*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.20 (Thu)

徒然なるままに…

こんにちは、もしくは初めまして。星空美月という者です。
この度めでたく、念願だったブログを開設! この裏にあるすべての物語は、話せば長い聞けば涙の物語でありまして……(語るなコラ)
というわけで、皆様にお願いがあるわけであります。とかいっても、簡単ですから緊張しないで☆

どうぞこれからも、「徒然なるままに…」をよろしく!

と。
それでもって今日は記念すべき初記録なわけですが、今回はこのブログの制作秘話――話せば長い聞けば涙の物語の一部を語らせていただきたいと思います。

 * * *

思い立ったのは、去年――2006年も暮れのことでありました。
当時美月にはとっても大切な、というと大げさなのでそこまでじゃない「仲の良い」友達……とどのつまりは先輩がいたわけでありまして。仮に刹那先輩と呼んでおきますが。
彼女と十二月、ええ、そりゃあメールとかしまくりましたよ。楽しかったですよ、当然。
多分彼女見てないと思いますが……ありがとうございました、刹那先輩。
で、そんな十二月も半ばのこと。いや、十一月だったかな? 忘れた
……。ま、まあ、とにかく彼女からメールが届きました。こんなメールでした。

「ブログの方も一応作ったのでそのアドレスをお送りします」

ブログかあ……
その一文とその下にリンクされたURLを眺め、美月は思いました。
そう、インターネットは初心者でもこうしてブログで自分についての情報を発信できる時代。ただただググッていればいいだけではなくなったのです。イッツ、ユージフル。ベリーベリーナイス。
「ブログやりたい。ホームページを作りたい」
その決意が、こうして美月に今ブログの記事を書かせているわけなのであります! なんと言うことでしょう!(違くね?)

つー感じで、美月はこうしてブログを作ったわけなのですが……

「徒然なるままに…」。

ブログのタイトルをこれにしたのには、もちろん理由があります。いや、なかったらおかしいか? 気にしちゃ駄目だ。とにかく理由があるんだ文句あるか!(やめろ)
さて、まあ元ネタはすぐお分かりいただけると思います。そう、兼好法師こと吉田兼好の「徒然草」。「徒然なるままに、日暮硯に向かひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつれば、あやしうこそものぐるほしけれ」……日本において義務の中等教育なるものを受けた人ならば必ず一度は暗唱させられたであろうこの出だし、「徒然なるままに」です。
意味としちゃあ、「何もすることがなく退屈で死にそうであるのに任せて、朝から晩まで一日中硯に向かいながら、心に浮かんではきえてゆくどうしようもない妄想を、何となーくあてもなく書き付けていると、なんだか妙に心騒ぎがするぜおういえー!」って感じです。え、違いますか? 気にするな、あはは。
まあ、どちらにしろ私はこの兼好法師が徒然草を書くにあたってこの文章で始めたという所が、非常に大好きなのであります。兼好さん、面白い人みたいだし。

そんな多くの人に読んでもらえる文章「徒然草」を生み出した兼好のようになりたい――そんな願いを込めて、ブログのタイトルを「徒然なるままに…」にしたわけです。
制作中のホームページは、小説とイラストレーションのサイトです。どちらかというと小説を重視したものにしたいと思っているゆえのネーミングといっていいでしょうね。

 * * *

どう、良い話だったでしょう? 泣いたでしょう?
こんな良い話も、話せば長い聞けば涙の物語の一部でしかないのですが、泣いても笑っても今日はこれでおしまいです。
ホームページにつきましては、完成しだいこちらにリンクさせていただきますので、その時はどうぞ、飛んでみてくださいね!
それでは、今日はこの言葉でお別れしましょう、

君の瞳に困憊☆
スポンサーサイト
16:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。