館で予定している小説の全部書けるのかなぁ?(爆)
モチベーションはサイトを開設した頃から全然変わっていないので、気力は書き続けるのに充分だと思うのですが、いかんせん時間が……なかなか考えていることを時間にしていく余裕がなく、またこれからどんどんその余裕と時間が減っていくだろうことを考えますと、果たして今書きたいと思っている話を全て書けるのかな、と思いまして。
ひとまず、「バイバイサンキュー」までを第一期として、現在第二期を書いている訳ですが、できれば本館三周年か四周年までに第二期を完結させたいですね~。一応もう第二期の最後をどういう形にするかは決まっているので、今はひたすらそれに向けての伏線を張り続けている感じです。
あと第二期で書こうと思っているのは、
・今執筆中のボウリングの話
・近所の女子校の子連中と合コンする話
・ユキのバレーボールスランプと先輩達の話
・宿泊研修の準備の話
最低でもこれだけは書かないと、第二期のラストまで持っていけないです!(笑)
oh……まだ二期最終回も含めて五話も書くのか、私……。
でもま、ひとまずは目の前のことですね! 本館の新作、ボウリング話の執筆頑張ります! 別館の新作の草稿が終わったら


という訳で、第二期ラストへ向けて伏線を張りまくりの「アイラブリタラチャー」第六回を公開です。
短めの回が続いていますね~。ところで、今作「リタラチャー」には、語り部のユキ以外が書いた文章がいくつか登場するんですが(あっこれってネタバレ?www)、そのどれも書くのはとても楽しかったです。
別館はユキ以外の一人称も書いていますけど、本館は基本的に書くのはユキの文だけなのでね。かなり新鮮な気持ちでしたよー。
今回更新分の、奴の小説の冒頭部分を書くのは大変楽しかったです!(笑)
もうノリッノリでした。ぶっちゃけその部分は、「リタラチャー」の草稿に入る前、つまりネタの段階で既に書き上げてありましてですね。そのメモを見ながら打ち込んだんですが、作者だっつーんに物凄くニヤニヤしながらタイプしていました(痛)
「やばい。今僕は自分の書いている小説をすげぇ最高だと思いながら書いてるゼ……」って感じでしたね。まぁ、楽しく書いているのはいつものことなのですが←
自分の書いている小説を最高だと思いながら、またどんな風に面白くしようかを考えてニヤつきながら書いてしまっている内は、まだまだ未熟者だと思うのですが、……うん、未熟者の一言で正解です!(開き直った)


そんな訳で、ちょっぴりネタバレ? というか裏話?
美月でしたー!!


12:50  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.14 (Tue)

体育館裏 更新情報02/14


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


02/14


本日、「ドラマティックラピスラズリ」の漫画を更新いたしました。バレンタイン漫画です。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *

さぁ! 全国一斉チョコレート投げつけ合い祭りの日がやってまいりました! みんなで「バレンタインデーキッス」とか「チョコレイトディスコ」とかをカラオケで歌いましょう振りつきで! ……あれ? バレンタインってこういう行事だったっけ、何か違うなぁ美月です。
そういえばこの長い出だしシリーズもよくここまで続いているなぁ。いや、よくネタが尽きないもんです。

さてさてバレンタインデー!
毎年バレンタインには友チョコ作ったり何だりで一年に一度必ずお菓子を作る日だったんですが、今年は需要も特になさそうなのでお菓子作りしませんでした(笑)
代わりに、サイト関連のことは頑張ったYo!
「ドラマティックラピスラズリ」のバレンタイン漫画を予告通り公開です♪
かなり際どい感じですね、ぎりぎり十八禁未満、十五禁的なノリです。隼人と理音が絶好調ラブラブする漫画になっておりますので、バカップル嫌いな方は回れ右でお願いいたします←

……ちなみに僕は、バレンタインに隼人みたいなことをする男がいたら絶対に殴ります。(笑)
ていうか、隼人は恋愛対象としてみるなら私にとっては問題外の相手ですね。全然好みじゃないです。むしろ嫌いなタイプです(爆弾発言)
そんなこと言ったら理音だって決して好みのタイプじゃないんですけどねぇ……?(更に爆弾発言)
あれ、何故私は隼人と理音でベーコンレタス小説なんか書いているんだろうか。

この二人は単品だとさほど好きではないんですが、二人一緒になると途端に書いていて楽しくなるのです~。
バカップル万歳。いいぞもっとやれ。ウザいくらいいちゃいちゃしなさいvvv


 * * *

サイト本体では隼理だったので、BLOGでは要彰のバレンタインデーでもお目にかけましょうかね?
ということで、昨日の夕方に即興で描いたイラスト↓↓↓

要彰のバレンタインデー。


一見すると微笑ましい感じですが、このやり取りに至るまで朝から早十二時間以上が経過していると思ってご覧ください。(爆)
朝、迎えに来てくれた要一くんに開口一番「ば、バレンタインだよね! その……ち、ちょっ……ちょ……、……何でもない……」で、それが日中ずっと続いていましたアキちゃんです。バレンタインデーにはチョコレートよりチョコを渡す勇気が欲しい男・瀬田彰、十三歳。
要一くんは折角だしちゃんとアキに「チョコですっ」って言って渡してもらおうと、ずーっと待っていたんですが、ついに見かねて助け舟。でも本当は、なかなか渡せなくてもちゃんとチョコを用意してくれたってだけで要一くんは嬉しいのですvvv
そして、渡す勇気がなくて困っている自分を察してくれた要一くんが男前で嬉しいアキちゃん。そんな絵でした解説乙!←
……隼理とは大違いだなぁ……時期的には要彰の方が長く付き合ってるはずなのにね。ていうか付き合って半年以上経ってもコレですかという(笑)
アキ、いい加減に慣れようよ(再笑)
でもこのいつまでも初々しい感じが要彰だと思うので、多分付き合って三年以上経つまでこの二人はこのままだろうなーと思います。

はい、そんな訳でバレンタインデー落書きでした!
そろそろBLOGに上げた落書き絵も溜まってきたので、近い内にまとめてWORKに上げようかなとも思っています~。


 * * *

バレンタインといえば、BLの王道ネタは「チョコじゃなくて俺を食べて……///」か「あぁんチョコでぬるぬるだよぉ///」だと思うんですが、今回後者は隼理も要彰も外してみました、いかがでしたでしょーか?
でも基本的には王道大好きなので、来年のバレンタインデーには「チョコでぬるぬr(ry」ネタで漫画とか短編小説書いているかもしれませんねー。
というより、後者「チョコでぬ(ry」を外したのは、隼理にも要彰にもこれは無理そうだなと思ったからです。要一くんも隼人も受けに優しい攻めなので、多分チョコ塗りたくって食ってやるようへへへへとかできないと思うんですよね……隼人の方は、隼人がやるというよりはむしろ理音が「やって!」とねだりそうですが。
前代未聞だ、受けの方から「チョk(ry」を所望するなんて……(汗)

来年は多分、チョコ塗ってお前をくってやんようへへへへができる攻めとして、予告してある「ディバージェンス」のムツが出張ってきてくれると思うので、まぁ、ユキが彼に食われることを期待しましょうかね(他人事)
ムツならきっとそれくらいやってくれるって私信じてる!(他力本願)


それか、どなたか隼理、要彰、睦雪で「チ(ry」書(描)きませんか? ……やりませんか、そうですよね……orz
何かバレンタインってこんな馬鹿な妄想話する日だったっけ!? と戸惑いを隠せない美月でした!


11:32  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.10 (Fri)

体育館裏 更新情報02/10


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


02/10


本日、小説「ドラマティックラピスラズリ」番外編1の2を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *


よかった! 今日中に更新できました間に合わないかと思ったぁ美月です。本日高校時代の友人とちょっくらショッピングに出かけておりました(笑)
一度行ってみたかった近場のショッピングモールへ行って洋服や雑貨をたくさん見て、半年振りに会った友人ともいっぱい話すことができて楽しかったです! 正直ちょっと話し足りないというのはありましたが、まぁ足りないくらいがまた次に会うきっかけになると思うので、名残惜しくも帰ってまいりました~。
思いっ切り個人的な事情で更新の時間が遅くなってしまい申し訳ありません!(汗)


という訳で、少々いつもの更新時刻より遅くなりましたが「ドラマティックラピスラズリ」番外編1、第二回を公開です。
何だかラスト、次回への引きはそのまま話が終わってしまうかのようですが、もう少しだけ続きます! ……これでもう少しだけ続くってなったら、次回がどんな展開かは何となくおわかりいただけそうですが……一応予告しておくと、次回は隼人と理音が球技ではない運動に励みますvvv
お……お楽しみに……?


さて、もう一つの話題は別館@体育館裏にお越しくださっている皆様へのお知らせです!
別館はこうして毎週金曜日に更新しておりますが、次回更新は少々変則的になり、二月十四日(火)を予定しています。
きっとこの日付をご覧になって、ティン! と来た方もいらっしゃるのではないかと(笑)
そうです、バレンタインデー企画です! 前に一回だけBLOGで予告した、隼理のバレンタイン漫画がスタンバイできておりますので、是非バレンタインデー当日にお目にかけられたらと思っています。
所詮は僕@管理人が描く落書きレベルの漫画なので、お楽しみいただけるかどうかはわかりませんが、よろしければバレンタインデーにも当サイトにお越しくださいませ♪
まぁ……バレンタインデーでも隼人と理音はウザップルです……。


あ、まだあと一つご報告申し上げることがありましたね。
一昨日、「ドラマティック」番外編の2の草稿がやっと! やっとやっとやっと! 終わりましたー!
これで後は推敲をして、番外編1の連載が終わった直後に更新することができそうです。予告通り全二回と短めの番外編、しかも季節感を思いっ切り無視してクリスマスのお話をお届けいたしますが、よろしくお付き合いください~。
……バレンタインデーの後にクリスマスの話を更新する、この季節感のなさ……。
ご、ごめんなさいごめんなさい! だって「ドラマティック」本編が秋のお話だから!


これであとは新作「ディバージェンス」を仕上げるだけですね。何とか「ドラマティック」番外編の連載が終わるまでには、イラストも含めて全部完成させたい……!
ではでは、そんな予告編もろもろ、美月でしたーっ。


19:17  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.09 (Thu)

バレー部部室 更新情報02/09


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


02/09


本日、小説「アイラブリタラチャー」の5を更新いたしました。
尚、それに伴う挿絵の詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

どうもどうも更新の時間が遅くなってしまって申し訳ありません、サークルに行っていたらこんな時間になっちまったぜオゥイェ! 美月です。
そんでもコンスタントに週一回は更新できているので勘弁してやってくださいねー(笑) しかし、いつまでこのペースの更新を維持できるかなぁとか考えている今日この頃です。今まで本館@バレー部部室も別館@体育館裏も、震災の直後以外に一ヶ月近くの長期休止をしたことがないのは結構奇跡的だなーと。それだけ定期的に新作を書いていたってことですからね。

何が言いたいかっていうと、そろそろ本館の新作を書き始めているということです!
今連載中の「リタラチャー」が終わったらもう次の小説のストックがない状態なので、このままだと四月くらいから更新お休みってことになりかねないのでございます。しばらく本館関連でちゃんとした小説を書いていなかったけど(ここ数ヶ月は別館の小説にかかりきりでした・汗)、そろそろ次を書かないとまずいということになりまして。
ネタのストックの中からどの話を書くか、色々と候補はあったんですが、最終的にはCチームでボウリングに行く話にしましたです~。「イスペシャル」「リタラチャー」と長めの話が続いていたので、今回はさくっと連載五回から六回程度で終われる話にできたらな、と。目標としては「チェーンメール」「キミガタメ」くらいの長さですね。目指せ☆60KB!!
……まぁ、そんなこと言ってもどうせその程度の量じゃ収まらないんでしょうが……orz

 * * *

とか何とか言いつつボウリングの話を書くことにした訳ですが、
実は僕@管理人、ここ十年くらいめっきりボウリングをしていませんでした。小学校中学年くらいの時に子ども会の行事で行ったのが最初で最後なので、もうボウリングに関しては何も知らないも同然でして。
そんな感じで、「流石にその状態でボウリングの話を書く訳にはいかんでしょ」と当然思いまして、先日父を付き合わせて久しぶりにも程があるボウリングをしてきました!

いやー、ほぼ初めてのボウリングは楽しかったです。
二ゲームやったんですが、なかなか奥が深いスポーツだなぁと思いました。点数計算が独特ですよね、あれがきっとこの球技を面白くしているのでしょうな。
スコア100越えがどれほど難しいのかも大変よくわかりました(笑)
ガター連発しまくっていた罠……二ゲームとも女性の平均スコアの最低・60に乗りませんでした。いつか再挑戦してみたいですね。
一方私に付き合わされた父ですが、久しぶりだというのに二ゲーム目のスコアが150! びっくりしました。ストライクとスペアをコンスタントに出していて、運動がさほど得意ではないという、父に対する僕の印象がかなり変わった感じです。
折角の休日返上で付き合ってくれた父上ありがとう!
でも、こういうのをネタにして書いている小説が、こんなお馬鹿でどうにもならないものだって知ったらがっかりするだろうなぁ(笑)
……特に別館(笑々)


まぁ、自分の書いた小説なんてーのは親にはなかなか見せられないものです。
それでも昔に比べたら、「バレー部部室」の小説群は親に見せても恥ずかしくない小説ではあるんですけどね。一応ラノベテイストではありますけど、そこまでラノベラノベしていませんし。
……痛いのはむしろ別館の小説群でありますか……(遠い目)
べーこんれたす的な濡れ場のシーンを書く度に、「ごめんね、こんなこと書いている娘でごめんねっ……!」と心の中で謝罪しています。謝罪しつつも書くことはやめませんが←
でも、今僕が十八禁シーン込みのBL小説を書けている一番の糧になっているのは、父がそれなりに際どいシーンもある青年漫画をまだ小学生だった私に読ませてくれたことだと思うんですけどね~。いやはやwww
色んな意味で、父がいなければ今の僕は「バレー部部室」や「体育館裏」の小説を書けていなかっただろうなと思った、二月某日の昼下がりでありました(笑)


あ、ボウリングだけじゃなく、ビリヤードもしてきました。
……ボウリングよりはマシなプレーができたと思いたいです。(爆)
父にはプレーしている最中の様子を「ちょろいwww」と言われました。
まぁ、ちょろいの一言で正解ですorz


 * * *


そんなこんなで、本館の新作の執筆頑張ります!
美月でした!


16:57  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.03 (Fri)

体育館裏 更新情報02/03


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


02/03


本日、
・小説「ドラマティックラピスラズリ」番外編1の1を更新いたしました。
・「ドラマティックラピスラズリ」のイラストを1点更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。

 * * *

別館のトップ絵、やっとお正月脱出できました……! 二月になっても正月だなんてどんだけ呆けてんだよって感じですものね、よかったよかった美月です。
線画は確か、前のお正月Ver.トップ絵と同じ時期に描いたので去年の末には仕上がっていたと思うんですが、塗ってお目にかけるのはこんな遅くになってしまいました。相変わらずイラストを一枚仕上げるのに時間と手間をかけすぎていて困っています。
漫画・イラストで更新されているサイトさまって本当に凄いですよねー……どうやったら絵関連の更新物で、週に一回とかそれ以上の頻度で更新できるのだかとても不思議です(笑)
こちとら小説ですら、週一回の更新がやっとだというのに!←


ってな訳で、「ドラマティックラピスラズリ」番外編の連載スタートです。
……頻繁にお越しくださっている方がどれくらいこのBLOGを見に来てくださっているのかわかりませんが、一応。この番外編、隼人と理音が猛烈にウザいです。
バカップルを通り越してウザップルになっています。特に理音がウザいですね。流石は小悪魔! その上誘い受けなので、嫌いな方にはとことん嫌いなタイプなのではないかと……。
あと、「ドラマティック」に欠かせない要素の一つである「三角関係気味」は、番外編でも効いておりますです。あっくんこと野瀬睦がちょっかい出していますので、こいつの独特なテンションが苦手な方も回れ右でお願いします←←←

 * * *

そういえば、「ドラマティック」にはもう一つ、不安要素がありまして。
タイトルの「ドラマティックラピスラズリ」ですが、ストーリーとの関連、お分かりいただけましたでしょうか? 何だか捻りすぎてしまったような気がして、今更ながらに「で? このタイトル、内容とどういう関係が?」とか疑問に思われていたらなーと思ったので、ちょっくら解説です(はぁと)


・理音の所属先である演劇部→「ドラマティック」(drama→dramatic)
・作中で合唱部所属の隼人が紹介した「瑠璃色の地球」→「ラピスラズリ」(lapis lazuliは「瑠璃」)


……解説が必要な小説は未完成なんですけどね。ええ、未完成で正解です。(開き直り)
次回作の「セイシュンディバージェンス」も「ディバージェンス」がマイナー英単語なので、タイトルと内容の関連がイマイチわかりにくいかも知れないなーなんて思っているんですが、その解説はやっぱり「ディバージェンス」の本編連載が終わった後で!!!←

そんなこんなで解説、というか補足的なお話でした。
ではでは今日はこの辺りで! 番外編にお付き合いよろしくお願いしますね~美月でした。


12:43  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.02 (Thu)

バレー部部室 更新情報02/02


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


02/02


本日、小説「アイラブリタラチャー」の4を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

春休みですYO! バイトは結局いいのが見つからなくてまだ決まっていませんが、それをいいことに小説だ挿絵だ何だとやりたい放題の生活を送っている美月ですっ。
……「リタラチャー」の挿絵が全然進んでいません……これからやっと一枚仕上げますが、あと三枚は描きたいだなんて、しかもその三枚の内最後の一枚は下書きすらできていないなんて嘘だっ!
もう「リタラチャー」の連載も三分の一くらいのところまで来てしまいましたので、新作もそろそろ書き出したいですしねぇ。話のストックは結構あるんですが、どれを書こうか未だにちょっと迷い中です。宿泊研修準備の話にするか、近所の女子校の子と合コンの話にするか、ボウリングに行く話にするか。うむむ。

正直、この休み中にやりたいこと全てをやりきる自信がありません(笑)


そんな訳で、本日「アイラブリタラチャー」第四回を公開いたしましたっ。
1~3にかけて結構ヘヴィだったので、今回はちょっと内容が軽めです。「リタラチャー」ではほとんど出番がなかったミキが唯一? 目立っている回かと。
何かミキも、「キッドナップ」の頃を最盛期として段々出番が減ってきてしまっていますねー。いや、メグが空気兼解説くんなのは前からなのであまり気にしていなかったんですが、最初の方でかなり出番が多かったミキがバックスに下がってくると、どうにも調子が狂う感じがします。
いやいや、それを言っちゃうともうみんな初期とキャラの感じが変わってきたけどね!
ユキはツンデレ具合がレベルアップしたし、
ムツはより暴走野郎のシスコンちゃんになったし、
メグは爽やかお兄さん設定がどこかへいってヘタレてヨレたし、
ミキはどんどん可愛い顔で下ネタ野郎になっていくしー!!


何でそんなことを突然思ったかというとですね、
今日の午前中、ちょっと自宅の私物を置いている棚を軽く整理したんですが、その時に「バレー部部室」の小説群を書く前に書いていた、高校バージョンのユキが語り部のリレー小説のノートが出てきたんですよ。
ちょっと読み返してみたんですけど、やっぱ結構ユキの語りのノリが今と違いますね。何というか、高校時代の彼の語りは、……おっとりしてておっさん臭かったです(笑)
しかもところどころ地の文でボケてるっていうね!
敵に文庫本(ラノベ)を踏みつけられて激怒していました。「それは死んで償うべきだ。つかとどめ刺しに行っていいっすか」って言っていました。
ユキちゃん……。
仲間の一人であるツンデレ少年に萌えて、彼が首をかしげているのを見て地の文で「何だその頭の角度! 十五度か、十五度なのか!?」って言って荒ぶっていました。彼と感覚リンクして喜んでいました。「そして二人で愛を語ろう。」とか言っていました。
…………ユキちゃぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!(涙)
君、中学と高校でキャラが違いすぎる!!!

これはその高校時代の小説と、今の「バレー部部室」の小説群とを両方読んでくれた友人が以前言ってくれた言葉ですが、
「中学時代のセツ(ユキのこと)、若いね。
……中学時代の彼は若いそうです。口調も台詞も。僕はその時「そんなもんかなぁ」くらいにしか思っていなかったんですが、今思うと確かに「バレー部部室」のユキは若い!
ツンツン具合がまさに中二病です。それに比べると、今日読み返した高校時代の彼は変な風に落ち着き払った達観常識人突っ込みキャラでした。
突っ込みに「!」がないことに驚いた……そうか、高校時代のユキは「!」をつけて突っ込まないのか……。

 * * *

あ、その高校時代のユキのお話ですが、晒すつもりは全くございませんのでご了承くださいませ。
リレー小説で、僕だけが手懸けたお話ではありませんので、僕の一存で晒す訳にはいかんのです♪


まぁそんな訳で、また改めてうちの子らを見つめ直してみたいなーとか思った昼下がりでしたとさ!
では、「リタラチャー」の挿絵を頑張って塗ってきます、美月でした~。



14:54  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。