*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.31 (Sun)

バレー部部室 更新情報10/31


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/31


本日、
・サイト一周年記念! 「イラスト」の「キリリク&記念絵」に記念絵1点更新しました。
 また、しばらくの間entranceに掲載いたします。
・トップ絵を更新いたしました。ミキの誕生日仕様♪
 尚、詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」でご覧いただけます。
・小説「ブルーメンリート」の3を更新いたしました。


おかげさまで、サイトは一周年を迎えることができました。
今まで応援してくださった皆様、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
これからも、小説・イラスト更新に一層の力を注いでまいりますので、「とある私立男子校のバレー部部室」をどうぞよろしくお願いいたします。

とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

一日遅れでサイト一周年記念イベントの更新をした僕@管理人グッジョブ! 美月です。
でもぶっちゃけ、サイトの一周年のお祝いが遅れたことなんか些細なことなんですよー!(涙)
それよりももっとショックなことが……!


誕生日のお祝い、一日遅れてごめん☆ミキ!


はっぴぃばぁすでぃ! ミキ。


償いという訳ではありませんが、ミキの大好物たるメロンパンと紅茶でお祝いです。
本当は昨日のうちに、サイト一周年とミキの誕生日のお祝いをしたかったのですが、ちょっとよんどころない事情があってできなくなってしまったため、買い物先でわざわざパン屋に寄り、メロンパンを購入したのでした……。
昨日のうちに更新するんだったら、ね。メロンパンじゃなくてサーターアンダギーで祝うところだったよ(金曜日に、最寄O駅のルミネで沖縄物産展をやっていて、ついふらふらっと買ったんです)。

きっと昨日の午後は、Cチームメンバー揃ってミキの家に押しかけてパーティしていたことでしょう(笑)
恐らくは一人ずつ、ミキへの誕生日プレゼントを持ってですね。ユキはセンスのいいアクセサリーとか贈りそうな気障っ子で、メグは時期柄(受験生だから)お勧めの参考書とか合格祈願の五角鉛筆とかプレゼントしそう。メグ、嫌な子……(苦笑)
で、ムツはお約束でエロDVDでも持ってくるのさ←
「ミキーっ、誕生日おめでとー! お前も今日で俺達・十八禁解禁メンバーの仲間入りだな! いやーめでたい。……つーことだから、上げて? お勧めのエロDVD持ってきたからさ、お前の部屋でみんなで視ようぜ♪」
「たっ、誕生日に揃ってエロDVD視るって……俺達どんな友達同士な訳ぇぇぇっ!?」
ミキの突っ込みは基本的にアクティブです。
ミキの自宅、玄関先の会話。

ところで、ミキが誕生日ということは、ミキの双子の妹である美伊ちゃんも誕生日なんですよねー。
お友達にパーティしてもらった後で家に帰ってきてみると、その日同じく十八歳の兄・実紀の部屋から奇妙な音が……。
そっとドアを開けてみると、そこで兄と、兄の友人が揃ってテレビでエロDVDを視ているのだった←
「みっ、美伊ぃっ!? お……お帰り。えーと、えーと、こ、これはですね~っ(ミキ)」
「美伊ちゃんんんんーっ!? ち、違うっ! 違うぜ、誤解しないでくれ! 俺達はこういうのに興味があるとかじゃなくてな……こ、今宵十八歳を迎えたミキとともに、十八歳になって得た権利を行使しているのだっ! せっかく十八禁解禁になったのに、視ないなんてもったいないと思うだろうっ!?(ムツ)」
「ムツ……お前いっぺん黙れ(ユキ)」
そこへ美伊ちゃんが衝撃の一言。
「あっ、あの……わ、私も視て……いいですか……?」
――美伊ちゃんて実はムッツリスケベっぽい子だといいな。←

狭い部屋で、DVDの続きを鑑賞する、男四人と女一人。

……カオス空間……(汗)


 * * *

何か、Cチームメンバーの誕生日の度にこんな変態トーク繰り広げててすみません。
すっげぇ今更ですけどね。いや、エロネタが好きとかいうんじゃなくて、それにまつわる少年少女のやり取りが好きなんですよ(←言い訳くさい)
……まぁ、とにもかくにもそんな感じで、これからもサイト「部室」をよろしくお願いいたしますっ!←


美月でした!


スポンサーサイト
19:02  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.25 (Mon)

バレー部部室 更新情報10/25


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/25


本日、小説「ブルーメンリート」の2を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

前回の記事に関する反応がものすごくて実はかなり喜んでいたりします美月です。
何かたまには女子高生チックな話をしようかなぁ~でも僕みたいなのにんなんできるわけがないなぁ~あっはっは~なんて感じで、かなり適当に書いた話だったのに、嬉しいです(笑)
え、ここのブログを見に来てくださっている方はああいうのをご所望なのでしょうか?←

良くも悪くも慣れというのは恐ろしいものでして、
あのワイヤーターバンに慣れてしまったのは、周囲もそうですがどうやら僕自身ものようです(笑)
まぁ、体育のある時は髪を下ろしていると邪魔なので、週に二回は違う髪形で出かけるのはそうなんですが、それにしたってそれ以外の日は必ずワイヤーターバンというのもちょっとどうなのかな、という。
つーこって、今日は久しぶりに一本に結わいただけでした。
途中で飽きたので、体育の授業が終わった後に編みこみにして遊びましたけどねー。
……今日の小話はこのくらいでいいですか?←

お話変わりまして、
この前の土曜日に御茶ノ水に行ってまいりました! 当日は世田谷のほうでとあるバンドのライブがありまして、それを父と見に行くついでに行ったのですが、久しぶりに楽器屋さんで大量のギターを眺め、精神的な潤いを得てきました。
小説「キミガタメ」にも話に出ている御茶ノ水の楽器街。
また機会があれば書きたい舞台ですねー。ていうか、そろそろユキちゃんの従兄弟のお兄ちゃんの話を書いたほうがいいのだろうか……?


本日はこの程度で。
あんまり毎回へヴィな話題が続いても嫌でしょう?(笑)
ではでは、美月でしたとさ。

追記でコメントにお返事しております。



17:51  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.21 (Thu)

バレー部部室 更新情報10/21


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/21


本日、新連載小説「ブルーメンリート」の1を更新いたしました。
尚、それに伴う挿絵の詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」でご覧いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

最近すっかり寒くなりましたねー、学校にタイツやニーハイで通う季節になりましたよ美月です。
実は、学校ではタイツ・ニーハイ族だったりします美月です。
あれ、周りの女の子たちはほとんどハイソックスなのに何か浮いてる……?
気にしてません(笑)

とかいいつつ、うちの学校は他校に比べると比較的タイツやニーハイを穿いて通う子が多かったりします。
山の上にあって冬場は寒いから防寒に、というのが一番の理由だと思うんですが、あとはやっぱり校風が関係しているのかな? この前の小論文の授業でも友達とそんな話になったんですが、うちの学校の子には(女の子を中心に)一風変わった個性のある子が多いので、もしかしたらタイツやニーハイでささやかな個性を出しているのかもしれませんね。
やっ、別に萌えを狙っているわけではないと思うよ?
少なくとも僕は狙ってないよ!
ただ、寒い時に暖かくていいからとか、周りと一風変わった感じになるから面白いとかそんなですよ←

 * * *

さて、タイツだのニーハイだの、ファッションの話でふと思いついた話題なんですが、
ブログのプロフィール画像だとポニーテールになっている僕こと美月@管理人。
最近に限って言えば、伸ばした髪がやっとこさ下ろして様になる長さになったので、最近流行りのワイヤーターバンをつけて髪を下ろし学校に通っていたりします。
憧れだったロングヘアっ!
に、二年越しの計画だったので嬉しいです。……あと、やっぱりそうかとは思ったが、ロングヘアって下ろしてるとすごく首とかがあったかいですね。邪魔ですが。
でも、邪魔さはそのワイヤーターバンのおかげで少し解消しています。

解消しているんだが……

ちょっと見た目が奇抜になるらしいんですよねー(笑)
最近のアニメ・ラノベ事情に詳しい方ならご存知かと思いますが、現在の僕の髪型、「えむえむっ!」の石動美緒状態(髪の長さが足りないけど。黒髪だけど。ついでに僕「えむえむっ!」全然しらないけど)(じゃあなんで例えができるのかって、「スカパー!」の番組ガイドでアニメヒロイン特集が組まれていて彼女が載っていたからです)。
ワイヤーターバンを結んだリボンのところが、まるでウサ耳です!
最初の頃は、友人の雨音ちゃんに「プライベートはいいけど、それを学校につけてくるのはちょっとどうかと思う」と至極当然の突っ込みを受けた他、彼女の聞いたところによると「ああいう髪型してくるって、美月さん勇気あるよねー」とクラスメイトの間でささやかな噂になっていたらしいです。
仲のいい他のクラスの少年・M君には、「子供っぽく見える」と一言言われ、小論文の授業で一緒のE君には引っ張って遊ばれました。
そして極めつけ。

母が、



「馬鹿っぽく見えるよ」



……\(`д´ )ノ んんなぁあぁぁああぁぁっ!(爆)


好きで馬鹿っぽく見せてるんだからいいんだよぉっ!
ほっとけー!
最近ふと気がついたんだよ! 自分が高校生活中、あまりにも優等生的な真面目キャラで押し通しすぎたって!
本当は「大」がつくほどの馬鹿で間抜けな変人なのにっ!
自分のそういう本当の姿を惜しみなく晒すことにしたんだ!
間抜けなところを出してイメチェンを図ってるんだよっ!


が、最近あまりにもワイヤーターバンで学校に通っているので、母もすっかり見慣れてしまったようです。「前ほど奇妙には見えなくなった」と一昨日言われました。
友達から突っ込みを受けることもなくなりましたし(いや、もともとあんまり受けてなかったけど)、どうやら噂にもなっていないようです。ちょっと寂しい。
ですが、それでちょっと話しかけやすい抜けた子の雰囲気になったからなのか何なのか、最近クラスで色んな子と話す機会があるので楽しいです。自分からも積極的に話すようにしてますしね。
最終的には、リーディングの授業を持っていただいているZ先生(女性)から「それ、可愛いわね」と褒められました。

恐るべし、ワイヤーターバンの魔力!(笑)


ちなみに、定価三百円のものを半額セールで買っているので、一本百五十円です。
百五十円の魔力!(値段関係ないよ)


もし、神奈川県の某所で、制服姿でニーハイかタイツを着用した、白カーディガン、ロング黒髪にワイヤーターバンのちょっと阿呆っぽそうな(ないし、頭のかわいそうな感じの)女子高生を見かけたら、それは美月かもしれません。
危険ですので絶対に話しかけないでください。
餌も与えてはいけません。←


そんな感じで、くだらん近況報告でした!
……ちょっと面白い話ができたので、非常に満足。
美月でした。


18:00  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.18 (Mon)

バレー部部室 更新情報10/18


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/18


本日、新連載小説「ブルーメンリート」の予告テーブルを設置いたしました。
次回の更新から小説の新連載を開始します! お楽しみに!


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

新しくバレー部の小説を書きたいが先に小論文の授業の課題を進めないと……ネ! と、書けずにいる欲求不満・美月です。
いや、やりたいことなんていくらでもあるんですよー。
やんなきゃいけないこともあるわけだし。

ということで、どのくらいあるのか書き出してみようと思いまして、急遽↓↓↓


・小論文の授業の課題(現在プロット消化率・20%)
・受験勉強(←
・小説を書く(バレー部のシリーズ)
・イラストを描く(トップ絵とかいい加減そろそろ更新したいんだけど……)
・漫画を描く(バレー部の四コマと、新しくくだらん漫画を描きたい)
・ギター弾く(いや、弾いてるけども)
・サイトの整理をする


特に一番最後のは、そろそろサイト一周年でもあるわけですし、着手したいところであります。
いや、デザインを全部変えたい訳じゃないんですけどね。困ったことに部室関連のファイルの総数が二百を超えたまして、手に負えなくなってきたのでどうにかしたいのです。
まずはディレクトリを整えればいいんだろうけど……初心者から一歩進んだくらいの知識しか持ち合わせないままにサイト運営なんかしているから……どこから手をつけたらいいものかっ……(涙)

受験勉強するようになっても、ちゃんとやりたいこと・やらなきゃいけないことのために時間が取れるようにしようと思っていたのに、案外余裕のないものです。
帰宅して、荷物を片付けて、小腹を満たしてから翌日の授業の予習と受験勉強をして、するともう夕飯だったりして……あとは、入浴・その後即睡眠へ直行。
昔から思うのですが、僕はどうやら時間の使い方が下手なようです!
多分、帰宅してまず一番にするのが昼寝ってのがまずいんだよ……そうに決まってる!


気がつくと三十分くらい眠っている駄目っ子の典型パターン。


……そんな駄目っ子でも一応二十五分間走り続けることはできるんだよっ!←


忙しい中に埋没しがちな毎日ですが、ちゃんと時間作って、自分を見失わないように日々精進していかねば!
と、決意新たに。頑張るぞ!
美月でしたー。





……そんなんでも、次回更新からはまた小説連載しますので、お楽しみにー!(笑)



17:34  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.15 (Fri)

バレー部部室 更新情報10/15


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/15


本日、小説「キッドナップアリス」の6を更新いたしました。
連載はこれにて完結です! お付き合いくださりありがとうございました!


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

言いたいことはひとつしかないぜ、他に何を言えというんだコノヤロー! 美月です。
そんなこんなで言いたいことはオンリー☆ワン!


祝☆「キッドナップアリス」完結!

全体の長さがテキストエディタで60KB程度と結構あるにも関わらず、連載自体は全部で六回と比較的少なかったので、僕としてはかなりあっという間だった印象を受けたんですが、皆様はいかがでしたでしょうか?
ただ、少ないのは連載回数だけで、連載ひとつあたりの分量は全体的に他の作品より長くなっているので、読み応えはあったのではないかと……
5とかね! テキスト20KBあるので、一気に読んだ方は結構大変だったのではないかと。
お付き合いいただきありがとうございました♪

小説予告等を挟んで、また近々新連載を開始する予定ですので、楽しみにお待ちいただけたら大変嬉しく思います。……嬉しいですよ! 嬉しくて涙でちゃいますよ!


 * * *

近況報告。

何回か、学校で小論文の授業をとっているお話をしたと思うのですが、昨日の授業で一通りの課題が終わり、次回の授業から卒業制作に取り組むことになりました。
テーマは、「表現」。
つまり何がいいたいかっていうと、


何やってもいいんです!!(笑)


や、たとえばダイナマイトを作って校舎を破壊するとか、花火を作って学校の屋上から打ち上げるとか、そういう表現は駄目なんですけどね。何やってもいいにも限度はあるのだよ、チミ。←
その小論文の授業、科目名が元々は「国語表現」と言いまして、要するに「国語を使って何か表現できるものなら何でもいい」ということなんだそうです。
担当のN先生に伺ったところによると、過去の先輩方の中には延々私大の国語過去問を解いて傾向を探ったとか、普通に評論や小論文を書いたという方など、結構何でもアリなんだとか。
で、それを僕もやることになったのですが。
……ここまできたら、僕が何をすることにしたかはもうお分かりですよねー(笑)



ええ、小説書くことにしました。←


家に帰って両親に報告したら、「いつもやってることと同じじゃん」と非常に冷たい目で見られました。
いいじゃないっ! だって小説を書くのは僕の本業だものっ!←
自由に国語表現していいって言われてここで小説書かなかったら僕じゃないじゃないっ!
って感じです。そうだよ、もし僕が日常的に評論とか詩や随筆を書く人だったら、多分評論とか詩や随筆を書いたと思いますよ。逆に、日ごろから小説書いてるから今回も小説になったんだよ! みたいな。

来月二十五日の発表に向けて、執筆し、それを一冊の小さな冊子に製本して、クラスの仲間と先生に配るつもりです。
編集作業から印刷から製本まで、全部一人でこなさなきゃいけないから大変だ……文芸部で学んだことをフル活用して挑む所存であります。


……どーせ自己満足ですけどね! ええ、んなこたぁわかってるんですよ! 心の底から!
でも、最近思うんですが、別に自己満足って特別悪いことではないと思うんですよねー。いや、そもそも物事を良いとか悪いとか、正しいとか間違ってるとかで考えること自体がナンセンスだとも思うんですけどね。そこはさておきまして。
そりゃあ、独り善がりってところまでいっちゃうとちょっとまずいんじゃない? とは思いますが(独り善がりはえてして周囲に迷惑をかけがちですからねー)、基本的に自分がやっていること・やり遂げた結果に満足することは悪いことじゃないと思うんですよ。
もちろん、満足しただけで終わったら何も成長がないから、それで完璧と思わずに新たなる挑戦や努力をすることは大・大・大前提でありますが、ともあれ――自分が頑張っていること・頑張った結果っていう事実がそこにあることくらいは、認めていいと思うのです。
ていうか、そう否定しなくてもいいじゃない、そんなに自分のこと否定してて哀しくならない? とゆー。


僕に関してだけいえば、何故自分のやっていること・やり遂げた結果に満足することにしているかというと、

どうせ他人は最終的に自分の評価なんかいいよーにはやってくれないからです(笑)

当たり前のことですけどね。人間は生き物なんだから、誰だって自分が、そして自分の子供が一番可愛いようにできているんですよ。人のことどうこう言っている余裕はありません。自分のことで精一杯です。
ましてや、人を自分よりも評価するのは相当難しいことですよー?
誰だって自分が大切だし、他の人が自分より優れてたら悔しいし羨ましいし妬ましいですから。
別にひどいことじゃないし、恥ずかしいことでもありません。生き物っていうのはそういう仕組みなんです。強くてイケてる個体が自分の遺伝子を残せるようになっているんだから、自分が一番すごいって思うのも、周りより優れていたいと思うのも当然でしょう?
何にせよ、人は自分の評価なんか、特にいい評価なんか滅多にしません。
……悪い評価は、どちらかといえばする傾向にあるようですけどねー。

つまり、
「やった本人が満足しなくて誰が満足するの?」
自分が満足することすらろくにできないようなことをやって、その上周囲の人からも評価されないくらいなら、
同じ評価されないにせよ、ひとまず自分だけは自分のやったことに満足しておきたい。
そうじゃないと、何やってもつまらないと思うんですよー(笑)
周りの人が評価してくれるんなら、自分が満足できなくても何とかなりますけどね。僕はそれもあんまり好きじゃないです。本人が満足してないことを何で周囲はそんなほめちぎんのさ、みたいな。消化不良。ぐるぐる(←お腹の鳴る音)

自分のやっていること・やり遂げた結果に満足することって、大事なことじゃないかな、なんて。
誰かが必ずしも評価してくれる訳じゃないんだったら、せめて自分くらいは、自分のことを評価してあげたい。
だから僕は、自分が満足できる目的や手段じゃないと、なるだけ努力したくないと思ってしまいます。
それで誰かが幸せになるというのなら(すなわち、評価してくれるのなら)、話は別ですけどね。
だって、そんなのつまんないもん。

一度しかない人生だから、楽しくやりたいとか幸せになりたいとか、そういう安っぽいことを言いたいんじゃありません。
別に不幸だって、好きな人なら蜜の味でしょうしね(笑) 幸せな人生が必ずしも幸せかといえば、そんなことはない訳でありまして。一般的に微妙といわれている生き方が、人によっては最高の幸せだった、なんていうのはありそーな話です。
あれだ、簡単な例えなら、「貧乏だけど、そんな貧乏な自分を不幸だとは思ってないよ?」みたいな。
そういうやすっちい話ではなくて、もっとスケール大きく、そう、何ていうか……

自分で「これが自分の生きてきた道なんだ」って、最終的に納得できる、満足できる生き方がしたいのです。


故・赤塚不二夫先生の言葉をお借りするならこうですよ。『これでいいのだ』


他人がどーとか言う前に、自分がまずはそう言える、そんな生き方ができたら、それこそが幸せな人生なんじゃないかなぁ、とか考えてみたりしました。
最終的には、後悔したくないとか、そういう話になりそうですが……あれ? そんな話をしたかったんじゃないのにな……もっと笑える話がしたかったのに、何かマジな語りになってしまった。あれー? あるぇー?

 * * *

で、
何が言いたかったのか思い出しましたよ! この「* * *」の間に!(笑)

これから先一ヶ月ほど、そうして学校の課題で忙しくなってしまいますので、
部室の更新は低速気味になることと思われます。小説やイラスト、漫画の続く限りはこれまで通りにコンスタントに更新を続けていく予定ですが、急に一週間から二週間くらい更新がなくなることも考えられますので、あらかじめご了承くださいませ!
急に更新途切れたら「ああ、美月さん、課題頑張ってるんだな」と思ってください(笑)

さーて、小説のネタもまとまってきたし、張り切ってやるぞー! 美月でしたっ。
……課題も大事だけど、ちゃんと勉強もしようぜ自分、受験生。



終わります!



18:13  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

バレー部部室 更新情報10/12


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/12


本日、小説「キッドナップアリス」の5を更新いたしました。
尚、それに伴う挿絵の詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」にてご覧いただけます。

「キッドナップ」の連載は次回で完結です!
あと一回、よろしくお付き合いくださいませ……


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

三連休が終わっちまった、ろくに勉強もせずギターばっか弾いて過ごしちまったどうしようがるるる美月です。
いい加減ネタも尽きてきました。いや、しかし続けると決めたからには年内くらい続けるぞ……この長い出だしシリーズ!
どんだけ需要があるかわかったもんじゃないですけどね。


はい、そんなこんなで「キッドナップアリス」は次回で完結、そして今日は華麗なるターニングポイントです!
思う存分うちの×××に萌えてくだされ(笑)
イラストも、へたくそな割には頑張って描いていますので、お楽しみいただけたらと思います。


そんな感じの、以下ちょっとネタバレ注意!


ずっと、バレー部の話の中でアクションシーンが書きたくて、それがついに「キッドナップ」で実現することと相成りました。
元々、むっちゃんの設定に「馬鹿みたいに喧嘩が強い」っていうのがあったのに、それが今までの話では全く生かされておらず。僕は小説でアクションを書くととまらなくなってしまい、最終的に派閥による抗争的なネタになってしまいがちで、アクションを書くのは自粛しようと思っていたのが裏目に出ていました。
まぁ、むっちゃんに関しては、いっそその設定は全部削ってただの性格に難多き暴走癖のある熱血馬鹿というところオンリーで通すって話もあったんですが、何せバトル好きなもので……
で、今回やってしまった、と。

その結果、今回の5はとんでもない分量に。
メモ帳サイズで20KBですよ。どんな多さですか。
このアクションシーンが半端なく長くなったため、「キッドナップ」は全六回の連載なのに長さが60KB超と、原稿用紙百枚近くなのです。
何かもう、やんなってくるね。
短いのが書きたい。


とかいいつつ、ついこの前やっと草書が終わったシリーズの新作は、「スリーピング」並みの怒涛の110KBだったりします。
いつかもお話した、メグがメインの話です。当初は50KB程度に収める予定だったのに、まさかこんなに長くなるとは……すげーよ、自分!
何か、いつもこれ言ってる気がするけどまた言ってしまう。

 * * *

「キッドナップ」の次の小説はスタンバイできているので、その小説の次に、このメグメインの話を連載していけたらと思います。
年内で連載、終わるだろうか(笑)

また一作品書き終わったので、次の話は何にしようか考えねばなりませんね。
でも、この「次の話を考える」のが、小説家にとって一番幸せなんだよ!


というわけで、駄文乱文今日も大変申し訳ありませんでしたー!
美月でしたっ。
追記でコメントにお返事しましたよー



17:21  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.07 (Thu)

バレー部部室 更新情報10/07



☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/07


本日、小説「キッドナップアリス」の4を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

本日学校で、とある理由から踵落としと回し蹴りの実演をさせられた美月です。
……いきさつについては語りませんヨッ☆←
ただし、人相手ではありません。ダンボール相手です。
移動先の教室で、授業が始まる前にちょっと友達に言われてやったのですが、その後教室に続々と入ってきた同じ選択授業を受けている仲間の生徒たちに、非常に冷たい目で見られました。
でも、気にしない!
痛い感じになっていることに気づかぬフリができる自分が大好き!


ふざけるのはいい加減にしてですねー。
前回は何も近況報告せずに更新情報だけで終わってしまい、申し訳ありませんでした。……いや、風の前の塵に同じ一女子高生が書くくだらない日常生活や独り言にどれだけの需要があるんだかわかりませんけどね?
そんなわけで、前回何も書かなかった分の埋め合わせになるかわかりませんが、何か書きます。
……といいつつ、この時点でまだネタはない。←

今日一日、卒業アルバムの写真を撮ったり、個人写真でカメラマンさんに「笑って笑ってー」としつこく何度もいわれたり、小論文の授業で友達と「子どもの貧困」についてディベートしたり、ディベートといいつつそれはただのおしゃべりだったり、小論文書いたり、昼休みに友達に政治経済の授業をしたり、教室に放置されているモンハンのメラルーちゃんのぬいぐるみをその政経講義の間ずっと抱っこしていたり、クラスメイトが花札しているのを凝視したり、体育が今日から持久走で二十分間走り続けたり、それから踵落とししたり、回し蹴りしたり、回し蹴りしたり、回し蹴りしたり、色々あったんですけどねぇ。
そんなこと話したってしょうもないじゃないですかー。


あ、そうだ。
いよいよ連載中の小説「キッドナップアリス」も中盤なので、今回まだ制作秘話とかしてないので、それにしましょう。
……これこそどれだけ需要があるかわかったもんじゃないな……。


えー、げふんげふん。気を取り直しまして。
「キッドナップアリス」のネタ自体は、他のバレー部小説に比べると大分新しい方のネタです。具体的にいえば、今年の二月? くらいに、本当に偶然に思いついたテキトーネタだったりするのです。
確か二月の高校入試の試験日に、イーゼルちゃんと遊んだ時じゃなかったかなぁ……僕の自宅で遊んだのですが、近くまでイーゼルちゃんを迎えに歩いている途中、何の前触れもなく突然ひらめいたのです。

「……アリスの格好をしたミキが学園祭で活躍する話が書けないかな?」

本当に何の前触れもありませんでした。天から降ってくるとはまさにこのこと。
普段、僕が小説のネタを思いつくのは、大抵は色々と考えているうちに「うん、これなら書けそう」と……なんていうんでしょう、かなりの思考の後に「考えまとめる」感じのネタの出し方なんです。
急に思いつく、ひらめくなんてことはまずありません。
「こういう話が書けないかなー」とか「この前テレビで見た○○。何かネタにならないかなぁ」と、割とアイデアを練ってネタを出すことがほとんどです。

それが突然、ぱっと頭の中に浮かんだんで非常に驚いたことを覚えています。
その後、ただミキが女装してアリスの格好するだけじゃつまらないので、「学園祭の男子限定ミスコン」と「キッドナップ」という、いつかはシリーズの中で使うつもりでいたネタ(の前段階)を組み合わせ、ネタを完成させたのでした。

小説自体は結構勢いで書いた作品なので、読み返すとかなりのご都合主義が見られる出来栄えとなっております。←
練ろうと思えばもっとストーリーも練れたんでしょうけどねー。楽をしてしまいました。いけませんね。


そんな手抜きっぽい小説でも、一応一生懸命書いておりますので、最後までお付き合いいただけたらと思います!


 * * *

……今日の僕は頑張ったよ!
明日もこんな感じで頑張ろう!

美月でした。


18:27  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.04 (Mon)

バレー部部室 更新情報10/04


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


10/04


本日、小説「キッドナップアリス」の3を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

17:43  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。