*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.29 (Wed)

バレー部部室 更新情報06/29


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/29


本日、「イラスト」の「others」に、イラストを1点更新いたしました。



とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

……本館の新作執筆が全く進んでいない……どうしよう、イラストでもたせるにしろあと一ヶ月くらいが限度だぞ? 美月です。
本館は小説執筆だけでなく、それにつける挿絵を描かなきゃいけない上に、そろそろうちの看板息子たるユキの誕生日企画も進めなくちゃいけないので(どうせトップ絵の仕様が誕生日になるだけですが・笑)、本当に大変なのですが、それに学校の方が更にレポートのプレッシャーをかけてくるのでたまったもんじゃありません。
そろそろ学期末ですから、試験の準備も始めなきゃならないし……あああどうしよう!
ひとまず、このブログでの更新報告が終わったら張り切って執筆作業してきますっ!

お話変わりまして、先日の本館更新情報での「シークレットベース」裏話企画にブログ拍手でリアクションして下さった皆様、ありがとうございます! どうやら割とご好評のようなので、また機会があればこんな裏話をしてみたいな、なんて思っています。
今のところはストックがないのですが……ね!(汗)
こちらもまたぼちぼちということで。


それでは、新作の草書がんばるぞ! 美月でした。
追記でいただいたコメントにお返事しておりますっ。




スポンサーサイト
13:46  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.24 (Fri)

バレー部部室 更新情報06/24


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/24


本日、
・トップ絵を新しくしました。ムツの誕生日仕様!
 尚、詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。
・「イラスト」の「others」にイラストを1点更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

どもー、アイスの美味しい陽気になりましたね本当に、梅雨はどこ行ったんだ! 美月です。
今日は学校は三限目までで終わりということで、駅前にあるサーティーワンに行って友達とアイスを食べてまいりました~! 念願叶ってのチャレンジ・ザ・トリプル! やぁ、実に二年とか三年ぶりじゃないですかね、サーティーワンに行ったの。
高校時代は常に金欠だったので、スモールのダブルで四百円超もするアイスなんか食べる余裕がなかった罠。
水曜日のサークルでは、先輩がアイスキャンデーを差し入れてくださったり、何だか最近すっかりアイス日和です。もう三日間も暑い日が続いているので、本当にアイスが美味しく感じられるようになりましたよね。コメントありがとうございました、とりふぁーさんっ! 西湘を走って風切った後、アイス……ああ……羨ましいです。
……何かこんなところでいきなりコメントにお返事してしまい申し訳ありません(汗)

アイスで満たされたら、今度は風を切って青空の下バイクで走り出したくなる今日この頃。……まぁ、ね。両足の間にエンジンのあっちーのを挟むので、信号待ちなんかで止まった瞬間暑いってのはね、知ってるんですが……メットの中がむしむしするのもわかってるんですが……それでもどこかへ旅したいです……。ううう。

夏になるとやりたいことがわんさか沸いて出てきますなぁ。
とりあえずすぐに消化できるやりたいこととして、明日は補講の帰りにサマーバーゲンに行って夏服をお安くゲットしてこようかと思っています!
明日は雨らしいですが(笑)


ということで、言いたいことは一つ!


ハッピーバースデー☆ムツ!


サイトのトップ絵を奴の誕生日仕様に変えた、本日六月二十四日でしたとさ♪←


 * * *

さて、サイトの更新は少々軽い感じなんで、今日はちょっとブログの方を盛りだくさんでいこうかななんて。
バイクで風切って走り出すといえば、の、この前の更新で連載完結した「シークレットベース」についての執筆裏話ですよーさぁさ寄ってらっしゃい見てらっしゃい! ……あれ? どうして皆さんブラウザの閉じるボタンを押そうとするのですか?(爆)
ネタバレが含まれますから、未読の方がブラウザバックしようとなさるのはわかるのですが……←←←

という訳で、既にサイトの小説をお読みになった方で、更に、
「制作秘話みたいなのに興味があるよ」
「推敲の段階で削られた未公開シーンを読んでみたいよ」
「そのシーンの挿絵的な落書きを見たいよ」

という心優しい方がいらしたら、追記へどうぞです!


では、追記へはお越しくださらない方には、ここで失礼を。
美月でした!
追記へお付き合いくださる方は、どうぞよろしく!


18:44  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.22 (Wed)

体育館裏 更新情報06/22


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/22


本日、小説「キミシカミエナイ」の8を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

暑いよー溶けちゃうよー私はちょこれぇとーサーティーワンにアイスを食べに行きたいなぁわぁ支離滅裂だぁ美月です。
……何だかんだでもう一年くらいブログで続けているこの長い出だしシリーズですが、ここまでくるともう何が何やらわかりませんね。
というか、そもそも企画としてこんなにも長く続くだなんて思ってもみませんでしたよ。始めた当初は「三ヶ月くらい続けられれば上出来かな~」なんて思ってたのに、まさか一年もやるだなんて……。
人間、頑張れば結構色々できるものなんですね!(爽笑)

さて、今日は特別にお話するようなこともありませんので手短に。
本日「キミシカミエナイ」の第8回更新ですっ! 本館の更新の都合上、これまで毎週木曜日の更新でしたが、今回はちょっとだけ早く更新しました。ようやっと今半分くらいですね……いやぁ、しかし別館の小説はつくづく分量が多いなぁ。本館の小説も応募原稿も、このくらい長く書けたらいいのに。
まだまだ続きます。二人は無事に結ばれるのかっ!? それまでどのくらいかかるのかっ!? ……まだもうちょっとかかりますかね。よろしければお付き合いくださいませvvv

ところで、要一くんとアキちゃんが主人公のこのBL小説、実は(いや、実はも何も)僕が初めて書いたBL小説なんですけどね?
本当、どうなんでしょう。上手くラブストーリーになっているのか、時々自分で読み返して「うーむむ……」とか思っています。要一くんの格好良さは表現できているか? アキちゃんの心情変化は細やかに描けているか? ストーリー展開がご都合ではないか? ていうかメインの二人、絡まな過ぎじゃね? などなど。
BL初心者の書いた拙い小説ということで、矛盾点があったりなんかしてもそっとしていただけたらと思います(笑)

それでも最近、ありがたいことにカウンターがかなりよく回っているので嬉しいです! 拍手もぽちぽちいただいており、涙が出そうなほど嬉しく思っています!
更新が早い訳でもないし、そんな訳で内容的にもまだまだ未熟なサイトなのですが、お越しくださっている方には本当にありがとうございます。これからも精力的に活動してまいりますので、応援していただけたら飛んで喜びますっvvv

この「キミシカミエナイ」本編の連載と、ちょっと番外編があるのでその小説を更新したら、いよいよ次の連載「ドラマティックラピスラズリ」が始まるのですが、そっちの方は「キミミテ」「キミシカ」よりはもう少し頑張って作ってあるので、お楽しみいただけるのではないかと……いや、どうなんだろう……


何だか今日は語れば語るほど落ちるような気がしてきたので、この辺で切り上げようかと思います。
あぁ……サーティーワンに行ってアイス食べたいです……美月でした!
今日の関東地方は暑いです。これからの時期、もっと暑くなるかと思われますので、皆様熱中症には注意なさってくださいね。ではでは。


13:23  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.20 (Mon)

バレー部部室 更新情報06/20


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/20


本日、小説「シークレットベース」の6を更新いたしました。
連載はこれにて完結です! お付き合いくださりありがとうございました!

また、「ロッカーの中身」の「拍手御礼」にて、web拍手にいただいたメッセージにお返事をさせていただいております。本当にありがとうございます、大変励みになっております! 冗談でもなんでもなく、本当に泣くくらい嬉しいです……!
メッセージなしでも送れますので、よろしければぽちっと押してみてくださいね。


とある私立男子校のバレー部部室。

 * * *

文化祭での落書きそのいち。文化祭での落書きそのに。


落書きどぅーん! 美月です。
この前の土曜日、卒業して二ヵ月半が経った高校の文化祭に遊びに行ってきました。目的はもちろん、文芸部の後輩達渾身の作である部誌をゲットするためと……卒業生のお仲間達に会うため! 卒業後もオンラインでよろしくしてくださっている元部長のれおん氏、そしてお世話になりまくりのつばめちゃん、その他懐かしき面々に会うことができ、本当に楽しかったですよ~。

上に載せた落書きは、当日後輩達に「描いていってください!」と言われて、文芸部のブースの落書きコーナーで苦し紛れに描いて放置してきたユキちゃん二枚です。つばめちゃんは皆目麗しいミクを描いていて、実はそれもちゃっかり写メして携帯の中に保存してあるのですが、流石にそっちをうpするのは許されないのではないかと、微かに残っている良心から……すいません嘘つきましたぁぁっ! 本当はつばめちゃんの描いてくれたミクを僕一人で独占したいのよ!←←←
ともあれユキちゃん二枚です。髪が長いので高校バージョンで正確にはセツですが、まぁ同一人物だ(笑)
両方とも背景を頑張ろうとしましたが挫折しましたチャンチャン。両方ともポーズの真意が不明ですな。
この他に、後輩二人分のスケブにイラストせがんでもらえたので、ありがたく描かせていただきました!
そっちに描いたのも両方ユキぴーだけどね!←
どこまでいってもオリキャラ至上主義者であり続けようとする自分、大好き!←←←

冗談はこのくらいにしてと。
卒業して以来一回も行っていなかった母校ですが、本当に楽しかったです。
後輩達の作った部誌は見事なできばえで、もらって帰った当日一通りは流し読みで読破したのですが、読み応えもばっちり、デザインも上々、製本もしっかりで感心するばかりでした。いやぁ、これはもう先輩達を超えられちゃったねぇ。
せっかくなので、一つ年下の現・三年生の後輩達が引退するのに間に合うように、ちょっくら感想をお手紙しようかなぁなんて画策中です。まぁ、そう言っておいてどうなるかは全く保障できませんが……。

お世話になった先生方にも何人かお会いすることができましたし、卒業生の同輩達や先輩方とも久しぶりにお話ができて嬉しかったです。後輩達も元気そうで、あぁ文芸部は安泰だなぁと思いました。うん、年寄りの感想。
懐かしい高校生気分を味わえたのもよかったです。文化祭の食い物っていいよね!
当日会場でお会いした皆様、ありがとうございました!
またお会いした際にはよろしくお願いしますね! ……そこ、目を逸らさないで!(切実)

 * * *

本館のサイトの方で、三つも四つも文化祭(学園祭って名前になってるけど)の話を書いているところからもお分かりいただけるように、
美月は基本的に学校行事の中だったら文化祭が一番好きです(笑)
もっとも、小説で何回も書いているっていうのは、単純にネタに困らないからですが……飲食系、舞台発表系、特別企画系、何やかや。
という訳で、上の話と巧く絡めまして、本日本館では学園祭シリーズ最新作たる「シークレットベース」連載完結です! わーぱちぱちvvv
学園祭シリーズ第一作「スリーピングビューティ」では演劇、第二作「バイバイサンキュー」ではバンド演奏、第三作「キッドナップアリス」では実行委員会特別企画、だったので、今回第四作では是非飲食系を扱ってみたかったのですが、……うん、後悔はない!www
納得のいく飲食系話にできたかなぁと思います。もっとも、メインは飲食模擬店のお話じゃないんですけどね、この話。
お付き合いくださりありがとうございましたっ♪

そして大問題が……


…………まだ本館の次の連載作、書き上がってない…………


学校があまりにも忙しすぎて結局「シークレット」連載中に書き上がりませんでしたとさ。
幸い、描き溜めたイラストのストックが結構な数あるので、あと一ヶ月程度はそれでしのげそうなんですが……その間に新作が書き上がるかって言われたら、正直ちょーっと厳しいです(汗)
これから恐ろしい課題のレポートの山が増えていく訳だし。
忙しい合間を縫って少しでも進められるよう、草書頑張りますね! 小説の新連載はもうしばらくお待ちくださいっ!

 * * *

書きたい小説はたくさんあるのに、なかなか形にできずもどかしい毎日です。
時間の使い方が上手くなれば少しは余裕も生まれるんでしょうけれど……うーん。まぁ、四限目が休講になったからじゃあサイトの更新をしよう、的な考えしかできないようじゃ、前途多難でしょうね(そういう理由で只今の時間に更新中なのです)
とりあえず……夏休み! 夏休みは死ぬほど小説を書きたいです!
サイトの小説も、応募原稿も!
そんな楽しみな夏休みまで、時にあと一ヶ月ちょい!
……先は長いなぁ!(いっそ爽やかに微笑)

他にも二輪の免許取ったり、そのためのお金を貯めるのにバイトをしたり、企業さんにインターンシップしたりと、やりたいことは盛りだくさんです。早く学校と両立できるようになりたいな。
美月でしたーっ。
追記でブログにいただいたコメントにお返事しておりますっ。




15:43  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.16 (Thu)

体育館裏 更新情報06/16


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/16


本日、小説「キミシカミエナイ」の7を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

今日の一限目の全学共通必修科目の授業が色々とアレ過ぎてずっと苛々しちゃってました美月です(はぁと)
内容はよくあるアレです、「自己発見」。就職とか何とかかんとか将来迫り来るあれこれに向けて、現在の自分の能力とか長所とか意欲とかを把握しようぜって企画です。
入学して早々にベネッセの「自己発見テスト」っていうのを、新入生全体で受けましてね。その結果を渡されて、それについてベネッセの人があれがどーでこれがこーだのって話をするのです。
意味もなくムカつきますな、アレ(笑)
価値観の押し付けをされているようで拒絶したくなります。大学を出たら就職して結婚して子供育てて家買って両親の介護して老後迎えて平均寿命の八十六歳で死んでいくのが普通だなんて、一体どこの馬鹿野郎が決めたんですか? そしてそのためには明確な目標を持って今から積極的に活動していくのがいいんだなんて、その根拠は一体どのあたりにあるんですか?
そもそも今日の講義、講師の方の第一声、

「皆さん幸せに生きたいですよね!」

………………ふざけんなぁぁぁぁぁぁぁっ!(笑)
何で無理してまで幸せになんなきゃならねーんだよ! 不幸のどん底にいるんじゃなきゃ別に幸せにならなくたっていいじゃないか!
第一、その「幸せ」が「就職して、職場に楽しい仲間ができて、人生のパートナーを見つけて、子供も生まれて順調に出世して家も買えて、円満退職で老後を迎えてピンピンコロリで天寿を全うすること」と定義しているのが気に食わないです。僕の幸せを勝手に決めないでくれませんか? 残念ながら僕は人生のパートナーを見つける気も子供を産む気も家を買う気も平均寿命まで生きる気もありません。そんな人生、不幸でこそないですが幸せでは確実にないです。「そのためにどうしたらいいか」とか話されても空しいですよ。
別にそうするつもりもないですが、大学中退しちゃ駄目ですか? 就職しなきゃ駄目ですか? 結婚するのが日本国民の義務ですか? あーもう馬鹿馬鹿しい。
就職するにせよ、必ずしも自分の長所や能力を把握できていなくては駄目な訳ですか? それができない野郎はクズですか? まぁ、それができている方が後々就職に有利なのは知ってますよ。でも、就職で有利である必要がどのあたりにあるんですか? いいじゃないですか、手段はどうであれ最終的に自分の希望する職場に就職できれば。そのために、絶対自分のことを理解しておく必要があるなんて、一体いつそんな素敵な統計を取られたのでしょうか。

自分がやりたいことを実現するために、目標を持つことや現状を把握しなきゃいけないとはちっとも思わないんですけどねぇ。
あくまで、実現するために自分自身で選ぶひとつの手段でしかないでしょうに。
少なくとも人に押し付けられてやることではないと思うのですが、いかがなものでしょうかね。
どうです、目標を決めるとか、自分や周囲について現状を把握することって、周囲の人間にやれと言われてやることですか? そんなことないと思いますよ。必要に応じて自分で判断することではなかですかね、目標を決めるのも現状を把握するのも、それをまずするかしないかから。


まぁ、それを自分からしない人もいるから、こうやって大学側がお世話を焼いてくれるんですけどねー(笑)
世話を焼いてくれる内が花とも言えますから、ありがたがっておきますが。


 * * *


何が幸せかとか、何がいいだとか。
これは駄目であれは悪いとか。
どれが必要でどれがいらないとか、一体どこのどなたが決めてるんでしょうね。
そんなの個人個人で違ってくるはずですよ。
もちろん、その自分の価値観だけを大切にして、周りの人間の考えをぶっ潰すのはどうかと思いますけど、「ふぅん。貴方はこうなんだ。私はこうなんだよ。それでいいよね」って、ならないものなのかなぁ。
恋人同士とか典型ですけど、どうしても人間って相手に期待をしてしまうんですよね。こうあってほしいだとか、こうあるべきだとか、価値観を押し付けちゃう。それがその人のためなんだと頑なに思い込んで、その人自身の価値観を無視している。
お互いの価値観が一致している間はいいですけど、一致しなくなったら途端に大戦争でしょう。「どうして私の言った通りにしてくれないのっ! 普通こうでしょっ!」って、あのね。どうして貴方の言った通りにしなきゃいけなくて、貴方の言ったことが普通なんですかって。
そうじゃなくて……もっとこう、お互いに譲歩できないものかなぁと。
「貴方は貴方でこう考えている。私は私でこう考えている。うーん、違うね。まぁ、そんなもんだよね」って、妥協できないものですかね。
相手を許すっていうのともまた違うし、認めるっていうのとも違う気がするんですけど、「あれはあれ、これはこれ」って割り切ることって、それなりに重要なスキルなのではないかという風に思います。
「あの人はこう思ってるんだな。私は違うけど」
「あの人はこう思ってるんだな。偶然、私も一緒だ。こんなこともあるんだなぁ」
相手が自分の価値観と同じ価値観を持ってくれることを、どうしても期待しちゃうのが人間という奴なんでしょうが、「相手についていいと思ったところは全力で認め、悪いところには片目を瞑る」、そういう生き方ができないものでしょうか……。
相手がキリスト教徒だろうとイスラム教徒だろうと仏教徒だろうと、無宗教だろうと、人は人、自分は自分じゃないですか。ねぇ。そう考えれば結構、世界平和とか実現するのも難しくはない気がなんとなくします。


とか何とか、そんな僕の価値観も、もちろん皆様に押し付けたりはいたしませんよ。きっと別の考えをお持ちの方だっておられると思います(笑)
ただの独り言なので、適当にさらさらーっと流し読みしていただけたらそれで結構です(笑々)
とにかく言いたかったのは、今日の一限目がとてもつまらなかったということ!←←←
でも、きっと楽しかったりためになったりした方もいらしたことでしょうっ♪ それでいいと思います。


 * * *

えっと、最初から最後まで愚痴っていうのも何だか嫌なので、ちょっと更新内容に触れようかな!
「キミシカミエナイ」第七回更新ですっ。少し進展していますかね? 今回やっと、このシリーズでまともに要一くんとアキちゃんが絡んだ気がする……。
恋愛っていうのは二人の価値観が複雑に絡み合うところに醍醐味がある訳ですが(とか巧く絡めてみる・笑)、そんな要一くんと彰、二人の関係の変化を見守っていただければこれ幸いでございますvvv
まだまだ完結まで先は長いのですが、よろしければ今後ともお付き合いくださいませっ!

それと、最近別館でぽちぽち拍手をいただいております! 嬉しいです! 大変励みになりますので、よろしければこれからも気が向いた時にぱちぱちなさってみてくださいね~。


ではでは、珍しく愚痴ってしまってごめんなさいでした、美月でした!


11:43  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

バレー部部室 更新情報06/15


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/15


本日、小説「シークレットベース」の5を更新いたしました。
また、「ロッカーの中身」の「拍手御礼」にて、web拍手にいただいたメッセージにお返事しております! いつもありがとうございます、大変励みになっております。コメントなしでただ拍手だけでも充分嬉しいので、よろしければ今後もぱちぱちしてあげてください!

おかげさまをもちまして、「とある私立男子校のバレー部部室」は1000hitを達成いたしました。
今日まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。皆様のご訪問がなければ、こうして記念すべき1000hitを迎えることはできませんでした。心よりお礼申し上げます。
皆様により一層お楽しみいただけますよう、今後とも精力的に活動してまいりますので、どうぞサイト「バレー部部室」をよろしくお願いいたします。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

えー、冒頭の更新情報で既に一回言ってしまいましたが、改めまして!


祝☆「バレー部部室」1000hit!!


いや~もう本当に嬉しいです。まさかこんな拙いサイトなのにカウンター四桁を達成できるとは……これも偏に応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます!
うちは本館・別館・ブログどこのカウンターもダブルカウントをしていないので、正直カウンターの回り方はダブルカウントをされているサイト様よりも遅いのですが、それでも開設一年半で大台の1000hitを達成できるだなんて感激です。特に五月~六月に入ってからは物凄くカウンターの回りが良くなって、700hitあたりからは結構あっという間だった印象がありますね。
まぁ、カウンターの回りが良くなった理由は何となく予想がついていますけどね(笑)
ええ、アレでしょう? 別館をサーチ様に登録したからですよねっ!←←←

となると、恐らく六月になる前後から本館にお越しくださった方の大半は、サーチ様から別館を経由してご訪問いただいている方ということになる訳ですが……何か大丈夫なんですかね、色々と?(汗)
別館と違って本館はべーこんれたすどころか本格的な恋愛要素の欠片もないので、「ちょっとでもそういう要素がないかな?」と思ってお越しいただくと結構がっかりなさる方もいらっしゃるのではないかと、少し申し訳なく思う今日この頃です。
いや……多少はね、べーこんれたすっぽいところもあるけどね……。
微弱っていうか、美月@作者自身は本館の小説を書く時にさほどべーこんれたすを意識していませんので。ただ、同性間の友情を描こうとすると少しべーこんれたすっぽくなっちゃうだけで!(大汗)


まぁ、そんな感じのゆるくて拙いサイトではありますが、よろしければ今後とも貴方様の毎日のお傍に、バレー部Cチームメンバーのくだらん馬鹿騒ぎな日常小話を置いていただければと思います。
拍手とかもう本当に泣いて喜びますよっ!
メッセージ付きでなくても、拍手だけで凄く嬉しいですので、「まぁ、ちょっと応援してやるか」などと思われた暁にはぽちっとしてあげてくださいvvv


趣味百パーセントでこれからも突っ走っていきますよー!
ではでは、喜びの中から美月でした!!
……ちなみに本日更新の「シークレットベース」は、今回の5で折り返し地点です(笑)




13:38  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.09 (Thu)

体育館裏 更新情報06/09


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/09


本日、
・小説「キミシカミエナイ」の6を更新いたしました。
・LINKに素敵サイト様のリンクを2件追加いたしました! 反町しん様の「マタタビ(R-18)」と、湯浅様の「Negative」です。どちらもとても素敵なサイトさまなので、よろしければ行ってみてください♪


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

別館をサーチ様に登録し、そこで先週初めて更新報告をさせていただいた途端、それまで一日に一件から二件程度しか回っていなかったカウンターがいきなり日に二十件近く回るようになり、驚きを隠せません美月です。
さすがはBL学園さま。学園モノのBL作品を探しに来る方々が一日あたり本当に多いんですね。
そうしてようやくのこと順調に回り出した別館のカウンターですが、副効果としてリンクしてある本館のカウンターも更新報告以後急激に伸びたので、嬉しいやら戸惑うやらです。
カウンターが回るのは嬉しいのですが、やっぱりたくさんの人の目に触れるとなるとどきどきものなのですよ。いやほんとチキンでごめんなさい、色々と。
拍手もぽちぽちいただいているようで、すごく嬉しいですっvvv
よろしければこれからも応援してやってくださいね。

そうして来てくださった方々に楽しんでいただけるよう、頑張って更新してまいります!
「キミシカ」の次の次の作品もぼちぼち進めていますよ~。


 * * *

さて、そんな今回更新では、リンクに最近お気に入りの素敵サイト様を二件追加させていただいたのですが、
本当にどちらのサイト様も大ファンです!(笑)
思いっきりリンクフリーに甘えてしまっていますが、いつか相互リンクをお願いしにいけるように、今後うちのサイトは作品の質と数を少しずつ良くしていきたいですね。
という訳で、今日の話題は「別館のLINKでつないであるお気に入りサイトさんの魅力を語る!」でいこうかと思いまーす。
思いっきり腐女子トークしますので、苦手な方は次の記事へどうぞ。

では、まずは今日追加した二件のサイトさんからご紹介しようかな。

「マタタビ」さんは小説中心でイラストもやられているサイトさんでして、ここはとにかくトモオミのシリーズが非常に萌えるとまず言っておきます!(笑)
オミくんは格好いいですし、そんでもってちょっとヘタレっぽいのも素敵ですし、何より受けのトモがすっごく可愛いんですよ!
とにかく健気で一途で素直な受けが好きなので(うちのアキちゃん見ていればおわかりでしょ?)、思いが通じた後ストレートにオミくんに甘えるトモがたまらないです。ええ。
また、濡れ場のシーンも匂い立つようでっ……! こんな甘いエロシーンが書けるようになりたいなぁ、と尊敬してしまいますね。あ、そんな訳で十八禁サイトさまですので、十八歳未満の方は閲覧をお控え願います!
現在、トモオミシリーズのスピンオフが連載されていますが、こちらもお勧めです。徐々に変化していく心情を、事件と織り交ぜてとても繊細に綴られている文章も大好きですvvv

続いて、「Negative」さんです。これは昨日、本館の更新情報で大いに語りまくった「最近の大のお気に入りサイト様」ですね。BLでコメディ・ギャグテイストという、色んな意味で僕のツボ過ぎる漫画・イラストサイト様です~。
これはもう、乱! 乱くんが可愛すぎる! これに尽きます!←
その本館の更新情報でも語りまくりましたがね、とにかくまず見た目からして僕の好みどストライクです。何ですかあの可愛いアホ毛。何ですかあのギャグ漫画のキャラならではの豊かな表情変化。何ですかあの程よく引き締まって細い身体。性格も大好きです。何ですかあの流されっぷり。何ですかあの華麗なる突っ込み。何ですか日頃ツンツンしてるくせにたまにデレてみせるところ。何ですか、あの受けなのに男としてのプライドを持ち続ける姿勢とその可愛さ。
攻めの律っちゃんも大好きです。あのナルシストな俺様っぷりとヤンデレ具合はもはや神がかっていますね! そんでとにかく乱大好きすぎるところも非常に美味しいです。やっぱり攻めは受けを溺愛していて何ぼだよね(爽笑)
二人を取り巻く仲間達も凄く魅力的です。
一応精神年齢十五禁となっていますし、中身にも多少のエロは含まれるんですが、全く問題にならない程度だと思います。むしろ、例えBL好きでなくても楽しめるようなサイトさんですっ!!
とりあえず僕と一緒に乱くんに悶えてくれ。←←←

さて、ここからはサイト開設当初からリンクさせていただいているサイト様です。


まずは「36.8℃」さん。もうここは、私がBL小説を書く上で一番尊敬しているサイトさんです!
とにかくストーリー展開と文章がプロ並みにお上手なのです。キャラクターも全員生き生きとしていて、ひたむきに恋する姿勢はつい画面の前で応援してしまいます。
普通にストーリーを楽しみたい人でも、魅力ある濡れ場が読みたい人でも、二人のもどかしくて切ない恋模様に浸りたい人でも、どんな人にでも楽しんでいただけるサイトさんだなと。完結している長編小説が十作品くらいあって、読み応えもばっちりです! 個人的におすすめは「君と僕」の龍馬&咲也と、「No Back Go」の公平&悠人、「愛のバカヤロー」の敦&伊織ですかね。ツンデレ受けが多いので、好きな人にはきっとたまらないサイト様だと思います。かくいう僕もツンデレ受け大好きなので、もうこのサイトさんに通わない人生は考えられません……!
そろそろ、人気カプ投票で一位を獲得した「No Back Go」の続編がスタートするので、すごく楽しみにしていますっ。
こちらも十八禁サイトさまなので、訪問なさる際はご迷惑をおかけせぬようお願いいたします。

続いて「春の扉は閉めたまま、」さん。漫画・イラストサイト様です! 胸がぎゅーっとなるような切ない感じのストーリーが中心で、一体最後にはどうなるんだろうと思いながらどんどん読み進めてしまうような、そんな魅力に溢れた漫画がとにかく素敵なのですっ!
完結作品は「二人の秘密」と「紺色」なのですが、その両方も然ることながら、僕個人としては現在も連載中の「先輩あのね、」をお勧めいたします。受けの先輩・奥森くんことおっくんがすっごく格好いいの……! 年上受けに魅力を感じた最初の漫画かも知れません。無邪気な後輩の飯田ちゃんも可愛いですvvv いいぞ飯田もっとやれ!(笑)
二人の関係はこれからどうなってしまうのか、凄く気になって更新を待っている今日この頃ですよ。
「紺色」の緋弦と浅葱も大好きですよーっ! こちらは完結しているので、はじめから終わりまで一気に読みたい方にお勧めです。
十五禁サイトさまです、訪問の際はお気をつけを!


さて、いよいよ最後にご紹介するのは「junk×junkie」さんですっ! 漫画・イラストサイト様で、こちらはBLだけでなく少女漫画も扱っていらっしゃいます。とにかく男男・男女問わずラブストーリーが読みたいんだっ! という方はぜひ行ってみてください(笑)
全体に切ないストーリー展開なのですが、完結作品はどちらもハッピーエンドなのが一読者としてとっても嬉しいです! 現在BL漫画は「秘密」が連載中ですが、私のお勧めは今のところ完結作品の「る、」かな? ヒーローが可愛いです。そしてヒーローを一途に慕う攻め(ちょっとヘタレですかね?笑)のカズは、ついつい応援したくなる魅力に溢れた御仁ですvvv
BLであるという点を除けば普通にラブストーリーで、過激な濡れ場などのシーンもありませんので、BL好きでない人にも自信を持ってお勧めいたしますよ♪
もう切ない感じがたまらないのです。きゅんきゅんしちゃいます。
少女漫画の現在連載中「Foolish Lovers」もお勧めですよっ。ヒヨコちゃんが可愛いですっ。シロくんは格好いいですっ。
二日に一回とかなり頻繁に更新をなさっているので、「続きが気になってしまって」というタイプの方にもいいのではないかと~。


 * * *

こんな感じですかねぇ……。
もう、どちらのサイト様も次の更新が楽しみで楽しみで仕方ないサイトなので、パソコンに向かうと必ず全てにご訪問させていただいている感じです。僕の拙い文章でどこまで魅力が伝わったかはわかりませんが、よろしければぜひ行ってみてくださいね!!
尚、以上のサイト様のご紹介順は、今回新たにリンクした・サイト開設当初からリンクしていたという順番の他は、全て順不同ですので、ご理解願います。


今度は本館でリンクさせていただいているサイト様でも、こうやって紹介記事を書こうかなっ。「読んでみたい」という奇特な方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントなり拍手なりでリアクションいただけると嬉しいです♪
ではでは、今日は長々と失礼をいたしました、美月でしたっ。


11:49  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.08 (Wed)

バレー部部室 更新情報06/08


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/08


本日、
・小説「シークレットベース」の4を更新いたしました。
・「ロッカーの中身」の「教室移動」に、リンクを2件追加いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

昨日一日中、友達に対し「アホ毛が……アホ毛が……!」といってアホ毛萌え成分が足りていないアピールをしていた痛い子美月です。
変態じゃないですよ、変人です。変態は警察に捕まりますが変人は捕まらな……すいません本当は変態ですでも上手く隠してますんで本当にだから警察には突き出さないでぇぇぇぇぇっ!
無駄にテンションが高いのは、やっぱりアホ毛成分が足りていないからではないかと思われます。いやホント、アホ毛萌えのエナジーが足りていなくて、昨日ずっと友達に対して「アホ毛」ばっか言いまくっていました。
あまりにもアホ毛のことばっかり考えすぎていて、スポーツ実技の時間なんかバドミントンで空振りしまくったほどです。
奇妙なアホ毛萌えトークを一方的に繰り広げられた友達が、とても冷たい目をしていたような記憶が……。
でも気にしない!
大丈夫! 最後にはちゃんと「一人で勝手に盛り上がっててごめんねっ」って謝ったもん!(そういう問題じゃありません)
自分が痛い目で見られていることを全力でスルーできちゃう自分が大好きっ!


冗談はさておきですね(笑)
で、何で突然アホ毛アホ毛言い出したかって言うとですね、ええ、最近見つけたお気に入りのサイトさんがありまして。
最近別館関係(つまりべーこんれたす)のサイトさんのお気に入りを探しているんですが、サーチで探していて見つけたサイトさんなんですけどね。
そこんちの主役の子が、見事に僕の好みどストライクでして……!
ちうか、そのどストライクな好みがどんなかっていうと、


1.アホ毛
2.少々長髪
3.それなりに小柄
4.突っ込み要員
5.受けなんだけど絶対に自分で認めない
6.平凡系
7.男の子可愛い感じ(女々しくない)



はい、何が言いたいかお分かりですね? そうです、うちのユキんこみたいな子です。
すっごくうちの子と似ていたんです。
もうテンションマックスですよ。オリジナル漫画サイトさんなんですが、全体的にべーこんれたすなのにコメディ・ギャグだっていうのもツボですし、ストーリーもすっごく面白くて!
一日にして嵌りました。
また、その主役の子のアホ毛がまたすっごく可愛いんですよね……あの可愛さはうちのユキにはないなぁと思い、昨日・一昨日と授業の合間に「アホ毛の愛らしさを最大限表現したユキぴー」を描いて極めていたほどです。
本当にアホ毛好きです。大好きです。
アホ毛は世界を救えると信じてやまない人間です(気持ち悪いなーもう……)


おかげでこの二日間、ユキ関連の絵がたまってしまいました。
全部ペン入れして線画として仕上げたので、近々塗って本館に上げようかな、なんて思っています。
ここ数日はイラストのモチベーションが高いですね。そのせいで、本館の新作はあんまり進んでいませんが……


 * * *

とにもかくにも、お気に入りサイトさんを見つけたことがきっかけで、イラスト熱とべーこんれたす熱に再び火がつきましたとさ。
頭の中でずっと構想を練っていた別館の新作も、いよいよプロットを組んで書き出しましたしね。別館の次の次の連載作品には、ついにうちの真打ちカプであるところの睦雪が登場する予定です!
どんな仕上がりになるか今からどきどきですよ……自分でも納得のいく睦雪に仕上がればいいのですが。
おっと、今日は本館の更新なのに別館関連の話をしてしまいましたね。申し訳ありませんっ。


明日別館を更新する予定ですが、せっかくなのでそのサイトさんを含め、二件ほど最近のお気に入りサイトさんをリンクに追加させていただこうかな、なんて考えています。
そうそう、本日本館のリンクにもリンクを二件追加させていただきましたっ!
オリジナルの漫画サイト様と、学校のお友達・らせちゃんのサイトですー。らせちゃんちの方はうちと相互もしてくださっているので、ぜひ行ってみてくださいねーっ。どちらも大変素敵なサイト様ですvvv


ではでは、本日「アホ毛」って何回も連発して本当にすいませんでした、美月でしたー!


13:32  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.02 (Thu)

体育館裏 更新情報06/02


◆「とある私立男子校の体育館裏」 より更新情報


06/02


本日、小説「キミシカミエナイ」の5を更新いたしました。


とある私立男子校の体育館裏。


 * * *

今朝学校に来る際、駅から学校までの道の途中にある階段で滑って転倒し、思い切りお尻を強打しました美月です。
元々そこの階段、雨の日は滑りやすいんですけどね? いつも気をつけて通っているのですが、今日はちょっと考えごとをしていて足元に気をつけていなかったものですから……つるりと滑って、勢いよく転倒いたしました。
そしてお尻を強打。
……ここまでなら比較的普通ですよね? よくってほど頻繁ではないでしょうが、まぁ、たまにあることです。
問題はここから。


お尻を打った階段のステップから、更にもう一段滑り。

二 度 目 の 臀 部 強 打 。


滑って転んで、更に転んだ状態からもう一回滑るってどういうことですか!? 本当にもう。
で、すぐに立ち上がったんですが、そりゃあもう立ち上がった瞬間は恥ずかしかったですよ。後ろに一人か二人人がいたんですけどね、一部始終を見られていたはずですから、その恥ずかしさは半端なかったです。どんな羞恥プレイですかって感じですよ。
しかしながら、そうしてまず最初に羞恥を感じて、直後込みあがってきた耐え難いある感覚。



…………死ぬほど痛いっ…………!



時間差攻撃……だと……? くぬぅ……い、痛いっ……!
尾てい骨のあたりから背骨の中ほどまでを電流が走るかのような痛みがっ……!
頭のてっぺんからお尻にかけて、太い杭で貫かれたかのように痛いっ……!
あまりの痛さに一瞬にして羞恥を忘れました。
そりゃあもうとんでもなく痛かったんですが、何でもない振りをして学校までの道を歩きました。つらかったです。本当に。
学校に着いてから、一通り被害状況を確認してほっと一安心です。思ったより濡れておらず、すぐに乾く程度でさほど汚れてもいませんでした。
しかし……しかし尾てい骨の刺さったあたりが未だに痛いっ……!
今日帰宅してから、お風呂でお尻を確認するのが怖いです。恐らく尾てい骨と階段のタイルに板ばさみになった皮膚上に見事な痣ができているだろうと予想されます。


全く朝から散々な目に遭いました。
皆様も、雨の日のお足元には十分にお気をつけください。また、誤って転倒した時には咄嗟の判断で尾てい骨を打ち付けないようにご注意なさることを全力でお勧めいたします。


 * * * 

……というような内容とは全く関係のない今回更新分、「キミシカミエナイ」第五回!(爆)
関係がある部分があるとすれば、それはお尻がどうのこうのというところだけでしょう←←←


美月でしたっ。


11:23  |  サイト更新情報(体育館裏)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

バレー部部室 更新情報06/01

☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


06/01


本日、小説「シークレットベース」の3を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

現在学校の課題を四つ抱えております、ひょっとして微妙にピンチ……? いや、そんなはずはない、ありえないさそんなこと! と現実逃避甚だしい美月です。
一つは今週いっぱいの提出、二つは来週まで、最後の一つは今月末に提出期限です。全部レポート系というね。さすがは大学、出される課題の内容が鬼畜です。これに、毎週やらないと追いつかない授業の予習が二つくらい入ってくるというね……あぁ……考えるだけで気が重いですよ。

と、いう訳で何が言いたいのかと申しますと、
いよいよサイトの更新速度が落ちてくるかと思われます! 今までなるべく、本館は週二回、別館は週一回で更新するように心がけてまいりましたが、休日は課題に追われるようになりそうなので、更新は本館・別館あわせて週二回が限度になるかな、と。
別館はこれ以上更新頻度落とすと過疎になってしまうので、本館を週一回に落とすことで検討中でございます。ほら……本館はまだ新作書けてないしね……。
講義の合間を縫ってルーズリーフに草書はがんがん進めているんですが、自宅に戻ってパソコンに打ち込む時間がなく、進行状況としてはあまりかんばしくありません。
そろそろ応募原稿も書きたいしなぁ!
やりたいこととやらなきゃいけないことが重なると、どうしてこうも精神的に余裕がなくなってくるのでしょうか? 全くもう。

とか何とかいう、梅雨の時期特有の憂鬱をふっとばす、そんなハッピーな回になっていればいいな! 今回の「シークレットベース」第三話。

 * * *

ところで、抱えている課題の内の一つが、「先日授業で行なったスピーチの内容を一枚の用紙にまとめる」というものだったりします。
基礎教育の授業の時間なんですけどね。大体十人くらいの基礎クラスなんですが、それで毎時間、二人ずつスピーチをするんですよ。先週は僕の番だったのです。
でですね、そのスピーチの内容なんですが、


「猫でもわかる小説の書き方」



……五分間も語れて、しかもその後用紙にまとめられるような話題なんて、僕にはこの程度しかありませんよ。(爆)
そんなこんなで、これから先週のスピーチのその内容を一枚の用紙にまとめて提出しなければなりません。
しかもそうして用紙にまとめるときには、クラスメイトからもらったありがたき感想シートに記入されている内容にも触れなければいけないのですが――今回僕こと美月がもらった感想シートに書かれていた大多数のコメント、



「今度美月さんの書いた小説を読みたいです!」



マジですか!?



お世辞なんだとしても、若干ピンチです。冷や汗たらりです。
僕が最近書いた小説で、人様に見せられそうなものなんて限られています。一年前に書いた新人賞応募作(おそらく落選した長編小説と、もう一つは一次選考突破の短編小説)、応募せず放置してあるものが数作。
いずれも原稿用紙換算でそれなりの枚数があるので、「じゃあ読んで♪」なんて全部印刷して配ってたら、大事な資源がかなり無駄になってしまいます。

だったらと、資源を利用しない方法としてサイトに公開している小説を読みに来てもらう、というのがあるのですが、




……こ こ に 来 て も ら う の !?

この、趣味百パーセント丸出しなお馬鹿な男子校青春小説ライトノベル風のサイトに!?




ライトノベルを始めとして、サブカル的な内容のエンタメ小説に理解のある人なら大丈夫だと思うのですが、問題はそういった文化に免疫のない人達です。具体的にいうと、「萌え」だとか「女装」だとか「コスプレ」だとかいう単語に理解のない人達です。
そして、僕の書いた小説を読みたいと言ってくれた人の中には、一定数、そういった人達が含まれていると予想されます。
……元々うちの大学の中でも、オタクだとか腐女子だとか、アニメ・漫画・ラノベファンの多い学科ではありますがね、日文科は。
それにしたって、いきなり百パーセント趣味サイトの本館、更に趣味に突っ走っている別館なんかに来てもらった暁には、僕はこれからの四年間、学内で後ろ指を指されて歩かねばならない羽目になること間違いなしです。
「あー、あの美月さんって人だけどー、実は趣味が小説執筆らしくてねー。で、その内容がさー……」
「えー、嘘!? マジでぇ!?」
歩く度に、こんな会話の嵐です。
勘弁してください。
僕の心臓は米粒並みに小さいのです。そうして後ろ指を指されても平気な顔をしていられるだけの度胸なんてありませんすいませんでした今から東京タワーより命綱なしでバンジージャンプしてお詫びしますだからやめてぇぇぇっ!


と、いうことで、数日悩んだ挙句に天啓的なひらめきを得ました「じゃあ、読んでもらえる小説を置いた書庫みたいなページを、サイト内に作っちゃおう!」。
単純ですね。実に単純です。用紙にURLを書いておいてまずはその「書庫」に来てもらい、更に僕の小説を読みたいと思ってくださった人には、そこからリンクで本館へと飛んでいただく。もっとディープな内容でもいいよという人には、そこから更に別館へと行っていただく……
そう、つまり、本館に来てもらう前のワンクッションのページを作ろうかな、と。

そうなると大変です。スピーチの内容を一枚の用紙にまとめるのと平行して、書庫のサイトを至急作らねばなりません。
ですが……他に抱えている課題が三つあります。
もう一度言いましょうか?
他に抱えている課題が三つあります。
大事なことなので三回言いましょう、


他 に 抱 え て い る 課 題 が 三 つ あ り ま す 。(しつこい)



……死亡フラグ……ですか……?

一日が三十時間以上あればいいのに、と数ヶ月ぶりに思いました。
ぼちぼち何とかしようと思います。まずはこれからサークルに行って、帰ってから今週までの課題をやっつけよう……。

美月でした!
更新がなくなったら、「ああ、美月さん課題頑張ってるのね」と思ってあげてください。では。





13:35  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。