*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.29 (Mon)

サンクス☆2345hit!! リク消化♪

美月ですわ!(お嬢様口調である意味はありません)
いよいよキリ番が仕上がったのですわ!
このブログで提供する四枚目のキリ番なのですわ!

いつもお世話になってる後輩・イーゼル様に捧げる2345hitのキリ番。つーか彼女は二回目ですね、階段の番号を踏むの(笑)
リクエストテーマは「アルバイト」。
マックとかファミマとか、だったので、こんな感じに消化してみました。ご堪能くださいませ。


Thanks 2345hit!!



参考URLとして日本マクドナルド様に繋いでおきますね。イラストに出てくるあのMのマークは仮にも登録商標なので。

……ま ん ま で す け ど 何 か ?(爆)

リクエストテーマが「アルバイト」、且つ出てきていたバイト先の例がマックとファミマだったので、前者のマックにしてみました!
いや、高校生のアルバイトといえばマックですよね。僕の知り合いでも、マックのバイトをしている割合が異様に高いです。
バレー部の四人組。ムツ、ユキ、メグ、ミキ♪
……小説の中では、「タイムカプセル」や「メロディーフラッグ」の一部を除いて中学生な彼らですが、多分高校二年生の春休みとか、四人揃ってバイトしたりとかしてたんだよ! ほら、ムツの親戚にマックの店長さんやってる人がいてさぁ、「次のバイトが見つかるまで短期でいいから入ってよー」みたいな、そんな感じで。
最初は「中学校の職業体験かな?」とか考えていたんですが、よくよく考えるとここ数年でマックの制服はイラストの通りに新しくなり、彼らが中学生当時の制服はこれではないことが、イラストを描き上げてから判明したので多分高校生のアルバイトなんじゃないかと。
だから、高校生だとすれば何故かコンタクトに変えたはずのメグが眼鏡っ子だという不思議なこととなり、中学生だとすれば制服が時代にあっていないという大変不思議なイラストに……
まぁ、多分前者です。ほら、長期休暇中は眼鏡っ子にリターンしてそうな男・浜野恵(笑)
なんかこのイラストに付属する小説が書けそうです。

 * * *

自分で考えたサブテーマは、書いてあるとおり「スマイル0円」! マックと言えばやっぱりこれですよね。注文している人見たことないですけど←
マックの制服は、ムツ・ユキ・メグはちゃんと男の子用のバイトの制服ですが、ミキだけ女の子用。だから、かぶってるのがキャップじゃなくてサンバイザーなのです。我ながら細かいな、うん。それゆえ画面には映っていませんがスカートはいてますよ。……最近ミキを女装要員としか捉えられない僕。
恐らく、親戚のおっさん店長に「バイトの仲間は三人つれていきますよー。男二人と、女の子一人ね」みたいなことをムツがわざと言って、用意された制服が女の子用だった、と(笑)



「なぁ、ムツ」
「何だい、ミキ嬢ちゃん?」
「…………なんで俺の制服だけコレなの!?」
 俺はムツを睨んだ。まさか。
「んー、いや。おっちゃんに、『バイトの仲間は俺含めて、男三人女一人でよろしく!』って頼んだんだよ。ミキは名前も、振り仮名『みき』ってふっときゃ男だとはばれないし――出るべきところが出てないけど、まぁ見た目もほとんど女だし、いっかなーと思ってさ。……名前だけを見るならユキの方が女だって騙すのは簡単ではあるけど、何せ見た目は可愛いとはいえガチで男だからなぁ、ユキは」
 ガチで男で悪かったな!
 いや、何も悪くねぇけど。
「何でそんなことするんだよー、もうっ!」
 ミキは怒り心頭らしい、頬をぷくっと膨らませて抗議の表情を作っている。……哀しいかな、滅茶苦茶むっとしているのはわかるんだが、顔立ちが女々しい上にあどけないから無駄に可愛く見えてしまっていた。
「えー。だってさー、……ミキのマックのお姉ちゃん姿、見たいじゃん?」
 そうしてミキに睨まれても、ムツはしれっとそう言ってのけ、マックの女子制服を手にしたミキを実にいやらしい目つきで眺め回してにやりと笑う。コイツ本物の馬鹿だ。
「無理だろ! ただのコスプレならまだ何とかなるけど、バイトじゃ駄目だろ! 喋ったらバレるってばさ!」
「平気だって。ミキならちょっとくらい声が低くても、見た目が可愛いから何もかも許されると思うぜ? それにさ、肝心のおっちゃんがさっきミキ見ても男だって気がつかなかったし」
「嫌だよー! コスプレはいいけどバイトでは駄目ぇぇぇぇっ!」
「何を言ってるんだミキ! コスプレした時のブリ声の作り方はこの前部室で教えただろ! 黙って素直に実践すりゃあバレる訳はないんだ! 俺の灰色の脳細胞はそう結論を出した!」
「黙ってたらブリ声実践できねぇよ! あと、灰色の脳細胞は頭が悪そうだよ! ムツ、それでなくても頭悪ぃのに!」
「あーもう、ごちゃごちゃうっせぇ!」
 ムツは叫んだ。
 すがり付いてポカスカと自分の胸を叩いてきていたミキを引き剥がして叫んだ。
 その後、こんな台詞と共に向けられたにたぁっという本気で脳みそ不足気味なムツの表情を見て、ミキはひぃっと悲鳴を上げる。
「さぁさぁ、聞き分けのねぇこと言ってないで、さっさとマックガールになるんだ! 脱げ! 脱がないなら――お兄さんが脱がしちゃうよーんっ!」
「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ」
 セクハラの現場だ。
 ……かくしてミキは、唖然とする俺とメグの前でムツの手により無理やりに着替えさせられ(その間の叫び声の応酬といったら凄かった。ミキが「やめてぇぇぇ! 離せー!」「だ、駄目……ぎょえぇぇぇぇっ!」「せ、せめて自分で脱ぐから離してよーっ!」とくれば、ムツは「どりゃぁっ!」「喰らえ、忍法☆エビ剥きッ!」「最初っから素直にそうしておきゃあよかったんだ!」ってな具合である)――
 数分後、俺達の前には守ってオーラ出しまくりな涙目の完璧なマックガールが完成していた。
「ううう……どうしよう。俺、マジでお嫁にいけないよ……」
「うんうん、そんときゃ俺が貰ってやるから安心しろ」
「ムツはヤダ……メグがいい……」
「ええぇぇっ、僕!?」
 あーもう。
 ……すまんミキ。ぶっちゃけ、たまりません。
 とりあえず、こいつが冷凍されたポテトのどでかい箱を運ばされるようなことがあれば絶対に代わってやろうという強い意志が、この時俺の中で芽生えたのは確かだった。


……みたいな。
完全に即興で書いたんですが、多分こんな感じ。ミキてぃドンマイ、そしてむっちゃんグッジョブ!(笑)
メグが一言しか喋ってない罠。

 * * *

そんな感じですったもんだの後、最後にムツが「この格好で写真撮ろーぜ♪」とか言い出して、撮った写真みたいなイメージで描きました。(←ここにたどりつくまでの説明長すぎるでしょ)
この頃にはもうミキは完全にマックガールになりきってしまっていて、ガッツリ笑顔です(笑)
メグは相変わらずの人のよさそうな人害無縁の笑みで、ムツは流石ですね。モデル候補の笑み。よくわかっていらっしゃる……
んで、ユキの滅茶苦茶ぎこちないこの笑顔!(爆)
彼はスマイルをタダで振りまくような人ではございません。ムツに「笑え! 笑え!」と言われて無理やり笑った表情。
ええ、秀逸です。秀逸ですとも。

 * * *

自分でも吃驚するくらい面白く描けたので、待ち受け加工して現在使っています。
追記に置いておくので、ぜひ落としてみてくださいねー。
240*400サイズです。

ではでは、最後にお約束。
イーゼルちゃんは全部持ち帰り・転載OKです。それ以外の方々は、待ち受けの方はフリー配布という形で。
いずれもサイズ変更以外の加工は堅く禁止させていただきます。ご了承を!


ということで追記です。
美月でした♪ 2345hitありがとう!!


スポンサーサイト
11:31  |  小説・キリ番  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.29 (Mon)

バレー部部室 更新情報03/29


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/29


本日、「レッツシングソウルソング」の7を更新いたしました。
連載は次回で最終回です! 四月からは新連載がスタートする予定です♪
また、次回イラストの追加とリンク更新を行います。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

美月です。
更新頑張ってます……よね?
さて、今回の記事はこれで終了です。
終了ですが、ぶっ続けで別の記事を書くのさぁ。

というわけで、本日二回目の更新に続く!


コメントレスはその記事で消化の予定。


10:19  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.25 (Thu)

バレー部部室 更新情報03/25


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/25


本日、小説「レッツシングソウルソング」の6を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

気がつけば三月もそろそろおわり……そして学校も今日で一年間おしまい。美月です。春も目前だというのに関東南部はとても寒いです。
そうそう、今日は高校二年生ラストの日でした。貰ってきた成績表で体育だけが悪いのはいつものことなので気にしませーん\(^0^)/
うん、仮にも指定校推薦を狙っている身分ですので、それのためには自分が出せる最善の成績を残せたと思っています。いよいよ受験生。頑張れ僕ちゃん。

ですが、今日も英語のお勉強を一時間したところで、描き途中のキリ番イラストを着色。そしてブログを更新。これから応募原稿の続きもやる予定。
遊んでばっかりです。
まぁそんなもんですよね~、あ、そうだ、キリ番のイラストは着々と進んでいますよ! 学校で線画を仕上げて、昨日辺りから着色に入っています。今回も資料集めで楽しんでいた悪い子。

そうそう、僕は小説の為に資料集めをするのは大好きです。
そのために図書館から訳もわからない本を借りてきたりしています。
最近じゃLSSSの為にアカペラの本を四冊借りましたが、以前は薬物関連の本を二冊借りたことがあり、それ以外にも危なさそうな本をちらほら……
部室に上げる小説の為に、バレーボールの教本を借りたりもしましたっけね。いつか紅茶の本も借りて、それもいつか小説にしたいなー、とネタだけは大量ストック状態。
とりあえず今度図書館に行く時は、演劇の本でも借りてこようかと思っています。

わずか十日ばかりの春休みですが、有意義に過ごそう! 美月でした。
次に更新するときにはキリ番イラスト公開できたらいいなっと。ああ、お絵描き大会の記事も書きたいっ……!


15:00  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

バレー部部室 更新情報03/23


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/23


本日、
・小説「レッツシングソウルソング」の5を更新いたしました。
・トップ絵を変更いたしました。尚、詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」でご確認いただけます。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

美月です。
学年末って平和だなぁ。

部活は印刷も製本も全部終わったので、晴れて今週から結構ヒマです。部活も今の時点では明日しか予定されていませんしね。ついでにやることもないという。
で、春休みが来て、春休みが明けてしまえば早いものでもう高校三年生です。
吃驚ですよね。思えばこのブログ、中三のおわりから始まってもう二年以上も経っちゃってるなんて、自分でも実感ありません。高三になって十二月を迎えればなんと三周年ですよ? 信じられません。
そんな、当初からぐだっているこのブログに来ていただけて、本当に僕は幸せですなぁ、とシミジミ思った次第。

つまり、焦り始めてる、と(笑)

今日も学校で、クラスメイトの雨音ちゃんと話していたのですが、
高三になったら流石に受験から目を背けてばかりもいられません。定期テストにも力を入れて、日常的に勉強しなければならない、そろそろそんな時期。
ところで思い出したのですが、僕は高校に入学してクラスで最初に自己紹介をした時、確かこんなことを言いました。


「小説を書くことが好きで、文芸部に入部しようと思っています。
これから、高校三年間と大学四年間の合わせて七年の間で、少なくとも一回は小説新人賞に応募するのが目標です」。



受験よりもそっちの方が今は焦っていますかね?
文芸部には宣言どおり入部しましたが、肝心の新人賞への応募をちっとも考えていませんでした。そしてそのまま高校三年生になってしまいそうな勢い! これはマズイ。
この自己紹介をした時の本心は、実は「高校三年間で必ず一回応募して、大学卒業するまでに小説家としてデビューする」ってな具合だったのですが、結局何も送らずに二年間過ごしてしまいました。
ありえないくらいの原稿量はこなしましたけどね、サイトの更新関連で(笑)
でも、その合間を縫ってももうちょっと書けたんじゃないかなー、と思います。

で、何が言いたいかっていうと、
いよいよ応募原稿……らしきモノを書いているという話。後輩の亜梨子ちゃんからふとした会話でネタを頂き――まさに「降って来た」という感じでした、多謝! ――それをきちんとプロット立てて、現在消化率四十パーセントくらい。
書きあがったらいよいよ、とりあえず一番締め切りの近いラノベの新人賞へ応募です。
でも、内容がちょっと……いえかなり、知り合いには読ませられないような(部活の仲間内にも読ませられないような)ものなので、正直あんまり受賞して欲しくはないですね。まずはまぁ、力試しというか、運試しというヤツをやってみようかと思っています。
果報は寝て待て。
人事を尽くして天命を待つ。
その前に、まずはとりあえず「寝て待てる」ないし普通に「待てる」状態にせねばと。
人事を尽くすわけですよ! 頑張ろう。

ていう話をしているところからも、いい加減ブログのネタがなくなってしまっているというのがお分かりいただけるのではないかと……(ヲイ)

そういえば、そっちの原稿にかかっていて最近ちっともバレー部の子達に構ってあげられていません。
ゴメンね、ユキちゃん達。今の原稿が一段落したら、文化祭用の部誌掲載作品を完成させるからね(←半年前に七割書いて仕上げてない人)

部誌の原稿は、イラストをイーゼルちゃんに頼むかもしれない話もあるから、なるべく春休み中には完成させないと……ああ、サイト更新用の新作もそろそろ書き始めたいなぁ!
書きたいものはあるのですが、いまいち時間が難しいですね。
受験勉強の合間を縫って、書いていけたらいいなと思っています。


以上! 美月でした。近況報告。



16:47  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.18 (Thu)

バレー部部室 更新情報03/18


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/18


本日、小説「レッツシングソウルソング」の4を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *


気がつけば当ブログは2345hitです……!
いつも応援してくださっている皆様ありがとう! キリ番を踏んでくださったイーゼルちゃんには更なる感謝を!
美月です!

たまにはハイテンションで。
いやー、何せ昨日の部活で、製本作業一通り終了しましたから! 協力してくれた部員の皆にもカンパイ!
今から四月が待ち遠しいです。まぁ、それまでには新入生向けの部活紹介の準備とかもあるからまだまだ忙しいのですが……
そんな忙しい合間を縫って、キリリク消化やお絵描き大会の記事の執筆、そして部室にのっける新作執筆と、いよいよ新人賞に応募すべく応募原稿を書こうかと!
あと受験勉ky(放送自粛)

 * * *

えーと。
前回3+1ないし1+3の主要メンバーの話をしたら、嬉しいことにもコメントをいただけたので、調子に乗って続編でも書いてみようかと。いや、応募原稿書くための指慣らしみたいな感じで。
高校生の小娘がお送りするくだらない小説講座、始まり始まり。

主要メンバーが1+3、3+1で構成されている小説や漫画やゲームっていうのは、数えてみればイッパイあります。前回挙げた「西遊記」「三銃士」のほか、よくよく思い出してみれば「桃太郎」とか「オズの魔法使い」もそうですよね。「赤頭巾ちゃん」も、主人公の赤頭巾ちゃんと他の三人(おばあさん、狼さん、猟師さん)に分けることができます。
冒険モノのRPGにも多いパターンではないでしょうかね? 何となくですが。
それと、僕の大好きな西尾維新氏・戯言シリーズも、いーちゃんと色がある三人(玖渚、哀川さん、真心)とに分けられるんじゃないかなぁと。
あ、ルパン三世は1+3の分け方が二つありますよね。主人公・ルパンとサブ三人(次元、五ェ門、不二子さん)っていうわけ方と、女性の不二子さんプラス野郎三人っていうわけ方。うわお、究極!

まぁ、くだらない前置きはこのくらいにして……
しかしながら、ここで揚げ足を取るようですが、僕は1+3や3+1っていうよりも、何か+3、という形が多いのではないかなぁと、思ったりするわけです。ちなみにここの「何か」には、1や2や3が入ります。あー、3までしか入りません。それから、一応0も入ります。
えー、例えば、谷川流氏・涼宮ハルヒは、語り部のキョン+ヒロインのハルヒ、プラスすること残りの非現実的な三人(長門、朝比奈さん、古泉)。
高橋弥七郎氏・灼眼のシャナは、主人公・悠二とヒロイン・シャナ、それからレギュラーの吉田一美ちゃんで全部で三人。
森絵都氏・DIVE!は、知季と飛沫・要一の三人がメインの登場人物です(ごめんなさい最後に読んだのがかなり昔なので登場人物の名前には自信なし)。
日日日氏・私のやさしくない先輩(今度映画化されるそうですよ?)は、主人公の耶麻子ちゃんとその他三人(風和先輩、喜久子ちゃん、愛冶くん)。
斎藤洋氏・ルドルフとイッパイアッテナは、主人公・ルドルフと、イッパイアッテナ、ブッチーで三人の仲間ですが、ここに後からブルドッグのデビルが加わって、主人公1+仲間3の構図になります。
吃驚するほど3が出てきます。例外ももちろんありますけどね。ええ、大量に。


つまり、3っていう数が特別なわけです。どうしてなのでしょう?


というのを、この前の記事を書いてから延々と考えていたのですが……
人間が3までの数しかいっぺんには認識できない、というお話は前回したと思います。人間は、1と2と3と、それより多いのは「たくさん」としか認識できない。
その限度たる3を、より多く用いているという解釈でどうでしょうか?
小説家なら、自分の大好きなキャラクターは五人でも六人でも何人だって出したいです。ストーリー上それくらい必要な場合もあります。だから、なるべく人数を多くしたい。
でも、あんまり多いと読者はわからない。
なので、どんな読者でも必ず認識できる最低の人数(主人公+ヒロインとか、主人公・語り部・ヒロインのみ)……大体二人が最高だと思うんですけど、それプラス、別に認識できる最高の人数3を足す。みたいな。
そんなのがまずはあると思うんですね。

それと次は、「三段階評価法でキャラが作りやすいから」
戯言シリーズの「クビシメロマンチスト」に、いーちゃんと大学生四人が集まるシーンがあって、その四人のうち三人の女の子について、語り部たるいーちゃんはこう言っているんです。


良い子悪い子普通の子って。


これ、意外と重要だと思います。
つまり、人間は大まかに三パターンに分けられるから、それを用意した三人に振り分ければ全く個性の違う三人が簡単に書けるってことです。
例えば、うちのバレー部の子たちの、ユキちゃんを除いた三人組もこうして考えました。

・格好いい子、優秀な子、可愛い子
・馬鹿な子、頭のいい子、普通の子
・イケメン、眼鏡、美少年
・悪い子、良い子、普通の子
・不真面目な子、真面目な子、普通の子
・変人、優等生、アイドル
・スポーツ系、学術系、文武両道系(どっちつかず)
・セッター、補助アタッカー、マネージャー
・駄目な子、できる子、それなりの子
・体育、知育、徳育
・青、赤、黄

おわかりになりますでしょうか? 左から、ムツ・メグ・ミキです。

はい。
三パターンでの分類って、ものっそいわかりやすいんですよね。
三段階評価の「よい・悪い・どちらでもない」がわかりやすいのと同じ理由です。二極化と、その中間という三つのバランスは我々にとってとてもわかりやすいんです。
これ以上増えると、ちょっとややこしいことになります。「よい・まぁよい・ちょっと悪い・悪い」みたいなのって、なんだか嫌だなーって思いませんか? よいとまぁよいの違いは具体的に何なのよ、と。


三人という人数は、一番キャラの被りを起こしにくい最高の人数だと思うのです。


恐らくはこれが、3+何か、という登場人物の人数の法則を決めているのではないでしょうか。


 * * *


元々「3」って、物凄く特別な数ですよね。三人寄れば文殊の知恵とか、三つ子の魂百までとか。三角形はどの辺からの圧力にも耐えられるとても強い図形として、建築に利用されていますし。維新の三傑、三種の神器、3C、光と色の三原色、などなど……
オカルトっぽい話になってしまいますが、「3」という数字には、何か特別な力でも宿っているのかもしれませんよね。
だって「3」の絡まっている小説は結構ヒットしてる

えー、わかりやすく書くことができたかどうかとても不安です(汗)
とりあえず、これをきっかけに皆様にも登場人物の法則性について考えていただければ。
美月でした!


コメントのお返事は、そんな感じの内容を記事としたので特別いたしません、ご了承くださいませ。
あ、もちろんキリ番は消化いたします!



16:32  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.14 (Sun)

バレー部部室 更新情報03/14


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/14


本日、
・「イラスト」の「others」に、ホワイトデーのイラストを1点更新いたしました。
・小説「レッツシングソウルソング」の3を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

美月です。
あー、だるっ……

何がだるいって、返ってきた生物の試験ですよ。そう、例の「146点中70点取れたら天才」って作った先生が言ったテスト。
返ってきたんですけどね、ええ。


80点取れちまったんですが……


どういうテスト作ってんの?(笑)
で、受けた再試も一緒になってかえってきたんですが、132点。どんなテストじゃい……
同じく再試を受けた桂斗さんも120点台とか、再試で取っていました。うーん。
再試で努力した意味があったのかなかったのか、とても複雑な心境になってまして現在ウルトラ☆ネガティブ。
いや、どうでもいいじゃんこんな話題。
つー感じで、次。

金曜日の放課後、例の部誌印刷の続きをするつもりが、先生達の都合でできず。
折角イラスト原稿死ぬ気になって仕上げたのにっ……(涙)
さらにテンションだだ下がった。
……だから! テンション低い話は駄目なんだってばっ!
さらに次。

えー、部室の更新内容?
ホワイトデーだからそれっぽいイラスト描いて上げたのと、いつもどおりの小説連載の3ですけど何か?
ああ、またまた新キャラが出ていますよね。あからさまなネタバレ防止のためかるーくですがご説明致しますと、前回出てきていた二人組はこれからもちょくちょく出てくれると思いますが、今回の彼は全く出演する予定がありません
いやぁ、ノリ100%で出したのさぁ!
お蔭さまで、この「LSSS」、全体でも七人も人間が出ている。
これは由々しき事態ですね。
僕は一つの小説あたり、基本的に六人以上の人間は出さないように心がけているのです。そうじゃないと誰が誰だか読者がわからなくなっちゃうから。
人間って三つ以上の数は一瞬では認識できないんですよね。という有名な話。時間をかけないと四人以上って認識させづらいんです。基本的には。
だから、ワンシーンで四人以上しゃべってる小説は確実に、上手く書かないと読者の混乱を招きますよーっと。そんな訳で、バレー部のシリーズでは折角レギュラーメンバーが四人なのに、四人同時にしゃべっているシーンはあんまりありません。大抵誰か一人が戦線離脱しているか、三人で話していた所に後から入ってくるとか。

そうそう、Cチームのレギュラーメンバーが四人組なのも、実はそんなところに理由があったりします。いつもの四人プラスゲストの一人、で合計五人になるように。最高許容人数が五人ですから。まぁ、あとはCチームのメンバーを語り部のユキ以外に四人も考えるのが面倒だっただけですが……
そもそも部室のキャラ紹介にも書いてありますが、このバレー部のシリーズってユキとムツとメグと、三人で進行する予定だったんですよ。めっちゃ少ない。そこにミキがくっついて、現在の四人の形になったんです。
小説に出てくるメンバーは少数精鋭でいい!
という僕の最近の考えが現れていると思います。

ところで、四人組っていいと思うんですよ。というか、一人プラス三人の構図っていうのが。
三銃士とか西遊記とか、結構有名どころにも多いじゃないですか、一人プラス三人で四人って。
うちの場合だと語り部一人プラス主要メンバー三人ですが。
王道って何だかんだでいいと思うんです。はい。

まぁ、そのあたりの話はまた後日……できたらいいなぁ。
高校生の小娘の小説理論に興味のある方がどれくらいいらっしゃるかという疑問もありますが。ええ。


ああっ、もう駄目だッ!
すごくテンションが低い!
もうやめよう!

……ところで、グーグルさんによると今日は円周率の日だそうですよ?
ホワイトデーじゃないんですよ、美月でした。


09:40  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.11 (Thu)

バレー部部室 更新情報03/11


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/11


本日、小説「レッツシングソウルソング」の2を更新いたしました。


とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

美月です。
前回の更新情報に近況報告的記事が何もなくてごめんなさい。いや、忙しくて。コメントを入れている余裕がまるでなかったのでした(汗)

テストが終わってから、部活の方で新入生向けに冊子をまた作ることになってまして、その編集作業やそのための色々原稿用意(目次とか奥付とかは編集が終わったあとで作るので、それの作成など)、そして印刷作業……と、てんてこ舞いです。今回は百ページくらいの冊子をセットで二冊×六十部発行する予定で、昨日部員のみんなと半分を印刷してきました。
で、そのうち揃っていないイラストとか扉ページのイラストとか……の担当が僕にもあるのだが、仕上がってなかったという(笑)
明日締め切り! って言ったのは僕なのに、間に合いそうもなくてついさっきまであたふたしていました。
トーン張りは大変だぁぁぁ……

印刷作業は、後輩の副部長・晴希くんや、亜梨子ちゃん、棗ちゃんの協力と、何より真紅部長の活躍により全くもって楽させてもらっている僕ですが。
自分の仕事くらいはきっちりこなそうよ、うん。

つー訳で、これからひとっ走り近所のスーパーにコピーをとりに行ってきたいと思います!



……あ、LSSSは新キャラ登場ですが、それの話はまた機会がありましたら後日! そう、後日!



17:25  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

バレー部部室 更新情報03/08


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/08


本日、新連載小説「レッツシングソウルソング」の1を更新いたしました。
尚、それに伴う挿絵の詳細は「イラスト」の「本文掲載&トップ画像」でご覧いただけます。
連載は全八回の予定です、よろしくお願いします♪


とある私立男子校のバレー部部室。


16:44  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.04 (Thu)

バレー部部室 更新情報03/04


☆「とある私立男子校のバレー部部室」 より更新情報


03/04


本日、「イラスト」の「others」にモノクロのイラスト1点更新いたしました。
二週間の間、更新できず申し訳ありませんでした。本日学生業における定期試験が終了したため、更新再開となります。
これからも「バレー部部室」をよろしくお願いいたします!

とある私立男子校のバレー部部室。


 * * *

復活の呪文。美月です。
お、終わった……! 長い長い二週間の戦いが今日ようやっと終わりました。頑張ったよ自分、お疲れ様自分。遊んでいいよ自分!
と、言いたいところなのですが、人生そうも上手くはいかないものでして……今回の生物の試験が、テストを作成した先生いわく「超難しい。このクラスで、146点中70点取れたら天才だよ」というような試験、しかも内容の三割くらいは授業で間に合わず「やっといて!」と言い捨てて試験範囲になった部分――というようなヤツだったのですが、あまりにもクラス内で出来が悪かったもので(一ケタ台続出だとか)、明日の放課後再試なんです。
これまでの定期試験での貯金があるなら受けなくてもいいそうなのですが、今回あんまりできなかったので、悔しいから再試を受けることにしました。や、先生から「お前は受けなくていい!」と顔見たとたんに言われたのですが(笑)

よって勉強の合間に更新。全く、今日でテストは終わったんじゃないのかよぅ……(涙)

えー、気を取り直しまして。
新連載小説「レッツシングソウルソング」は、次回更新からの連載スタートです! お待たせしました! え、待ってないって? そんなこと言わないでっ(泣)
小説自体は、試験一週間前に突入する前日に勢いで書き上げてあったので、もうかれこれ二週間は連載できる状態だったのですが、挿絵が間に合わず、今日やっとこれから完成します。試験勉強の合間にちまちま挿絵に着色していました(笑)
今回、「LSSS」は回数にして九回くらいの、ものすごく長い連載となりそうです。何せメモ帳サイズで90KB突破してしまったので……orz
第一回を次の月曜日くらいに、連載は三日に一回くらいでコンスタントに続けていけたらいいかな~?
んで、その合間を縫って次の小説をしこしこかりかり執筆していこうかと思っています。

そういえば前回200hitとのことでしたが、どうにもいつもお世話になっている爆傷様に踏んでいただけたようで!
ありがとうございます!
もしよろしければリクエストなども受け付けますので、またお声をかけていただけたらと思います。
あ、そうだ、よくよく考えたらキリ番リクエストの詳細をまだ設定していない僕……近々ページ作ってupしますよ!

ではでは。近日中にまたお目にかかりたいと思います。
復活の呪文! 美月でした。


16:47  |  サイト更新情報(バレー部部室)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。